52件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

▽マルチコプター型無人航空機をインフラ点検に適用するシステム開発(アルプスアルパイン)▽水上離着水・航行可能な長距離無人航空機の開発(スペースエンターテインメントラボラトリー)▽大型ドローンの有人地帯...

加工量に比例して大量に排出される余剰汚泥の有効利用は長年の課題だった。... 染色工場の排水処理で発生する産廃物の余剰汚泥を石川県の珪藻土、粘土などを混ぜ合わせ、約1000℃ の高熱で焼いてで...

パイロットプラントでの試験では余剰汚泥を従来比26―33%削減できた。... 排水中の有機物や汚泥成分を微生物のバチルス菌が持つ分解酵素で分解し、余剰汚泥の発生を減らす。... 余剰汚泥は焼却処理など...

エンバイロ・ビジョン(東京都豊島区、豊岡正志社長、03・6914・5650)は、長岡食肉センター(新潟県長岡市)に、余剰汚泥の発生を抑えて沈殿槽を不要にした排水処理システムを初納入...

キューテック、9社助成 研究開発と人材育成 (2018/1/23 中小企業・地域経済2)

▽ファインテック(福岡県柳川市)=病理標本作製用ミクロトームで使用する替え刃式超硬合金製長寿命刃▽バンブーマテリアル(熊本県南関町)=不燃性能を有するナンカンボード▽トラストエナジー(山口市)=鉛バッ...

メタウォーター、東京都から下水汚泥焼却設備受注 (2017/12/25 素材・ヘルスケア・環境)

メタウォーターは東京都下水道局から清瀬水再生センター(東京都清瀬市)の汚泥焼却設備再構築工事を受注した。処理能力1日当たり110トン(脱水汚泥)の余剰汚泥対応型焼却炉を更新整備する。

【優秀賞】 富士電機、「バチルス菌と磁気分離による排水処理」 食品・飲料分野などの産業排水処理で発生する有機性汚泥の排出をゼロにする「バチルス菌と磁気分離による排水...

産機工、第42回優秀環境装置表彰−クボタなど9件選定 (2016/6/23 素材・ヘルスケア・環境)

経済産業大臣賞を受賞したクボタの「高効率型二軸スクリュープレス脱水機」は、下水汚泥を脱水するスクリューを従来の1軸から2軸化し、効率と排泥性を高めた。また、経産省産業技術環境局長賞は栗田工業の「汚泥減...

機器動力費を低減できるほか、余剰汚泥の低減、省スペース設置などを特徴とする。

三菱重工業は23日、子会社の三菱重工メカトロシステムズ(MHI―MS、神戸市兵庫区、渡辺望社長、078・672・4600)が三菱化学の四日市事業所(三重県四日市市)向けに「二相式活性汚泥システム」によ...

河川の汚泥から約120種類の微生物を採取し、選別検査を行った。 ... しかし活性汚泥法は、微生物に対する酸素供給でエネルギーを消費するほか、微生物などが余剰汚泥として残る課題があっ...

ここで“水”を扱ってきた強みを生かして、排水処理装置と余剰汚泥の処理剤などの提案で、海外を含めた新たなビジネスの柱を育てたい考えだ。... この炭に独自ノウハウを盛り込み、汚泥を除去する。 &...

廃水工程で出る余剰汚泥は微生物の集合体で吸水性が高い。... 製造時、石川県内の2工場で1日に計2万5000トンの廃水が発生し、余剰汚泥は年6000―7000トン程度出るという。 こ...

鈴木産業(京都市西京区、鈴木淳司社長、075・392・7577)は、排水処理装置や乾燥機、余剰汚泥乾燥システムなどの環境設備を手がけている。... 活性化汚泥槽の曝気用で可動部を持たない静止型散気タイ...

10度―25度Cの常温処理で余剰汚泥の発生も抑えられる。 ... 余剰汚泥が多く出るのも課題だった。

ただ、活性汚泥法で浄化すると、下水中の有機物の一部は微生物に変化し、汚泥(余剰汚泥)となる。余剰汚泥はメタン発酵により減容化が行われるものの、減容率は40%ほどと低く、微生物分解が難しい消化汚泥が大量...

日本下水道事業団は下水処理場の老朽化に対応し、生物学的処理で生じる余剰汚泥を膜処理(濾過)で取り除く膜分離活性汚泥法(MBR)の改築導入について設計要領を制定する。... 通常、下水の生物学的処理で生...

【北九州】安川電機は食品工場や排水処理場で発生する廃棄物(汚泥)を最大90%減量する「余剰汚泥減量化装置」を開発した。... 安川電機が開発した装置は硝化細菌や脱窒菌といった微生物を使って、水や二酸化...

四国化成工業は余剰汚泥減量システム「オーディライト=写真」が、環境省の環境技術認定制度「環境技術実証事業」の2011年度対象技術に選ばれた。同システムは食品工場や農業、集落から出る排水を浄化した際に生...

従来の活性汚泥処理法より処理コストが半減し、余剰汚泥の発生もほぼゼロに抑制ずみだ。

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
スポーツバイクメカニズムの基礎知識

きちんと知りたい! スポーツバイクメカニズムの基礎知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいSCMの本 第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいSCMの本 第3版

よくわかるデザイン心理学
人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

よくわかるデザイン心理学 人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

攻略!「射出成形作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「射出成形作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる