97件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

(京都・大原佑美子) 【究極の形】 「電池材料は進化するが(全樹脂電池は)“電池の形”としては究極だ」。3月上旬、APBは全樹脂電池の量産技術確立費用として第三者割...

しかし、着々と4.0に向けて進んでいる欧米や中国と比較するとやはり遅滞していると言わざるを得ない。... それには荷主企業自らの精緻な経営判断が必要となるが、改めて荷主企業が物流におけるイニシアチブを...

新しいタイプのコングロマリット経営へと進化する。 ... グローバル調達、工場のスマート化、間接部門における定型業務の無人化などを進め、強固な経営基盤を構築する。 ...

2019 TOP年頭語録/東京ガス・内田高史社長ほか (2019/1/8 建設・エネルギー・生活1)

【枠組みを超える 丸紅・国分文也社長】 持続的な成長をけん引するタテの進化と長期的な爆発的成長を生み出すヨコの拡張、このタテの進化とヨコの拡張のハイブリッドで「既存の枠組み、商社の枠...

昨今、日本企業の事業や製品構造は劇的に変化している。... このスピードアップを図るには企業全体で調達購買を重要なものと捉える意識だ。... 本連載の読者の皆さまに感謝申し上げるとともに、今後の調達購...

価値向上へ主導的役割 調達購買改革は今後どのような展開を見せるのだろう。... また、調達購買部門が新しいビジネスモデルをもたらすような取り組みも一部の企業では見られる。... しか...

結論的に言うと、上手にITを整備・活用できた企業が調達購買能力を高めることができる。 ... クラウド技術の進化や機能面の強化と低価格化が一層進もう。... グローバル企業の元CPO...

CASEが進化すれば、消費者が好きな時に自動運転車を呼び出して移動できるサービスが生まれるかもしれない。... (後藤信之) ■インタビュー/トヨタ自動車元副社長 ジェイテクト元会長...

技術生かす業務進行を 調達購買業務のITシステムではさまざまなツールが開発されており、インターネット技術やクラウド技術の進化もあり、より有効な活用が可能になってきた。 ...

調達購買でのITは、取引系(実行系)のシステムと情報系のシステムに分類される。 ... 調達購買業務のITはこのようにさまざまなものがあるが、多くの企業は段階的に導入を進めている。....

■機能・役割を柔軟に変化 現在の調達購買部門はさまざまな変革が求められている。 ... 加えて、産業構造の変化が企業に与える影響も大きい。... 企業によっては、調...

調達購買業務におけるSS・BPOは、大きく二つの形態に分類される。プロセスの一部を切り出して委託するケースと一部の品目の調達購買プロセス全体を委託するケースだ。 ... 昨今の調達購...

■最適配置、各企業で追求 従来の調達購買部門は、事業部や工場ごとに存在し、それぞれがサプライヤー選定から契約発注、納期進捗(しんちょく)、在庫管理までの業務を一貫して担当するのが常だ...

「グローバルな視点で企業の社会的責任を果たす」(牧野社長)必要があると判断した。 ... その後、現地の石油化学メーカーの原料の品質が確認でき次第、徐々に現地調達を増やしていった。....

■「お手本」育て目標示せ 調達購買での人材育成の取り組みは、先進企業を中心に大分変わりつつある。... この一因は日本企業の調達購買人材のキャリアプランに対する認識不足である。......

■習得スキルの可視化 日本企業は近年、調達購買人材の育成に力を入れ始めてきたが、先進企業においては単に教育を実施するだけでなく、人材育成を仕組みとして定着させている。... 調達購買...

約100人の参加者を前に、資金調達手法の多様化や試作の容易化で事業環境が大きく変化するロボットベンチャーとその支援企業各3社が登壇し、ロボットベンチャーをめぐる状況やその支援施策のあり方などについて議...

日本企業では調達購買は属人的で、交渉力のある人が優秀なバイヤーと考えられていた。 一方、欧米企業の調達購買は体系的に進化した。欧米企業では、調達購買部門の成果が企業の利益に直結するこ...

■社内外の業務改革推進 間接材購買への取り組みも、環境変化により新しい流れが出ている。 環境変化の一つは、サービス形態の多様化・複合化だ。例えばITの購買では、これ...

■データで適正価格探れ 購買支出は物品に比してサービス品が大きいが、企業におけるサービス品のコスト削減の取り組みは遅れている。... 価格を適正水準に近づけるには、グループ企業の外部...

おすすめコンテンツ

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる