43件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

輸送中に考えられる振動による破損や温度変化を含めて、検証した。 通常の無線操縦は1キロメートル程度しか飛ばせないが、スマートフォンと連動したLTEネットワークの利用と、長距離飛行が可...

3.11 メッセージ/JRグループ 鉄道強靭化、今なお未完 (2021/3/10 建設・生活・環境・エネルギー1)

原子力災害による長期寸断から昨春に再開した常磐線は、2月の地震で不通となった東北新幹線の代替路としても機能を発揮した。... 【迅速に代替輸送】 近年は地震だけでなく、台風や豪雨、大...

国土交通省北陸地方整備局は2月4、5の両日13―17時に、太平洋側港湾の大地震被災を想定した代替輸送訓練を実施する。参加企業に北陸地域の外貿コンテナを扱う港湾(新潟、直江津、伏木富山、金沢、敦賀)によ...

日本通運は輸送中の荷崩れや汚破損を防ぐ箱型の輸送器材「NEX―NET プロテクトBOX」を開発し、国内の輸送ネットワークに乗せる新たな輸送サービスの提供を始めた。 ... 4月から企...

日通、パレット一体型器材輸送 来月全国展開 (2020/6/24 建設・生活・環境・エネルギー)

当初はアロー便の輸送をメーンとしつつも、輸送量や配送日数などに応じて、最適な輸送サービスを提供する。 ... 約1立方メートルの空間、最大積載350キログラムを輸送単位として、2段重...

新型コロナ/ヤマト運輸、一部に遅れ 1日程度 (2020/4/10 建設・生活・環境・エネルギー)

新型コロナウイルス感染症の影響で、航空輸送に減便や運休が相次いでいることが理由。 貨物便や旅客便の貨物スペースを使って輸送している一部地域間の宅配便荷物にも、代替輸送やダイヤの変更が...

ANA、追加運休・減便 国内線48路線で計1742便 (2020/4/7 建設・生活・環境・エネルギー1)

このうち、札幌発着の3路線については、予約客への代替輸送手段確保が困難なため、同区間の日本航空(JAL)便に振り替える。

JR貨物、夏前めど長期経営構想を策定 総合物流企業へ10年計画 (2020/3/31 建設・生活・環境・エネルギー1)

輸送の強靱化も一つのテーマ。災害時の代替輸送、迂回(うかい)運転といった事業継続計画(BCP)の対応力を高めて安定輸送、鉄道貨物の信頼性向上につなげる。将来の貨物輸送における新幹線の利活用についても、...

首都圏の鉄道各社は、将来の人口減少を見据えて“選ばれる沿線”を目指し、輸送や生活関連サービスの磨き上げを図っている。... 相直はJR東にも、既存の輸送需要の取り込みや広域移動需要の創出といった効果が...

JR貨物は16日、台風19号で被災し、不通が続く福島県内の東北線について、不通区間のトラック代行輸送と迂回(うかい)輸送で輸送力を補う計画を発表した。... 10月末までは解消できない見通しであること...

検証2018/災害時における鉄道の役割 雪・地震・豪雨で運休 (2018/12/19 建設・エネルギー・生活1)

特にJR山陽線の寸断は九州―本州間の鉄道貨物輸送を100日間止めた。代替輸送需要でトラックの傭車費は労働力不足を背景に高騰し、図らずもモーダルシフトの重要性を再認識する結果となった。... 公共交通機...

各社は21号による関空の機能停止を受け成田、羽田、中部、福岡など各主要空港の代替輸送へ迅速に切り替えたが、納期に遅れなどが出た。関空復旧に伴い、各社は代替空港から関空に戻す機会をうかがう。... 物流...

それでも、コンテナ26両編成による輸送力を発揮して物流は正常化に近づく。 ... 代替輸送のために各地からトラックと運転手が関西に集められ、日本中の物流に少なからず影響を与えた。&#...

別の空港を使った代替輸送を検討中。... 関空が長期的に機能不全となった場合、同社全体の貨物輸送量は2割程度下がる見込みだという。 ... ●輸送依頼が難航 サンコ...

パナソニック、村田製作所、京セラなどは関空から出荷する製品について、国内の他空港を利用するといった代替輸送手段の検討を始めた。... ただ大型パネル輸送は船便が主のため、関空閉鎖の影響は少ない見通し。...

●代替輸送検討 ニチコンは電子部品などの出荷で活用している関西国際空港と大阪港、神戸港などの被災・稼働状況を確認した。関空からの出荷分については、成田空港と羽田空港を使って代替輸送す...

三菱電、船会社の評価体系構築へ 輸送選定に事故情報など考慮 (2018/9/6 電機・電子部品・情報・通信2)

三菱電機は自社の製品などの輸送に使う船会社を評価する仕組み作りを急ぐ。... 輸送費用の低減と安定供給を両立する物流網を構築する。 ... 2016年8月に世界7位の船会社の韓進海運...

また既存道路と並行する新設道路の“2重ネットワーク”構築は、災害時の代替輸送路活用でも期待される。... 復旧の遅れから、物流面で輸送遅延や荷受け停止なども余儀なくされた。 ... ...

JR貨物とJR西日本は3日、中国地方などの広範囲に猛威を振るった「平成30年7月豪雨」の影響で不通となっている山陽線の代替として、貨物列車迂回(うかい)運転の準備を始めると発表した。... 山陽線不通...

羽田―伊丹便などは8月9―19日搭乗の予約を制限し、新幹線など代替交通機関を案内し始めた。... メーンルートの伯備線が断たれており、代替輸送確保と、他の輸送路への誘導が急がれる。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建設機械の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建設機械の本

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる