249件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

西鉄、一般路線バスに緊急停止装置 ドライバー異常時対応 (2020/3/12 建設・生活・環境・エネルギー2)

運転士の不足や高齢化を受けた事故防止策の一環として進めている。

有事の対策とは、事故が発生した場合に必要となる賠償金や費用の確保、被害の対処法や損害の拡大防止策、復旧方法などをあらかじめ用意しておくことである。... 有事の対策は、賠償金などの支出を賄うリスクの転...

地元の埼玉県警吉川警察署から現職の警察官を招き、約50人の従業員が最新の交通事故の状況や事故防止策などを学んだ。 ... 交通事故撲滅を重要課題の一つに掲げ、役員に警察OBを迎え入れ...

米国での火災事故に関連し、再発防止策として、伊藤正明社長は「本社による海外工場の安全監査を実施している。

同社の上泉誠開発センター長は「工場・プラントでの利用による業務効率の向上や安全策、子どもの事件・事故防止策など、さまざまなニーズがある」と指摘。

主な提出法案は、パート労働者への厚生年金の適用拡大などを盛り込んだ年金制度改革関連法案、高齢ドライバーの交通事故防止策として運転免許証の更新時に技能検査を実施する道路交通法改正案、20年度末となってい...

2020 TOP年頭語録/日本郵船・長沢仁志社長ほか (2020/1/9 建設・生活・環境・エネルギー1)

取りうる策はエクスポージャーの縮減だ。... 【成長の契機に JR西日本・長谷川一明社長】 世界中から注目が集まる東京五輪・パラリンピックを成長の契機に、グループ全体で国内外のお客さ...

インドネシア国家運輸安全委員会(NTSC)は公表した報告書で、調査結果を挙げるとともにボーイング、ライオンエア、米国とインドネシアの航空当局に改善策を勧告した。今年3月のエチオピア航空機墜落の原因にも...

引き続き、第三者委員会の原因究明、再発防止策と企業統治の再構築を注視する。 原子力発電所の現場の士気が下がり運転事故につながらぬよう「集中して安全に運転を続けてもらいたい」とも述べた...

インタビュー/SOMPOインターナショナルのブラッド・ゴウ氏 (2019/9/12 電機・電子部品・情報・通信2)

顧客情報を管理する企業や団体は情報漏えいなどの事故が生じた際に、損害を受けた顧客への通知が義務付けられ、サイバー保険の需要が高まった。... 「個人情報の漏えいなどの事故が生じると、米国では集団訴訟と...

国土交通省は横浜市の新交通システム「シーサイドライン」の逆走衝突事故を踏まえ、無人で自動運転を行う列車の事故防止策を話し合う検討会の中間取りまとめを公表した。... 無人で自動運転を行う鉄軌道事業者7...

再発防止策については「工場に足を運び、気が付いた点を指摘して直す取り組みもした。... そのほか高齢者による事故について加藤勝弘常務役員は「年内にも全車種に予防安全技術を設定するほか、後付けの踏み間違...

防衛省は26日、自殺事故防止対策本部とパワーハラスメントの防止に関する検討委員会の合同会議を省内で開いた。海上自衛隊で2018年9月にパワハラが原因とみられる自殺事件が発生したことを受け、再発防止策を...

車のない時代は自動車事故がない。... また危機管理の対象は未然防止のためにリスク管理が必要。... それがリスク管理です」 ―原発事故のリスクについてたくさんページを割いていますが...

同社が2件の事故でシステムの誤作動を認めたのは初めて。  ... 昨年10月のインドネシア機の事故では、機体の角度を計測するセンサーの不具合で機首が下がり過ぎたことが、墜落につながっ...

リスク低減策として早く話をいただき、早期の契約で顧客に価値ある価格を提示する」 ―19年度は中計の2年目です。... 自動化、省力化に向けた技術を素早く取り込み、建築、土木の案件に適...

ヒューマンファクター工学の観点から医療現場で発生するヒヤリハットや事故の基本的な分析手法を学習する。... 受講者のなかで議論して問題点を抽出、事故の要因を人間の行動モデルを用いて明らかにする。その上...

破砕機にはかみ込み量が大きいときや破砕困難な過負荷廃棄物投入時における事故発生を防止する過負荷防止装置、粉じん飛散を防止するための集塵装置やミスト発生装置などの周辺機器など、作業者の安全や健康面に配慮...

電動シャッターの挟まれ事故の防止対策を中心に国からの要請なども改正案に盛り込む。... 改正案では電動シャッターのうち家庭用の軽量シャッターには、障害物を感知する装置や、落下事故を防ぐ急降下停止装置を...

ソフトバンクが総務省に事故報告書を提出したのは2月、9月に続き、2018年で3回目。 ... 総務省は19年1月をめどに電気通信事故検証会議を開き、有識者がソフトバンクの再発防止策な...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる