電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

1,029件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.002秒)

九州大学の加藤隆弘准教授らは29日、病的なひきこもりと健康なひきこもりを区別する評価法を開発したと発表した。支援が必要なひきこもりかどうかをスムーズに判断でき、うつ病やゲーム障害を併発しやすい病的ひき...

九州大学の大野みずき助教と続輝久名誉教授らは、酸化ストレスが消化管がんを引き起こす仕組みを解明した。酸化されたデオキシリボ核酸(DNA)によるDNAの突然変異が消化管がんの原因となる。...

南海化学、社長に杉岡伸也氏 (2024/2/16 総合3)

【南海化学】杉岡伸也氏(すぎおか・しんや)90年(平2)九大理卒、同年三菱商事入社。

アラヤ サイエンスコミュニケーター 宮田龍 みやた・りゅう 16年に九大大学院で複雑系科学(社会物理学)の修士号(理学)を取得...

九大などのほか、二次元材料研究所(福岡市博多区)、中央大学、大阪大学、産業技術総合研究所の研究チームが新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の支援を受けて開発し...

【福岡国際空港】田川真司氏(たがわ・しんじ)90年(平2)九大経済卒、同年西日本鉄道入社。

丸紅は九州大学やレゾナックなどと連携して、プラスチックのリサイクルの仕組みを構築する。九州地域で企業や自治体から排出されるプラスチックを収集・分別し、基礎化学製品の原料として再資源化する。今後10年以...

東北大学災害科学国際研究所と九州大学データ駆動イノベーション推進本部、イオン、イオンモール、福島県いわき市は6日、対話型人工知能(AI)などを用いたデジタル避難訓練の実証実験に取り組む...

九州大学の大戸茂弘教授と小柳悟教授らは、生体機能の24時間周期のリズムをつかさどる時計遺伝子による疼痛(とうつう)緩和メカニズムを発見した。時計遺伝子が制御する概日時計の働きが変調した...

自身が九大病院長を務めていたこともあり、重い病気で大学病院に来る人の気持ちを思う。

(次回は2月29日に掲載します) PwCコンサルティング ディレクター 林田大造 【略歴】は...

九大院比文修士修了・博士(理学)

九州大学の孫明旭学術研究員と山内美穂教授らは、酸性条件での二酸化炭素(CO2)の電気化学還元技術を開発した。酸性水溶液と銅電極の界面にCO2を供給して炭素化合物に変換する。酸性のため炭...

水素燃料は、先進的な水素研究が進む九大伊都キャンパス(福岡市西区)内のステーションで水の電気分解により製造、充填する。... 九大の石橋達朗総長は「水素の社会実装が身近になり、地域社会...

九大病院で臨床研究を始めた。

九州大学の立花宏文主幹教授と熊添基文助教らは、大豆イソフラボンがマイクロRNA(miRNA)による肝保護作用を誘導することを見いだした。大豆イソフラボンが腸内細菌に代謝されてできるポリ...

共同研究体は同社と九大など8大学、防災科学技術研究所で構成する。

九州大学の黒川雄一郎助教、湯浅裕美教授らは、岐阜大学の山田啓介准教授らと共同で、インクジェット印刷で高速にスピントロニクス素子を作製する技術を開発した。IoT(モノのインタ...

九大の石橋達朗総長は、2023年3月に同大と熊本大を含む九州・沖縄の国立大学で設立した連携プラットフォーム「九州・沖縄オープンユニバーシティ(KOOU)」に言及。

九州大学の穴井豊昭教授らは佐賀大学、J―オイルミルズと共同で、大豆油脂の不快臭発生のもとになるフラン酸合成に関与する遺伝子を特定した。遺伝的にフラン酸を合成せず、不快臭発生が少ない大豆品種の開発が可能...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン