121件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.024秒)

原子力規制委員会は11日、青森県むつ市に建設中の使用済み核燃料中間貯蔵施設について、操業開始に必要な新規制基準を満たしたとする審査書を正式決定した。同施設は、東京電力ホールディングスと日本原子力発電が...

原子力発電所事故による除染土壌を保管する中間貯蔵施設の整備が進み、東日本大震災復興特別会計が同47%減の3596億円となったため。

福井県とは、原発の使用済み核燃料の中間貯蔵施設をめぐり、年内めどに県外の候補地を示す約束を交わしている。

原子力規制委員会は2日、青森県むつ市に建設中の使用済み核燃料中間貯蔵施設について、操業開始に必要な新規制基準に「適合している」とする審査書案を了承した。... 同施設は、東京電力と日本原子力発電が全額...

関電、非化石5割へ 電源構成、原子力・再エネ両輪 (2020/7/16 建設・生活・環境・エネルギー2)

福井県には同社のすべての原発が立地するが、原発稼働の理解を得るため、地元との信頼回復や課題である使用済み核燃料の中間貯蔵施設の県外候補地選定も最優先で取り組む。

また、関電が公約している使用済み燃料の中間貯蔵施設の県外立地候補地について「20年は約束の年。

福井県とは原発の使用済み核燃料の中間貯蔵施設を2020年を念頭に県外で選ぶ約束もある。

日鉄エンジニアリング(東京都品川区、藤原真一社長、03・6665・2000)などが施工した福島県双葉町の減容化施設(中間貯蔵施設)が完成した(写真)。... 同施設は処理量が1日当たり150トンのシャ...

2020年度はテロ対策施設の工事遅れで高浜原発3・4号機の停止を余儀なくされ、収益悪化要因をすでに抱える。中間貯蔵施設も福井県外で年内めどに候補地を示す約束もある。

使用済み燃料の中間貯蔵施設の県外立地の候補地選びについては「国と連携し、2020年を念頭にできるだけ早く具体的に示すようスピード感を持ち取り組む」とあらためて語った。

検証2019/関電の金銭受領問題 原発再稼働にも影響 (2019/12/12 建設・生活・環境・エネルギー1)

膨らむ安全対策費、再稼働に向け地元および周辺自治体と合意をとりつける難しさ、使用済み燃料を一時保管する中間貯蔵施設の候補地選びなど、原発事業の課題は山積する。

浅野撚糸、福島・双葉町に新工場 原発事故の復興後押し (2019/10/18 素材・医療・ヘルスケア)

環境省が整備を進める放射能を除染した土壌などの中間貯蔵施設に隣接する。

立地自治体の理解が得られなければ、再稼働や使用済み核燃料の中間貯蔵施設候補地選定の遅れが懸念される。

住友金属鉱山はニッケル、コバルト市況の低迷や、フィリピンのニッケル中間原料工場の設備トラブルなどが影響し、税引前利益が減益だった。... 古河機械金属は福島県双葉町の中間貯蔵施設向け破砕機やスクリーン...

また、県内に立地する原子力発電所で課題となっている使用済み燃料の中間貯蔵施設の県外立地問題に対しては「放射性廃棄物は県外へという基本は変えない。

関西電力は26日、原子力発電所で発生する使用済み核燃料を一時保管する中間貯蔵施設の候補地の年内公表を断念した。... ただ現時点の公表は今後の交渉の支障になる」とし中間貯蔵施設の詳細は語らず、一層丁寧...

関西電力が福井県とトップ同士で約束した、原子力発電所から出る使用済み核燃料を一時保管する中間貯蔵施設の県外候補地を、年内に示す期限が1週間を切った。... 関電は福井県外の中間貯蔵施設について、202...

太平洋セメントは日揮など5社・団体と福島県飯館村で進めてきた環境省からの受託事業を完了し、同村に建設した施設を2019年3月末までに解体・撤去する。土壌や焼却灰から放射性セシウムを分離・除去し、工事資...

すでに福島県大熊町の中間貯蔵施設に適用し、検査結果をクラウドサーバーで一元管理。

一方、大きな関心を集めている、同社が運転する原発から出た使用済み核燃料を一次保管する中間貯蔵施設の候補地を18年内に示すとする問題について、岩根社長は「全力で対応している。

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる