1,023件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

21年度の国からの運営費交付金は東工大が218億円、医科歯科大が138億円。

大型研究機器を持つ「大学共同利用機関」法人や、認定された各大学の「共同利用・共同研究拠点」のハブ機能を、運営費交付金と異なる形で強化する。... 従来の「国立大学運営費交付金等」での活動とは異なる、別...

環境省は民生部門(オフィスや家庭など)の電力消費に伴うCO2排出ゼロに取り組む自治体を「脱炭素先行地域」として100カ所選び、交付金を出して支援する。

整備費は、内閣府の「地方創生拠点整備交付金」を活用した。

一時的な補助金といった対処療法にとどめず、中長期的に潜在成長率を引き上げる成長戦略により、継続的な賃上げを実現したい。 足元では石油元売り会社への補助金給付、地方が物価対策で任意に使...

市では交付金と市の拠出を合わせて8億3000万円で事業を進める計画。... 今回の交付金採択での事業展開は具体的な事業を地域全体で実践していく第2フェーズとなる。

内閣府総合科学技術会議・イノベーション会議(CSTI)の議論などでは、「第二の運営費交付金にはしない」との表現がしばしばされてきた。... 自治体・地域産業との連携で年1億円の使途自由...

選定に伴う予算はなく学生納付金増のみだ。運営費交付金の組織改革支援枠などを検討することになりそうだ。

いずれも財源として、政府の「地方創生臨時交付金」を用いる。 同県は原燃料高対策としてほかにも、農林・畜産・水産業者への支援で18億7200万円を、生活衛生関連サービス業者に対する補助...

区では国の新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金を申請する予定。

自治体・地域産業との連携で、1大学年1億円程度の支援で使途自由な交付金なのが魅力だ。... 物品費や人件費など制限がない交付金で「地域の大学の頑張りに対する報奨金」(内閣府大学改革・ファンド担...

組織としては次世代通信システム「ビヨンド5G」の基金事業で、運営費交付金よりも大きな金額を差配する。... ―ビヨンド5Gの基金事業として運営費交付金の倍近い予算を管理運営します。 ...

【福島】福島県会津若松市は、国が進める「デジタル田園都市国家構想」の推進交付金を申請した。

「JSTの運営費交付金約1000億円のうち、8割が研究資金配分のファンディングでこれが本務だ。... 近年の科学技術予算は、大学などの交付金減をとりかえすべく、社会ニーズに基づく競争的資金の事業新設を...

すると教授は「日本の機関補助制度やプログラム助成金の策定で陥りがちなのは、大学の設置形態に影響されたバイアスが、しばしば無意識に働いてしまうことだ」と述べ、急に席を立ち、顔をしかめた。... そうすれ...

東京大学でさえ2020年度の民間企業などとの共同研究収益が143億円と運営費交付金や病院収益を含めた経常収益全体2412億円の6%に留まる。

進化するスマートシティー(1)スマートシティー3.0とは (2022/5/20 電機・電子部品・情報・通信)

地方の豊かさをそのままに、利便性と魅力を備えた新たな地方像を提示するもので、デジタル実装タイプのTYPE1―3、地方創生テレワークタイプの計4種類の交付金がある。

同省に加え、農林水産省と環境省の事業や交付金も一覧にした。

同省は22年度、200億円の交付金を出して地域を支援する。

電力10社の前3月期、5社当期赤字 需給逼迫・燃料高など影響 (2022/5/3 建設・生活・環境・エネルギー)

売上高は22年3月期から新会計基準の適用で再生可能エネルギー固定価格買取制度(FIT)に基づく再エネ特措法交付金などを除外したため、各社とも減収要因となった。 ...

おすすめコンテンツ

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン