97件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

業績悪化に不良債権も 多くの人が大型連休中だった5月2日、アイデポートは事業を停止した。... それでも金融機関はリスケによる支援に応じたほか、中小企業活性化協議会の活用を当社に打診...

ただ、一時的な事業停止、事業継続、撤退などロシアとの「距離感」は業界によって差がある。... 【電機】原材料高など間接影響懸念 電機大手はウクライナとロ...

米IBMの1―3月期、純利益23%減 (2022/4/25 電機・電子部品・情報・通信)

一方、事業切り離しに伴い、純利益は23・2%減った。 ... ロイター通信によると、IBMはロシア事業停止のマイナス影響について、前期の売上高ベースで0・5%...

世界の「脱炭素」実現、責務 ―2022年度の事業環境をどう見通しますか。 ... 「ロシア事業停止などによる売り上げへの影響は少ない。... &...

JVCケンウッドは13日、ロシアへの製品出荷を当分の間停止すると発表した。... 2020年度の連結売上高におけるロシア事業の割合は0・3%だった。

同社は創業当初、自社ブランド「ミナト鼻薬」で知られた医薬品メーカーであったが、78年の設備投資以降、健康食品の製造事業に進出し、現在の主力事業となった。... 現地には「年末年始休業のお知らせ」の張り...

帝国データバンクによると、進出企業168社のうち37社、全体の2割が3月15日時点で事業停止・中断を決めた。... ロシア事業を継続することは、企業ブランドの毀損(きそん)につながりか...

ダイキン工業はロシアとウクライナでの事業を停止した。... 両国に事業拠点はなく、日本人社員も駐在していない。

ロシア紙RBKによると、外国資本が25%以上を占める企業がロシアでの事業を停止する場合、裁判所の判断で外部管理を導入できるようにする法案を与党が提案しているという。 ...

日本の自動車メーカーがロシアで相次ぎ事業を停止している。... 三菱自動車は同国への完成車の輸出を停止した。... いすゞはロシア・ウリヤノフスク州にある双日との合弁会社でトラックを生産しているが、当...

同年6月に循環取引を行っていたことが公になって以来、急激に対外信用が収縮し、7月上旬に事業を停止。... 事業停止する21年7月まで、NEXCO西日本と蓄電池の売買取引があるとしてD―LIGHT関係会...

中小、BCP策定急務 企業庁、“入門版”制度活用促す (2022/2/8 中小・ベンチャー・中小政策)

経済産業省・中小企業庁は自然災害・感染症が発生した場合の事前対策を策定した中小に優遇措置を講じる「事業継続力強化計画」認定制度の活用を積極的に促し、中小の事業継続に向けた取り組みを後押しする。... ...

一部デフォルトは部分的な債券に支払い不履行が起きているが、破産申し立てなどはなく、事業停止に至っていない状態とされる。

輝け!スタートアップ(102)レジリエンスラボ (2021/12/9 中小・ベンチャー・中小政策)

きっかけは社内の新規事業開発プログラム。... 現在は「BCP対策デザイン事業」を展開している。... 電源や燃料を全国で備蓄し、緊急時には会員企業間で補い合う構想で、停電が3日―1週間ほど発生した場...

帝国データバンク(TDB)は18日、新型コロナウイルスの影響を受けた企業倒産(法的整理・事業停止を含む)が累計900件に達したと発表した。... 建設・工事業が72件で...

事業を推し進めるにつれ、販管費などの経費負担が拡大する一方、売り上げの伸びが鈍化し、資金繰りが悪化。... 事業継続を断念することとなった。 事業停止後、車両のずさんな管理などが表面...

帝国データバンク(TDB)は15日、新型コロナウイルスの影響を受けた企業倒産(法的整理・事業停止を含む)が累計800件に達したと発表した。... ペースは鈍化傾向だが、...

大同生命保険が実施した中小企業経営者向け調査によると、事業継続に支障をきたすリスクとして新型コロナウイルスをはじめとする感染症の流行が自然災害の50%を抑え64%でトップだった。感染者...

《東レ時代は繊維事業の技術者として歩んだ。... 各工場が持つそれぞれの特徴を生かしつつ、7工場全体の最適化を図りたい」 《2月に新型コロナウイルスの感染者が発生、感染拡大を防ぐため...

この間、自社で健診センターを設け、健康診断業務を自社で完結させることで事業拡大と利益確保を計画した。... 2019年7月にようやく退去できたが、その時には金融機関やリース会社への支払いが遅れ始め、同...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン