2,567件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

ウエアラブル端末など、さまざまな製品に使われる二次電池の解析事業にも力を注ぐ。「二次電池の発火事故が多く、焼損事故解析の引き合いがある」という。

多数のセンサーを駆動させ、大きく変動する再生可能エネルギーの出力を安定化させるためには、小型軽量化、安全性、急速充放電特性など、現在広く用いられているリチウムイオン二次電池では実現できないレベルの蓄電...

高砂製作所、出力100kWの複合型電源 試験用で大容量型 (2022/5/25 電機・電子部品・情報・通信)

両電源機能の働きでモーターやインバーター、DCコンバーター(電圧変換器)の特性試験と、二次電池の評価試験に1台で対応できる。

日立金属は19日、リチウムイオン二次電池(LIB)向けに、コバルト含有量を同社従来品より約8割減らしても高容量化と長寿命化を両立できる正極材技術を開発した...

アサカ理研、福島・郡山の新本社完成 (2022/5/19 素材・医療・ヘルスケア2)

同社は貴金属回収・精製が主力で、需要が増加しているリチウムイオン二次電池(LIB)からの資源回収・再生事業の技術開発、マネジメント体制を強化するのが狙い。 ... 郡...

機能化学7社の通期見通し、5社増収 成長市場で販売増狙う (2022/5/17 素材・医療・ヘルスケア2)

特に半導体、リチウムイオン二次電池(LIB)関連などエレクトロニクス領域での売り上げは各社とも22年3月期に続く2ケタ成長を見込む。

日本ゼオンはタイでリチウムイオン二次電池(LiB)用バインダーの生産を始める。

リチウムイオン二次電池も原料価格の変動分が3―6カ月後の販売価格に反映されるスライド制を採用している。

村田製作所、通期最高更新 設備投資57%増 (2022/4/29 電機・電子部品・情報・通信)

車載向けのコンデンサーやEMI(電磁妨害)除去フィルター、パワーツール向けのリチウムイオン二次電池が貢献。

高耐熱リチウムイオンキャパシター(写真)は、二次電池に分類される。放電・充電が速く、電池寿命が長いのが特徴だ。

「二酸化炭素(CO2)の回収・利用やプリンテッドエレクトロニクス、糖尿病に伴う腎障害の検出技術などの研究が順調に進展している。... 数年前に研究所間で横串を刺したワーキング活動を開始...

日立エナジー、電力貯蔵システム受注 フィリピンで水力向け (2022/4/19 電機・電子部品・情報・通信2)

日立エナジー(スイス・チューリヒ市、クラウディオ・ファキン最高経営責任者〈CEO〉)は、フィリピンの電力会社アボイティスパワーとノルウェーの再生可能エネル...

電池価格の高さがEV普及の壁となっている中、EVを移動以外の手段で用い、電池の稼働率を上げることで付加価値を生み出す。... (江上佑美子) 「EVを高価な...

JXCSEは、JX金属グループの欧州での車載用リチウムイオン二次電池リサイクル技術、次世代電池材料の開発推進拠点。

工業材料2022年春号/次世代二次電池開発の最新動向と展望 (2022/4/15 機械・ロボット・航空機)

15日に発売する日刊工業新聞社発行の季刊「工業材料」2022年春号では「次世代二次電池開発の最新動向と展望」を特集する。 現在、電気自動車&#...

米パシフィック・ノースウエスト国立研究所(PNNL)は、いったん蓄えた電力を数カ月以上にわたり、充電時に近いレベルに維持できる電力網向けの二次電池技術を開...

リチウムイオン二次電池の保護や車載電源など当社が重視する八つの領域に関連したアナログ半導体をつくれる工場や会社が対象だ」 ―M&Aをしてまでも事業規模拡大を目指すのはなぜです...

オムロン、米にFA制御研究所 EVシフト、開発加速 (2022/3/22 機械・ロボット・航空機)

約50人が所属する同拠点では、技術革新のスピードが速く高度なモーション制御が必要な半導体、二次電池、次世代ディスプレー向けを注力分野に据えた。

リチウム空気電池は、負極が金属リチウムという軽い素材で、正極には大気中の酸素を使うため、電池の中に入っている必要さえない。... 一方でこれまでのリチウム空気電池は、バインダーや電解液など電池反応に直...

今後、世界的なEV化加速の中で、使用済みリチウムイオン二次電池(LiB)の処置などが課題となる。... パナソニックは2社と電池バンク(新エネルギー車用電池の貸し出し)...

おすすめコンテンツ

イチから正しく身につける 
カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

イチから正しく身につける カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

めっちゃ使える! 
設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」
形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

めっちゃ使える! 設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」 形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる