電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

3,269件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.013秒)

小林会長は昨今の事業活動の経験を踏まえ「製品の性能だけで争う時代が終わり、デザインなどさまざまな観点が重要になっていく」とあいさつした。23年度事業報告・収支決算報告と24年度事業計画案・予算案の各議...

補助対象事業は早期の事業再建に向けた経営計画に基づく、小規模事業者による事業再建の取り組みである。同事業の完了後、おおむね1年以内に売り上げにつながることが見込まれる事業活動(早期に市場取引の...

2023年度の近畿大の事業活動収入は約1521億円で、約44%を医療収入、約39%を学生からの学納金が占めている。... 大規模のギャップファンド(研究と事業化のギャップを埋め...

市の地域・社会貢献に加え、企業の社会的責任(CSR)活動をしやすい地域として企業誘致につなげる。 ... 国際防災拠点に必要な機能として「輸送ルート確保」「医療活動」...

活動の基盤を整え、発信力を強化する狙いだ。... 高村代表理事は活動の柱として、中小企業の要望の発信を挙げる。... 中小企業も事業活動の必然として再生エネの必要性が高い」と強調した。

ICHICOは宮城県や東北地域を中心に広告事業を展開する。自治体や地域企業との連携、新事業展開などが経済活動に好影響を与えているほか、リサイクルインクの利用やコピー印刷料の削減など環境を意識した事業活...

JALと住友商事、“空飛ぶクルマ”で新会社 安全運航で協力強化 (2024/6/4 生活インフラ・医療・くらし)

JALの安全運航のノウハウ、住友商事の航空業界におけるネットワークや多角的な事業活動を通じて培ったノウハウを活用する。

楽天G、昨年度温室ガス排出ゼロ達成 (2024/6/3 電機・電子部品・情報・通信)

楽天グループは連結子会社を含めたグループ全体の事業活動で、2023年度にカーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)を達成した。... 21年に楽天単体の事業活動に使用する電力の...

シキボウ、廃棄コットン再利用 バイオプラペレット開発 (2024/5/30 素材・建設・環境・エネルギー1)

自動車部品や電化製品、建材など幅広い用途に向け事業化を目指した開発を進めており、3年後に3億円の販売を目指す。 バイオマスプラスチックペレット「CottResin(コットレジ...

三井不動産などの企業が事業活動に採り入れようとしており、活用が始まっている。... 見えなかった価値を定量化できるため、生物多様性を向上させる「ネイチャーポジティブ」活動の評価にも活用できる。... ...

MS&ADインターリスク総研、生物多様性コンサル開始 都市部事業所を評価 (2024/5/23 素材・建設・環境・エネルギー1)

企業の生物多様性保全活動として、自然に影響を与えている事業を特定し、その影響を取り除くことが要請されている。事業拠点も自然に負荷を与えており、企業に対応が求められる。... 国際組織「自然関連財務情報...

調達先各社の実測値が分かれば改善活動の状況を把握でき、有効な削減対策も検討できる。 大企業ほど事業活動による影響力が大きく、自社だけでなく調達先の排出削減も迫られている。

同補助金は、令和6年能登半島地震により、被害を受けた被災区域4県(石川県、富山県、福井県、新潟県)に所在する小規模事業者が、商工会議所などの国が指定する支援機関の助言も受けながら災害か...

台湾積体電路製造(TSMC)の熊本進出や半導体関連メーカーによる九州各地での設備投資が、産業を支える地域企業の事業活動に広くインパクトを与えている。... 礒山誠二社長は「九州全体にお...

みずほグループのインパクトビジネスは、サステナブルな社会の実現を目指し、金融と金融を超えたサービスの両面で顧客の事業活動に貢献するとしている。

オムロン、「SX銘柄」認定を取得 (2024/5/15 機械・ロボット・航空機2)

創業者の立石一真氏などが提唱した未来予測理論「SINIC理論」を経営の羅針盤とし、長期目線かつ環境・社会課題の解決と連動した事業活動を展開する点が評価された。

KDDI、40年度にネットゼロ グループ目標策定 (2024/5/10 電機・電子部品・情報・通信)

KDDIの事業活動に関わる排出(スコープ1、2)に加え、スコープ3を含むサプライチェーン(供給網)全体からの二酸化炭素(CO2)排出量をネットゼロ化する...

非財務情報の積極開示重要 持続可能な世界は、各企業が事業特性・領域を踏まえて優先課題を設定し、経済的価値と社会的価値を創出する好循環を実現した先にあるはずだ。... 環境・社会・企業...

既存の事業者は施行から1年の経過措置期間中に許可を取得する必要がある。 ... 既存の事業者には中国を中心とした外国人による運営が多い。銅スクラップの問屋団体である東京非鉄金属商工協...

気候変動対策は事業活動の制約として考えられてきたが、GHG排出削減と事業成長の両立が可能であることを示した。 ... 報告書ではGHG排出量の削減と売上高の増加の同時達成をデカップリ...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン