電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

343件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

経営ひと言/井関農機・冨安司郎社長「抜本的な改革」 (2024/2/26 機械・ロボット・航空機)

製造子会社の経営統合を含めた抜本的構造改革の施策をまとめた井関農機。

井関、アイガモロボに低価格版 水田の雑草生育抑制 (2024/2/23 機械・ロボット・航空機)

来年度実証開始、中小農家に導入 井関農機は有機米デザイン(東京都小金井市)、ナチュラルスタイル(福井市)と共同で、水田に生える雑草...

井関農機は21日、農業ITベンチャー企業のウォーターセル(新潟市中央区)と資本業務提携したと発表した。

井関、製販子会社を再編 生産・営業強化 (2024/2/21 機械・ロボット・航空機2)

井関農機は、国内の生産・営業体制の強靱(きょうじん)化に向けた取り組みを加速する。

井関農機など、北海道岩見沢でエネ地産地消実証 (2024/1/29 機械・ロボット・航空機2)

井関農機は日立製作所とともに、北海道岩見沢市でバッテリー循環によるエネルギーの地産地消に向けた実証実験を始めた。井関農機の電動農機に、日立が開発したAC(交流)/DC(...

アイガモロボで除草回数58%減 井関など実証 (2024/1/25 機械・ロボット・航空機1)

井関農機は農業・食品産業技術総合研究機構、有機米デザイン(東京都小金井市)、東京農工大学と共同で、水田用抑草ロボット「アイガモロボ=写真」の抑草効果を実証し...

井関農機はトラクターなど稲作向けの自動化・省力化機械と並んで、野菜向けの省力化機械開発にも力を入れている。... 作付面積が大規模化する傾向にある中で「歩いて植え付けをする農業者か...

井関農機/植え付け精度アップ サツマイモ苗移植機 (2024/1/22 新製品フラッシュ2)

井関農機は、歩行型のサツマイモ苗移植機「PVH103―70PSBXLD」を3月に発売する。

井関、歩行型サツマイモ苗移植機投入 作業精度向上 (2024/1/11 機械・ロボット・航空機1)

井関農機は歩行型のサツマイモ苗移植機「PVH103―70PSBXLD=写真」を3月に発売する。... 井関農機の移植機はこうした問題を解決し、植え付け精度の向上を図ったほか...

井関農機は大規模生産者向けの新型コンバイン「フロンティアマスターFMシリーズ」を発売した。

井関農機、うまみ保つ機能搭載のコイン精米機発売 (2023/12/26 機械・ロボット・航空機)

井関農機は、コメ本来のうまみを保ったまま精米できるコイン精米機「CP420=写真」を発売した。... 井関農機の消費者調査によると、無洗米を求める割合が8%なのに対...

井関、HVO対応の乗用型草刈り機で攻勢 欧・オセアニア開拓 (2023/12/20 機械・ロボット・航空機1)

小型で高い作業性 井関農機は欧州とオセアニア市場で、水素化植物油(HVO)燃料に対応した乗用型草刈り機で攻勢をかける。... 井関農機は欧州の景観整備向けの乗用草刈り...

井関、乗用型ジャガイモ植え付け機投入 大規模畑向け (2023/12/18 機械・ロボット・航空機1)

井関農機は乗用タイプのジャガイモ植え付け機「PVH103―90JLLXQ=写真」を、2024年1月に発売する。

井関農機は14日、農家への営農指導で得られた水田からのメタンガス排出量削減効果をクレジット化し、企業に販売していく取り組みでフェイガー(東京都港区)と提携したと発表した。メタンガス削減...

農業ロボ商品化加速、高齢化・人手不足対策 (2023/12/6 機械・ロボット・航空機1)

(編集委員・嶋田歩) ロボットトラクターや農薬散布ドローンは、井関農機やNTT e―Droneテクノロジー(埼玉県朝霞市)...

国内メーカーで先頭を走るのは井関農機だ。... 実際に井関農機はスクリューで水田の泥をかき上げながら進むことで、雑草の発芽を抑制する「アイガモロボット」を展開する。

井関農機、農業女子向け農機操作セミ 秋田で来月開催 (2023/10/31 機械・ロボット・航空機1)

井関農機は11月10日に、秋田県仙北市で女性農業者を対象にした「農業機械取り扱いセミナー」を開く。... 井関農機の参加は初となる。

第19回 企業力ランキング (2023/10/30 深層断面)

※ROEは株主資本当期利益率、ROAは総資産当期利益率、EV(企業価値)は時価総額+ネット有利子負債額、FCはフリーキャッシャフロー &#...

経営ひと言/井関農機・冨安司郎社長「市場広がる」 (2023/9/6 機械・ロボット・航空機2)

「環境対応や食料不足などのキーワードを成長戦略にしっかりと取り込んで、情報発信をしていきたい」と意気込みを示すのは、井関農機社長の冨安司郎さん。

井関農機、VB投資加速 自動・電動化に10億円 (2023/8/30 機械・ロボット・航空機2)

井関農機がベンチャー企業への投資意欲を強めている。... 井関農機の冨安司郎社長は力を込める。... 井関農機は電動農機や、マップデータ連動型の可変施肥対応田植機をはじめ、高い技術...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン