94件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

日本生命、団体年金保険の予定利率を維持 (2020/12/22 金融・商品市況)

日本生命保険は団体年金保険について、運用する際に約束する予定利率を2021年度まで現行の1・25%で維持する。... 団体年金保険の予定利率については、第一生命保険が21年10月から現行の年1・25%...

第一生命保険は29日、企業年金保険について、運用する際に約束する予定利率を2021年10月に引き下げると発表した。... 第一生命は10年度から新規受託を停止していたが、利率を見直した上で一定のニーズ...

予定利率を上回る運用収益を獲得し、契約者配当の増額や保険料負担の軽減につなげる。

みずほFG、企業年金減額へ (2019/11/21 金融)

みずほフィナンシャルグループ(FG)は、2020年10月に確定給付年金の予定利率を変動制に切り替える検討を始めた。... これまで利率は3―5・5%と年齢で異なっていた。 ... 一...

4月に営業職員チャンネルで制度が近い利率変動型介護保険を販売開始しており、チャンネルの多様化で顧客ニーズに幅広く対応する。... 予定利率が契約月ごとに変わる点が特徴で、国内金利を機動的に反映できる。

国債への積み増しは保険商品の予定利率を引き下げた契約分などにとどめる。

国内債券は、予定利率の低下をにらみ国債への投資を500億円弱増やす見通しだ。

契約時に所定の予定利率を適用した後は、保険期間中の予定利率の変更はない。

予定利率は契約後15年は0・25%。その後、国債の利回りが上昇した場合は予定利率を見直す。

国内の生命保険各社は日銀のマイナス金利政策を受け、同様の商品の予定利率を引き下げている。低金利環境が続く中、円貨建て一時払い終身保険の予定利率の引き上げは、同社が初とみられる。 .....

日銀のマイナス金利政策などに端を発する歴史的な超低金利環境を受け、生命保険会社は4月に保険の運用利回りである予定利率を引き下げた。

「生命保険は予定利率を付けており、超低金利が続けば収益に影響する。

18年3月期も超低金利環境は続くと見られ、日本生命の三笠裕司常務執行役員は「予定利率引き下げの効果が出るのは今年からで見通しは厳しい」と語る。

住生、初の外貨建て保険 (2017/4/11 金融)

予定利率は3%を上回る見通し。 ... 夏からは同様の保険を地銀など他の金融機関を通じて提供する予定だ。

標準利率が引き下がると責任準備金の積み増し負担が増すため、生保会社は予定利率の引き下げ(保険料の引き上げ)で対応するケースが多い。 国内の低金利を受け、保険料を一括で払い込む一時払い...

引き受け基準緩和型の予定利率を2日から現行の1・85%から0・6%へ、低解約返戻金型は3月契約分から1・5%から0・6%にそれぞれ改定する。責任準備金の指標となる標準利率が4月から引き下げになることへ...

同社は運用利回りが予定利率を下回る「逆ざや」が続いている。

そのための最後の整理を今している」 ―4月には予定利率の目安である標準利率が0・25%に下がります。... 「平準払い商品の予定利率は引き下げる方向になるが、どの商品の料率をどの程度...

日本生命保険は利率変動型の団体年金保険(確定給付、一般勘定)の新商品を4月に発売する。予定利率0・25%を下限とし、国債利回りに応じて変動する。... 日生も予定利率1・25%の団体年金を販売している...

厳しい環境だが、この状況をチャンスに変え、全社一丸となって乗り越えていきたい」 ―4月には標準利率が0・25%に下がります。... 「まだ検討中であるが、これだけ標準利率下がれば予定...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
スポーツバイクメカニズムの基礎知識

きちんと知りたい! スポーツバイクメカニズムの基礎知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいSCMの本 第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいSCMの本 第3版

よくわかるデザイン心理学
人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

よくわかるデザイン心理学 人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

攻略!「射出成形作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「射出成形作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる