電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

355件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.013秒)

(松江市) 一般部門・奨励賞 東洋精鋼社長 渡邊吉弘(わたなべ・よしひろ)氏 このたび...

中小企業優秀新技術・新製品賞 受賞38氏「喜びの声」 一般部門 (2024/5/10 中小企業優秀新技術・新製品賞1)

第36回「中小企業優秀新技術・新製品賞」(りそな中小企業振興財団・日刊工業新聞社共催、経済産業省中小企業庁・中小企業基盤整備機構後援)の受賞作品が決まった。中小企業庁長官賞が1件、中小...

りそな中小企業振興財団と日刊工業新聞社は24日、「第36回中小企業優秀新技術・新製品賞」の贈賞式を経団連会館(東京都千代田区)で開いた。中小企業庁長官賞を受賞したオ...

第36回「中小企業優秀新技術・新製品賞」(2) (2024/4/17 中小企業優秀新技術・新製品賞2)

一般部門 優良賞 デルタ工業 自動車用新レーザー溶接システム 自動車シートの骨格となるシートフレームの生産工...

第36回「中小企業優秀新技術・新製品賞」(1)一般部門 (2024/4/17 中小企業優秀新技術・新製品賞1)

「第36回中小企業優秀新技術・新製品賞」(りそな中小企業振興財団・日刊工業新聞社共催、経済産業省中小企業庁・中小企業基盤整備機構後援)の受賞作品が決まった。厳正な審査の結果、一般部門は...

同製品を開発した最上インクスは、厚さ0・03ミリ―2ミリメートルの薄板金属加工を得意とする精密プレス加工企業だ。... ただ、OPFFの開発責任者の福田真弘新事業推進部長は「もともと配管向けニーズを狙...

製品設計や工程改善、材料開発といった工学分野の研究開発だけでなく、医療、マーケティングなどさまざまな分野での活用が期待できる。 ... 2021年に発売すると大手企業や研究機関向けに...

自社製品開発のきっかけはリーマン・ショック。... 技術者だからこそ知る製造現場の課題や実情、その必要性。... 木下社長は「自分たちが温めてきたアイデアと周辺技術がそのレベルまできた」と胸を張る。

課題は機器を小型で薄型にする技術開発だった。 ... 目指したのは1年内の製品化だ。 ... 数多くの扉をたたき、ようやく応えてくれる中小企業を見つけた。 ...

新システムはページ順に供給される用紙を受け取り、中綴じ冊子の折り目となる位置に筋入れをして折り、1冊分に集積、ステッチ(針金)留め、三方断裁して仕上げる。... 加工順を変え、新機構と...

東北電子産業 光検出による熱&光劣化評価装置 熱によって有機物が酸化劣化するときに発する微かな光を検出し、初期段階の酸化を突き止める「ケミルミネッセンスアナライザー&...

テクノランドコーポレーション 粒子線ガン治療スキャニング装置用ポジションモニタ テクノランドコーポレーション(東京都羽村市、清水孝志社長)は、粒子線がん治療装...

ダメ元でいろいろ取り組み、技術的セオリーを無視したこともあった。... 製品形状も大きく変化、最終形まで一気に進む。... 技術や開発に終わりはない」(同)と捉える。

先端フォトニクス(東京都目黒区、宋学良社長)は得意の短距離光伝送技術「光インターコネクション技術」を生かし、二つの要求を満たす医療機器用絶縁部品「4K対応医療用HDMIアイソレータ」を...

見方を変えれば業界の変化や技術革新が起こりにくいということでもある。... 木幡社長はいずれ主力製品として育つことを期待している。

また蓄電池や水素利用について、機器の技術開発動向や国のエネルギー政策などを踏まえ、時流に合ったソフトを実現することにも難しさがあった。

今後は「開発した除振技術と冷却技術を活用し、高磁場対応や他の計測装置へも応用を進める」(岩谷氏)方針だ。

大手・中小企業を含め多数の引き合いがあり、ソフト搭載のロボットを食品や電機関連の工場に納入している。 「クルーボ スタジオ」は標準座標校正(キャリブレーション)...

最適な測定位置を自動認識する3次元画像処理など独自開発の技術を随所に採用し、測定精度を高めた。... オンリーワン技術を武器に「ワイヤボンド検査方法の業界標準を目指す」(同)と力を込め...

(大阪府高槻市) 一般部門・奨励賞 雪国科学社長 町屋敦司(まちや・あつし)氏 ...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン