電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

92件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

KHネオケム、プラントの予兆診断 システム順次導入 (2024/4/17 素材・建設・環境・エネルギー1)

KHネオケムは2024年上期(1―6月)から、工場の生産設備に関する予兆診断システムを順次導入する。... その上で、予兆診断システムの導入を順次進めていく方針だ。...

埋設管路など水道施設の劣化予兆診断や漏水検知の高度化も図る。

クラボウ、DXで成果 自力で実行、人材も育つ (2024/1/1 素材・建設・環境・エネルギー2)

24年には設備の予兆診断ができる装置も使い始める。... 例えば、設備点検などの際に使う予兆診断装置は三重工場(津市)で活用していたものだ。

【宇都宮】昭和電機(栃木県佐野市、三好仁社長)は、産業用モーターの予兆診断や改善提案を含めた保守・メンテナンス事業を強化する。... また、鉄道向けの保守・点検、修理の経験とIoT&#...

そのため、同年度には、「運転データを活用した配管内面腐食AI予兆診断システム」(日揮)や、「IoT(モノのインターネット)センサーデータと運転データの融合AIを活用した...

フルデプス、水中ドローンで洋上風力点検 事業化研究を開始 (2022/4/14 機械・ロボット・航空機2)

事故予兆診断リポートの提供や、事故後に過去のデータを生かして再発を防ぐ防止策構築支援などのサービスを事業として検討する。

日立など、発電所保守のスマート化実証 岩手・四十四田発電所 (2022/3/25 電機・電子部品・情報・通信)

日立産機システムのIoT(モノのインターネット)対応コントローラに人工知能(AI)技術を組み込み、現場の運転データを使って、プラント運用・設備の状態変化に関する予兆診断...

太平洋セメ、設備連続監視にドローン・AI活用 熊谷工場でモデル構築 (2021/8/19 建設・生活・環境・エネルギー2)

同社の工場は主要設備が稼働開始から50年以上経過しているものが多く、長期運転による金属疲労により「予兆検知が難しいトラブルが増加傾向にある」(日高常務執行役員)。 ド...

AIが正常な稼働状態などを学習し、リアルタイムの計測データからトラブルの予兆を自動検知。... 同社はAI予兆診断などを進め、25年度にも全社生産現場の監視・調整業務の5割削減を目指す。 &#...

前川製作所、小型チラーユニット IoTで故障予兆診断 (2021/7/8 機械・ロボット・航空機)

前川製作所(東京都江東区、前川真社長)は7日、IoT(モノのインターネット)で冷却システムの故障などの予兆を診断する小型チラーユニット「スマートチラー=外観イメ...

ミカサ、船用センサー付き軸受 推進軸の摩耗検出 (2021/6/2 機械・ロボット・航空機2)

トラブルを事前に捉える予兆診断、状態制御システムを開発する。

2019年からは故障予兆診断技術を持つ米GPMS(バーモント州)と、工場で使える故障予兆診断装置を開発。

日立産機システム、設備保全サービスで新組織 (2021/4/1 電機・電子部品・情報・通信1)

稼働実績から不具合の予兆診断などの保守支援や、複数台の運用最適化、省エネルギー化を提案する。

日立プラントと熱源システム、冷凍設備販売で協業 (2020/12/25 電機・電子部品・情報・通信)

加えて、設備の遠隔監視や故障予兆診断などのデジタルソリューションも提供可能だ。

【奈良】光洋サーモシステム(奈良県天理市、竹岡伸高社長、0743・64・0981)は、熱処理炉の故障を予兆する診断システム事業を2021年後半に始める。... 18年ごろから顧客やジェ...

同社のエレクトロニクス事業は機械の予兆診断システムや、長距離無線通信を活用したエネルギー環境監視システム、小型コンピューターを活用した出来高管理システムなどを手がけている。

第1弾として、2018年から従来の遠隔監視に予兆診断の機能を組み合わせたサービスを提供している。 ... 対象機器であれば、運転データを一定期間蓄積することで予兆診断も利用可能だ。&...

プロジェクトではウイルスや免疫メカニズムにアプローチし、重症化の予兆診断方法や防止、治療について基礎的かつ体系的な研究を実施する。

日立GLS、空調向けIoTサービス フロン規制強化に対応 (2020/8/6 電機・電子部品・情報・通信2)

日立グローバルライフソリューションズ(日立GLS、東京都港区、谷口潤社長、03・3502・2111)は、業務用空調・冷凍機向けのIoTサービス「エクシーダ遠隔監視・予兆診断」の付属機能...

CBMの発想そのものは、70年代にさかのぼるとされるが、当時は故障診断に用いる機器やデータの分析精度が伴わず、また導入コストも大きかった。... CBMを実施するための状態監視や予兆診断をサービスとし...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン