458件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

日鉄エンジニアリング(東京都品川区、藤原真一社長、03・6665・2000)などが施工した福島県双葉町の減容化施設(中間貯蔵施設)が完成した(写真)。... 日鉄エンジとクボタ環境サービス(東京都中央...

ニュース拡大鏡/SDGs、浸透進む 「経営陣に定着」77% (2020/3/6 建設・生活・環境・エネルギー)

また、課題だった中間管理者へのSDGsの定着についても、18年に18%と2ケタを超え、19年は33%へと増加。... 代わって「最高経営責任者(CEO)」が5ポイント増の19%、「取締役会・経営執行会...

日産化学、印に合弁 農薬原体の製造・輸出 (2020/2/19 素材・医療・ヘルスケア)

農薬原体の製造と輸出を手がける。... 13年からBRLに、殺虫剤「エルサン」原体の生産を委託している。近年は原体の中間体の生産委託もしている。

研究開発では(アクリル系ブロック共重合体)クラリティに続く素材がまだ出ていない。中間素材メーカーとして力を発揮できる点を、もう一度見直したい。

トナー中間体材料のほか、電子部品の搬送材料に使う永久帯電防止剤などを生産する。

シアノ基は、アミノ基などの官能基への変換が容易であり、反応の中間体に使われる。... 反応性の高い中間体同士が反応することで、立体的に複雑な部位をシアノ化できる。

米PMCグループ、独ランクセスの事業買収完了 (2020/1/10 素材・医療・ヘルスケア)

PMCはランクセスの有機スズ触媒、有機スズ特殊製品、中間体の製品ラインを取得した。

【100年企業へ 栗田工業・門田道也社長】 中期経営計画の中間年度となる今年はグループの今後30年の事業の基盤と方向性が決まる。... 「機能資材」を核とした強靱(きょうじん)な企業...

中間層の台頭に伴い、購買力が拡大するアフリカだが、製品が消費者に届くまでの「ラストワンマイル」の流通はまだまだ非効率な面が多く、現地企業はもとより、参入を検討する海外企業の阻害要因になっている。...

川崎化成、キノン機能材を内製 川崎工場に製造設備棟 (2019/12/19 素材・医療・ヘルスケア)

川崎化成工業は、ナフタレンの酸化反応中間体であるナフトキノンの商業生産を世界で唯一成功している。

酸性化によって硝化速度は低下する一方、硝化反応の中間体からN2Oを生成する反応は強まると分かった。

中間体や特殊添加剤の開発や製造を手がけ、18年の売上高は72億ユーロ(約9000億円)。

JR東海、リニア中央新幹線の神奈川県駅を着工 27年開業目指す (2019/11/25 建設・生活・環境・エネルギー)

品川―名古屋間の4カ所に設置する中間駅では、初の工事着手となる。... 奥村組・東急建設・京王建設の共同企業体が施工し、工期は27年3月末まで。

9月の粗鋼生産、世界0.3%減 41カ月ぶり前年割れ (2019/10/29 素材・医療・ヘルスケア)

欧州連合(EU)が同2・0%減の1338万6000トン、北米地域が同4・8%減の963万2000トン、独立国家共同体(CIS)が同2・6%減の799万5000トン、南米地域が同18・0%減の318万2...

場所はバンコク中心部と郊外のスワンナプーム国際空港の中間地点に開いた事務所と同じで、東南アジアでの現法開設は1995年のマレーシアに次ぐもの。化学や樹脂、食品向けなど幅広い分野で主力の粉体関連機器の販...

ロボットはメカとソフトの中間の存在。... 筐体は白、土台は灰、重要な機構やシンボリックな部分は青緑と、色の使い方を統一したり、使いやすさやメンテナンスのしやすさを意識し、かつ精緻・精密を具象化して平...

結果、水酸基が銅の表面に存在することで生成されたCO2の還元中間体(CO)が水酸基との相互作用により別のCOとカップリング反応を起こし、エチレンやエタノールなどのC2化合物へ効率よく変換されることを確...

神戸大学大学院理学研究科の津田明彦准教授らは、アルコールとクロロホルムに紫外光を照射すると、医薬品中間体のクロロギ酸エステルや、車のヘッドライトやレンズなどで使われるカーボネートが得られることを発見し...

さらなる大画面化ニーズをにらみ、フロントガラス全体を表示画面にする自発光中間膜も開発中だ。中国・上海に中間膜の研究センターを新設、オランダでラインを増設し、事業を拡大する。 ... ...

理化学研究所開拓研究本部のリィイ・グー基礎科学特別研究員らの参加する国際研究グループは、地球から12億光年(1光年は光が1年間に進む距離)離れた数千個の銀河からなる巨大な集合体である「銀河団」同士が衝...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる