73件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.016秒)

低賃金労働は「現代奴隷」と呼ばれて人権問題となっており、海外でフェアトレードへ意識が高まっている。

議題では新型コロナウイルス対策や気候変動問題が焦点となる。... 首脳会議に先立ち5月に開かれた外相会合では「台湾海峡の平和と安定の重要性」を強調し、新疆ウイグル自治区をめぐる人権問題へ懸念を表明した...

キトー、中国生産見直し ワイヤホイスト、タイ移管有力 (2021/6/8 機械・ロボット・航空機2)

人権問題を含む幅広い分野で、日本や欧州も巻き込む形で米中対立が鮮明になり「中国で生産してコストを下げるやり方は通用しなくなる」(鬼頭芳雄社長)とみて、対応を急ぐ。

自由貿易は「人権」問題によっても上書きされつつある。... 問題は綿製品にとどまらない。... また、人権非政府組織(NGO)は他省で働かされるウイグル族労働者が関わった産品も排除すべきとの声を強めて...

感染症、経済対立、紛争、人権問題など世界的な視野に立ったリスク対処の必要性は高まるばかり。... 「国家間対立や人権なども視野に入れなければならない。

しかし、コロナ対策や国内の社会分断収拾に集中し、環境や労働問題を優先するバイデン政権の自由貿易への関心度は低い。... EUはバイデン政権発足後、中国に対して新疆ウイグル地区の人権問題を提起して理念対...

産業春秋/アースデー (2021/4/22 総合1)

人権問題を指摘され苦しい立場にある中国の習近平国家主席が、何を語るのかなど、興味は尽きない。

貿易や人権問題で米国と激しく対立する中国も呼びかけに応じ、習近平国家主席が参加を表明した。... 米国は手を打っており先週末、気候変動問題を担当するケリー大統領特使を中国に派遣した。過去から米中は気候...

「自由と民主主義、人権、法の支配といった共通の普遍的価値を擁護していくことに、強いコミットメントを表明した」とも評価した。 菅首相とバイデン大統領は17日未明に米ワシントンのホワイト...

(最終面に 「深層断面」) 外交をビジネス交渉のように捉えるトランプ前大統領に対し、バイデン大統領は民主主義といったイデオロギーや人権問題、安全保障問題を重視する。... 中...

首脳会談では新疆ウイグル自治区や香港の人権問題にもあらためて懸念を示す見通しで、安全保障についてより踏み込んだ議論が行われた場合「中国の反応が焦点になる」(安井部長)。 ... 環境...

新疆ウイグル自治区やチベット、そして香港などでの人権問題、報道の自由問題、ミャンマーの軍事クーデターへの中国の対応ぶりへの批判などは、そうした姿勢の表れ以外には考えられない。... そのリトマス試験紙...

【自国優先の限界】 現下のコロナ禍は環境問題と共通点がある。... 環境問題も同じだ。... 民主党と共和党は中国の人権問題などを除いて協調することはないだろう。

中国の人権問題に対する圧力を強める。 ... 2020年末に導入された「深刻な人権侵害」を対象とする制裁を発動。... ウイグル族迫害をめぐっては、オランダ下院が2月に「ジェノサイド...

取引先まで拡大した人権相談は日本では珍しい。 ... 人権侵害で不満をためた従業員が手抜き作業や不正を犯すと取引先は信頼を失う。また、取引先の人権問題に大企業の責任が及ぶとする考え方...

人権問題や不公正な産業政策など同盟国との共通課題については、トランプ前政権よりも強い姿勢で臨む可能性もある。米中問題は今後どう展開し、日本経済に影響を及ぼすのか―。... 前政権では過度な補助金や強制...

「社内に人権問題はない」と安心している日本企業も、行動計画や海外を参考に対策の点検が必要だ。 ... 投資家も人権問題が発覚して株価が急落するリスクが低いと判断できる。... 関氏も...

中国に対し人権問題や民主化についても厳しく追求する立場をとるだろう。... 政治家がこれらの問題の解決に動くのは当然の行動だが、分断がなくなることはありえない」(森下晃行) *取材は...

加えて、新政権が進める環境・エネルギー政策や人権問題への対応は産業界にも大きく影響を与えそうだ。... 気候変動問題を国際的な重要課題と位置付け、再生可能エネルギー振興への投資やインフラ整備、電気自動...

米国製品の購入や国内製造業の育成、再生可能エネルギー振興、コロナ対策、人権問題への対応だ。... 気候変動や新疆ウイグル自治区問題では中国に厳しい態度をとるだろう」 ―トランプ大統領...

おすすめコンテンツ

未来の科学者との対話19
第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話19 第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい新幹線技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい新幹線技術の本

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん!
幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん! 幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

日本ドローン年鑑 2021

日本ドローン年鑑 2021

必携 PLCを使ったシーケンス制御プログラム定石集
装置を動かすラダー図作成のテクニック

必携 PLCを使ったシーケンス制御プログラム定石集 装置を動かすラダー図作成のテクニック

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる