電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

1,652件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

鹿児島県薩摩川内市に建設されたセンノオトは、九州地方ではSE工法での最大規模で、本館2931平方メートルと別館443平方メートルの木造2棟で構成されている。九州電力が整備した複合施設で、子育てを中心と...

九電みらい、再生エネ強化 50年めどEBITDA1500億円 (2024/4/23 素材・建設・環境・エネルギー2)

親会社の九州電力から承継する地熱・水力電源をてこに、顧客ニーズへの対応力を高める。... 再生エネ電源の開発・運用、九州域外での電力小売り事業などを手がける。

京大の角哲也特定教授を総括リーダーに、関西電力、Jパワー、中部電力、九州電力などが参画。

九電、ドローン撮影の新会社設立 (2024/4/10 素材・建設・環境・エネルギー1)

【福岡】九州電力は飛行ロボット(ドローン)を用いた撮影事業などを専業とする全額出資子会社、九電ドローンサービス(福岡市中央区)を設立した。

九電、地熱事業を子会社に移管 (2024/4/9 素材・建設・環境・エネルギー2)

【福岡】九州電力は地熱事業を全額出資子会社の九電みらいエナジー(福岡市中央区)に移管した。... 九電みらいは九州を中心に全国各地で太陽光、風力、バイオマスなどの再生エネによる発電や開...

2024TOP入社式語録/東北電力・樋口康二郎社長ほか (2024/4/3 素材・建設・環境・エネルギー1)

東北電力・樋口康二郎社長 発想力に期待 変革期にある東北電力グループを選んだ皆さんだ...

九州電、不動産投資で新会社 (2024/3/28 素材・建設・環境・エネルギー2)

【福岡】九州電力は不動産事業の拡大に向け、私募リート運用などを事業とする全額出資子会社「九電都市開発投資顧問」を7月1日に設立する。... 物件は九州をメーンに、東京や大阪も対象とする。

日本原燃は21日、4月1日付で池辺和弘会長(九州電力社長)が退任し、後任に中部電力の林欣吾社長が就任する人事を発表した。

九電、新卒社員の奨学金返還支援 25年度に新制度 (2024/3/21 素材・建設・環境・エネルギー)

技術系人材・女性採用拡大 【福岡】九州電力は技術系人材の採用拡大に向け、新卒社員の奨学金返還を支援する制度を2025年度に設ける。... 女子中高生に向けた、施設見学会や技術系女性社...

電気事業連合会(電事連)は池辺和弘会長(66、九州電力社長)の後任に、中部電力の林欣吾社長(63)が4月1日付で就任すると発表した。... カーボンニュ...

姫路にバイオマス発電所、大ガスが竣工式 専焼4カ所目 (2024/3/14 素材・建設・環境・エネルギー1)

運営会社には大ガス子会社のDaigasガスアンドパワーソリューション(大阪市中央区)と、九州電力子会社の九電みらいエナジー(福岡市中央区)が出資している。

過日、九州電力や九州大学を訪れ、グリーン水素やCCS(二酸化炭素〈CO2〉の回収・貯留)などで協議した。

日通と九電系、川内発電所跡を資源循環拠点に (2024/2/29 生活インフラ・医療・くらし)

日本通運は九州電力グループ会社のサーキュラーパーク九州(鹿児島県薩摩川内市)と、川内発電所(同)跡地での物流事業を検討するパートナーシップ協定を締結した。

経営ひと言/電気事業連合会・池辺和弘会長「きちんと管理」 (2024/2/29 素材・建設・環境・エネルギー2)

「火災が発生したからといって、やめてしまおうという議論にはならない」と語るのは、電気事業連合会会長(九州電力社長)の池辺和弘さん。

ナチュラルキャピタルクレジットコンソーシアム(NCCC、馬奈木俊介理事長=九州大学教授)は、世界最大級の炭素クレジット取引所に取引口座を開設した。ソフトバン...

環境・人権リスク早期発見 aiESG(福岡市博多区、馬奈木俊介代表=九州大学主幹教授)は社名の通り、人工知能(AI)を活用したESG(...

「電力会社間の協力体制が迅速に取れるようになったのが大きな成果だ」と振り返るのは、電気事業連合会会長(九州電力社長)の池辺和弘さん。 ... しか...

電力10社の通期見通し、8社が黒字転換 電気料金引き上げ寄与 (2024/2/1 素材・建設・環境・エネルギー1)

東電は予想公表見送り 電力大手10社の2024年3月期連結業績予想は、東京電力ホールディングス(HD)が依然として数値を公表しない一方、中部電力は大幅な当期増益、それ...

aiESG、生成AIでの統合報告書評価サービス (2024/2/1 素材・建設・環境・エネルギー2)

九州電力が採用を決めた。 ... 九州電力が採用を決めたほか、日東電工なども利用を検討する。 aiESGは九州大学発のベンチャー。

双日は九州電力やシンガポールのエネルギー・都市開発大手セムコープ・インダストリーズと、再生可能エネルギーを使ったグリーンアンモニアの製造をインドで進める。双日と九州電力は資金調達や日本の需要家への供給...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン