456件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

テクノスジャパン、九州工大と共同研究 (2021/4/21 電機・電子部品・情報・通信2)

九州工業大学と共同で、今後2年間かけて食品や物流業務の効率化研究を進める。 ... 常駐者は置かず、九州工大情報工学部の教員や学生、市内企業と連携して新しいビジネスモデル構築を目指す...

安川電、頭脳拠点が完成 大学・VB呼び込む (2021/4/8 機械・ロボット・航空機1)

ロボットやサーボモーターなどの研究開発機能を集約し、九州工業大学の研究室やベンチャー企業も呼び込みオープンイノベーションで事業化を加速する。... 3階は調達のほかオープンイノベーションスペースなどが...

2020年7月に北九州市、九州工業大学と産学官連携協定を結びオープンイノベーション人材育成に取り組んでおり、同市発のスタートアップによる製品やサービスの情報発信を担う。

【北九州】マリス(東京都墨田区、和田康宏社長、03・6206・8218)と九州工業大学大学院生命体工学研究科の和田親宗教授は共同で、視覚障害者向け歩行アシスト機器「シーカー」を開発、北九州市内の複数の...

リサイクル技術は、福岡県リサイクル総合研究事業化センターの支援を受け、九州工業大学と共同開発した。

シーカーは同社と九州工業大学が共同開発している視覚障がい者の歩行を補助する機器で、多発する駅ホームから線路への転落事故を防ぐ。

九州工業大学の戸畑キャンパス(北九州市戸畑区)に5G網を構築。... 全国2番目、九州初の整備となった。... このほか、QTnetが九州工大で実証中の無人店舗でも5Gに対応した。

顧客と担当者しか入れない部屋で企画段階から議論し、実験を進め、タイミング良くアウトプットする」 ―九州工業大学や東京工業大学との連携も進んでいます。

すべてやってみなければわからないことばかり」とロボカップ日本委員会の岡田浩之会長(玉川大学教授)は振り返る。... 東京大学や九州工業大学などの4研究室に同じ間取りの競技環境を作って、同じタスクに挑戦...

会員企業間で連携、共に成長 【北九州市の特徴】 北九州市は九州の最北端に位置する「モノづくりのまち」として発展してきた。... 九州工業大学や北九州市立大学、早稲田...

安川電、オープンイノベーション加速 共創施設を来春開設 (2020/12/7 機械・ロボット・航空機2)

外部の企業や大学との連携を企画段階から進める。... 共創ルームは連携する企業や大学ごとに用意する。... 既に九州工業大学とは未来のロボットの使い方を、東京工業大学とは超軽量アクチュエーターを研究し...

長崎大と九州工大、理工系人材育成で連携 (2020/12/2 科学技術・大学)

【福岡】長崎大学と九州工業大学は理工系人材の育成、教育などでの価値向上を目指して連携協定を結んだ。工学系分野を中心に多分野で両大学の強みを生かす。... 福岡市中央区の九州経済連合会で調印し、麻生泰会...

【北九州】九州工業大学は、大学院生を対象に「ロボティクスシンセシス&マネジメント(RSM)コース」を2021年度に新設する。... RSMコースは先進的ロボット教育プログラムとして他大学とも連携予定。...

国立大の三つの役割で、「世界」を選んだ大学からは岡山大学(配分額は5億円)、東京農工大学(4億円)だ。「地域」「特色」を選んだ中からは岐阜大学(3億円)、九州工業大学(2億円)を決めた。 &#...

【北九州】九州工業大学とJR九州ステーションホテル小倉(北九州市小倉北区)は、光触媒技術を使って新型コロナウイルスなど各種ウイルスを除去する実証実験を同ホテルで始めた。... 九州工大大学院工学研究院...

九州大学や九州工業大学などでは宇宙関連の研究開発も盛んだ。両大学などと企業のマッチングも視野に入れる。

九州工業大学情報工学研究院の山西芳裕教授らは、病気の類似性から創薬標的や治療薬を探す機械学習手法を開発した。

【北九州】九州工業大学は、2019年秋に試験運用したインターンシップ(就業体験)型アルバイト事業を本格的に始める。... 当面は学部生に限るが大学院生にも枠を順次広げる。 大学はマッ...

産学官連携、新産業創出 YED、北九州市・九州工大と連携 (2020/7/9 電機・電子部品・情報・通信2)

【北九州】YE DIGITAL(ワイ・イー・デジタル=YED)は、北九州市、九州工業大学と地域産業活性化や人材育成の取り組みで協定を結んだ。... 大学の人材や技術を使って北九州発の商品やサービスを生...

2018年には安川電機や九州工業大学らと連携した「革新的ロボットテクノロジーを活用したものづくり企業の生産性革命実現プロジェクト」が国に採択され、ロボット導入による地場企業の生産性向上に期待が寄せられ...

おすすめコンテンツ

2021年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修問題300

2021年度版 技術士第一次試験 「建設部門」受験必修問題300

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021
社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021 社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

令和時代を切り拓く! 
日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

令和時代を切り拓く! 日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

これから伸びる東京のカイシャ2021

これから伸びる東京のカイシャ2021

技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修キーワード700
第8版

技術士第一次試験 「建設部門」受験必修キーワード700 第8版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

もっと見る

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる