電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

39件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.016秒)

中央大学の鈴木宏明教授らは東京工業大学と共同で、大きさが均一かつ均質な人工細胞を作るマイクロ流路システムを開発した。... 研究グループは2021年に人工細胞製造用マイクロ流路チッ...

弘前大学の星野隆行准教授らは、人工的に作った細胞膜の形をコンピューター上で制御し、自在に変え表示するディスプレー技術を開発した。電子線で人工細胞の細胞膜の流れを制御し2次元の図形を繰り返し描...

DNA液滴、がん可能性示す 東工大など実証 (2022/6/9 科学技術・大学)

DNA(デオキシリボ核酸)などの生体高分子が細胞内で分裂して形成される「液滴」の分裂現象を利用し、がんバイオマーカーとなるマイクロRNA(リボ核酸)を検出する。... ...

レースチームの監督役を務めた中山知信グローバル中核部門部門長は「人工細胞膜などでは、1分子の変化が全体のシステムを変える。

マクシスの人工細胞膜技術を基盤に、東レエンジと人工細胞膜チップの量産技術や分析システムなどを開発する。... イオンチャネルは細胞内外にイオンを通過させる膜たんぱく質。さまざまな疾患に関与し、重要な創...

さらに人工細胞の内液となる溶液を加えて撹拌し液滴を作る。この液滴を人工細胞の外液となる溶液に重ね入れ、遠心機にかけると人工細胞ができる。 一連の作業で特別な機器を使わずに人...

群馬大学の神谷厚輝助教は、生体分子を検出するセンサーとなる薄膜上の小さな穴「ナノポア(ナノ孔)」を人工細胞膜に大量に挿入する技術を確立した。... ナノポアを形成する外膜たんぱく質のO...

細胞の観察のほか、人工細胞シートの品質管理などへ応用できる。 ... 10万―100万個の細胞集団の観察と同時に、マイクロメートル(マイクロは100万分の1)レベルで...

細胞膜を模擬して人工的に作製した「人工細胞膜」に蚊の嗅覚受容体を組み込んだにおいセンサーが、水溶液に溶解したにおい分子に対して高い感度と分子識別能力を持つことを見いだしている。

ヒト細胞由来“人工血管”作製 佐賀大学医学部付属再生医学研究センター長の中山功一教授らは、細胞専用のバイオ3Dプリンターを独自開発し、作製したヒト細胞由来の人工血管をヒトに移植する世...

▽柯夢南・東京理科大学助教「AI・IoT時代における高性能・高信頼性Ge―MOSFETの開発と次世代デバイスへの応用」▽松尾貞茂・理化学研究所特別研究員「並列ナノ構造における弾道的電子輸送の解明と機能...

東京大学大学院の竹内昌治教授、杉山博紀大学院生らは、たんぱく質を全く含まない人工の原始細胞を作製し、特定の分子を内部にため込むという新しい現象を発見した。人工細胞の中に分子を含んだ...

東京工業大学の瀧ノ上正浩准教授、東北大学の鈴木勇輝助教らは、デオキシリボ核酸(DNA)でできた微小な構造体「DNAオリガミ」で細胞膜を模倣した人工細胞微小カプセルの作製に成功した。生体...

体温環境でDNA5000倍 東北大、人工細胞を作製 (2019/8/26 科学技術・大学)

脂質などから作られる人工細胞の機能の制御には、大量の信号DNAが必要となる。しかし、信号DNAが微量しかない環境では人工細胞が働かないという課題がある。... さらに、人工細胞に光を照射することでDN...

微生物の細胞をまねた「人工細胞」を作製し解析。... 細胞分裂する人工細胞を作れれば、さまざまな化合物を合成する“ミニ工場”を実現できる可能性があり、その実現に向けた知見になると期待される。 ...

我々は、自然免疫と獲得免疫の両者を活性化させる新たなワクチンシステム「人工アジュバントベクター細胞(以下、エーベック)」のコンセプトを2005年に完成させ、その実用化を進めてきた。.....

PD―1の働きを抑えれば、免疫細胞によるがん細胞への攻撃が再活性化することを発見し、これを応用した小野薬品工業の抗がん剤「オプジーボ」の開発につながった。 ... 九州大学の國武豊喜...

エーベックはがんの免疫療法として開発された人工細胞。... 自分以外の細胞「他家細胞」を使った薬剤だが、放射線照射の処理がされ、誰でも使用できる。 ... この二つの免疫を結びつける...

東京農工大学大学院工学研究院の柳澤実穂テニュアトラック特任准教授や東京工業大学情報理工学院の瀧ノ上正浩准教授らは、実際の細胞と同程度の強度を持つ“人工細胞”の作製に成功した。直径50マイクロメートル&...

がん細胞のみを狙って照射する放射線治療のひとつ「重粒子線治療」は患者への体の負担が少ない治療法として期待される。... 人工細胞とも言われる脂質膜で作ったナノサイズの粒子「リポソーム」を作成した。.....

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン