電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

93件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.015秒)

資生堂、来月3ブランドから新商品 身体の内側から健康に (2024/1/19 生活インフラ・医療・くらし1)

ルーティナは美容科学と野菜美容学で開発し、身体が持つ体内時計と美しさに着目した商品。

プレーヤーが引いたカードで決められたテーマ・時間・人数で時計を見ずに話し、指定された時間により近い人が勝者となる。... ただしゃべるだけでなく、体内時計の感覚で指定された時間に近い長さで話すというの...

体内時計を正常にするため、1万ルクスの模擬的な太陽光を照射する。

ブドウ糖は脂肪と違い体内にたっぷりと蓄えておくことができず、夕食で摂取した分は睡眠中にすべて消費され、朝、目覚めたときにはエネルギー不足の状態になっている。 ... 1日の...

キイロショウジョウバエはヒトの生命現象のモデルとして、例えば時差ボケの原因となる体内時計の分子メカニズムの解明(2017年にノーベル賞を受賞)などの貢献をしてきた。

週末のメダカとの対話は、体内時計を正常に戻してくれる大切なひととき。

室内照明は、視神経から脳の視交叉上核に入ってきた光の状態によって体内時計が調整されるという仕組みに着目し、自然で快適な目覚めをサポートする。

そこで体内時計の権威である京都府立医科大学の八木田和弘教授をアドバイザーに迎え、解決に向けアプローチを始めた。交代勤務者の睡眠問題は、体内時計と生活時間のずれで生じる。

東京大学は生命の体内時計に共通して働く因子であるカルシウム(Ca)イオン制御たんぱく質を発見した。... 体内時計は生物種ごとに独立して誕生したと考えられていた。だが、体内時計の起源は...

大阪府立大学大学院工学研究科の福田弘和教授らは立命館大学や名古屋大学と共同で、植物の体内時計でリズムが失われた状態で、刺激に対する体内時計の変化を効率的に求める手法を開発した。... 体内時計の反応は...

毎日一定のリズムで生活をしていくということは、体内時計を持つ私たちの身体にとって重要なことだ。例えば、朝は目に太陽の光を入れて身体のメインスイッチをオンにし、さらに朝食をとることでサブスイッチをオンに...

明暗の周期が頻繁に変わり体内時計が適応できない環境では免疫に関わる遺伝子ネットワークに変化が起きた。... 明暗の周期が頻繁に変わり体内時計が適応できない条件では、マウスの寿命が短縮した。... 明暗...

(木曜日に掲載) ◇産総研 バイオメディカル研究部門 生物時計研究グループ 研究グループ長 大石勝隆 哺乳類における...

体内時計に関連する遺伝子が発現すると発光するよう遺伝子改変したマウスから、体内時計の中枢となる脳組織「視交叉(こうさ)上核(SCN)」を採取し、マイクロ流体デバイス上で...

東京大学大学院理学系研究科の深田吉孝教授らは、約24時間周期の体内時計のリズムを生み出す全遺伝情報(ゲノム)配列を特定した。... D―boxの制御により、体内時計の時刻合わせができる...

昨今、人の健康に配慮した製品に注目が集まる中、太陽光でサーカディアンリズム(体内時計)を整える効果も期待される。

この配列に異常があると、体内時計をつかさどる時計遺伝子が正常に働かなくなる。... その結果、マウス体内に時計遺伝子が存在するにもかかわらず、わずかな刺激で活動と睡眠のリズムが崩れた。このため、時計遺...

REV―ERBsはこれまで体内時計に関連する時計遺伝子として研究されていたが、痛みの制御機能については不明だった。

体内時計との関連が明らかになり、ストレスマネジメントやストレスを原因とする疾患予防への応用が期待される。

体内時計の24時間周期、京大が決定酵素発見 (2018/5/22 科学技術・大学)

体内のリズムに関わる「時計遺伝子」の構造を安定化し、体内時計の周期をゆっくりにする酵素を新たに見つけた。... 時計遺伝子の突然変異を引き起こして体内時計を速める酵素を生み出す遺伝子を調べた。この遺伝...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン