12,367件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.021秒)

バリューチェーン上流の「開発」段階では、市場や輸出ニーズなどに対応する高付加価値品種の開発に向けた育種の効率化研究が進む。

展望2022/SMC社長・高田芳樹氏 農業・食品の自動化期待 (2022/1/17 機械・ロボット・航空機2)

BCP強化に加え、製品の付加価値向上にも取り組む。

「新しい資本主義」を起動し、成長と分配の好循環を実現して、経済を自律的な成長軌道に乗せる ・こうした成長に向けた機運を途切れさせないためにも、感染拡大の可能性に備えて、危機管理に万全...

展望2022/東レ社長・日覚昭広氏 環境素材、ナノで付加価値 (2022/1/14 素材・医療・ヘルスケア)

繊維の細さや形を制御する独自の『ナノデザイン技術』と組み合わせて付加価値を高める」 ―新事業を継続して生み出す原動力は。 ... 価値観が変わる中、日本型...

AIで鮮度の品質判定を行い、等級のラベル付けをする体制を構築して高付加価値のシラウオを提供する漁業経営支援を行う」 ―この3者でアライアンスを組むことになったきっかけは。 &...

外部企業との協業を加速しつつ、高付加価値のオペレーティングリースや環境分野、新規事業などに重点投資する。

「新しい資本主義」を起動し、成長と分配の好循環を実現して、経済を自律的な成長軌道に乗せる ・こうした成長に向けた機運を途切れさせないためにも、感染拡大の可能性に備えて、危機管理に万全...

展望2022/清水建設社長・井上和幸氏 コロナ後、量より利益率 (2022/1/13 建設・生活・環境・エネルギー2)

リノベーションにより付加価値を加えた上で、賃貸したいという引き合いが増えている。

リモートワークを切り口に働き方改革に取り組み、付加価値を創出する自律した人材の育成に力を入れている点が評価された。

渡辺執行役員は「リースにサービスを加えるなど収益性を高める」としているが、関連のITサービス提案など付加価値をどこまで出せるか問われる。

補助金に頼らず、付加価値を出せる品目で事業を切り盛りする。

付加価値創り生産性向上を 岸田文雄首相はこれまで欧米が主導してきた資本主義を更新し、「新しい資本主義」を実現するという。... 「イノベーションとディフ...

「新しい資本主義」を起動し、成長と分配の好循環を実現して、経済を自律的な成長軌道に乗せる ・こうした成長に向けた機運を途切れさせないためにも、感染拡大の可能性に備えて、危機管理に万全...

カーボンニュートラル対策に伴うコスト増加を世の中が価値として認め、受け入れられなければ、事業は成立しない。... 「付加価値を上げていく。... 無形資産で付加価値を高めた。

JIRCASの小杉昭彦生物資源・利用領域プロジェクトリーダーはプラント開発などを通じて「パームの古木からペレット化などを通じ、付加価値のあるものに変えることが狙いだ」と話す。 ...

ただ、価格競争をしてしまっては価格と価値のバランスが崩れる。ビールの価値を上げる取り組みをしていかないといけない」 ―海外事業の戦略は。 「国内は付加価値...

進化する循環型ビジネス(1)リサイクル・廃棄物処理、表舞台に (2022/1/11 建設・生活・環境・エネルギー2)

ファクスや電話で廃棄物処理の依頼を受けて収集車両や運転手を手配する旧来のやり方をデジタル化し、営業など付加価値の高い業務の人員を増やす企業も登場している。

「新しい資本主義」を起動し、成長と分配の好循環を実現して、経済を自律的な成長軌道に乗せる ・こうした成長に向けた機運を途切れさせないためにも、感染拡大の可能性に備えて、危機管理に万全...

このため大規模集合住宅に導入が決まったもので、「住宅の付加価値になる」(二宮社長)。

高付加価値製品を供給できる体制への転換を見据え、収益拡大につなげたい考えだ。

おすすめコンテンツ

入門 物流現場の平準化とカイゼン
ムダ・ムリ・ムラをなくし、物流(倉庫)作業を効率化!

入門 物流現場の平準化とカイゼン ムダ・ムリ・ムラをなくし、物流(倉庫)作業を効率化!

認知症家族に寄り添う 
介護しやすい家づくり
みんなが心地よく過ごせる間取りとリフォームのヒント

認知症家族に寄り添う 介護しやすい家づくり みんなが心地よく過ごせる間取りとリフォームのヒント

本当に実務に役立つ 
プリント配線板のエッチング技術
第2版

本当に実務に役立つ プリント配線板のエッチング技術 第2版

スマートシンキングで進める工場変革
つながる製造業の現場改善とITカイゼン

スマートシンキングで進める工場変革 つながる製造業の現場改善とITカイゼン

液相からの結晶成長入門
育成技術と評価方法

液相からの結晶成長入門 育成技術と評価方法

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる