47件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.019秒)

(編集委員・山中久仁昭) 重い経営課題 コストかかり、収益化遠く 高炉休止などで生産能力の過剰分を削り、製品単価や高付加価値品比率を高めて収益を改善し、脱炭素のため...

日本製鉄は統合生産計画プラットフォーム(基盤)を構築する。... 今後、社内一貫生産計画シミュレーターを核として受注や設備保全、工事計画など各種の情報を連動し、全社一貫で数カ月先の生産計画まで策定する...

国内の高炉は現在の14基から10基に減り、粗鋼生産能力は2割程度低下する。余剰生産能力にメスを入れる。 ... 中国の粗鋼生産量は20年に初めて10億トンを突破し、世界全体の約6割を...

日鉄、25年度までの新中計策定 国内、集中生産に挑む (2021/3/8 素材・医療・ヘルスケア)

余剰生産能力は削減できると確信している」と強調。... 粗鋼生産能力は20%減の年4000万トンとする。 こうした中、高級鋼強化策では電磁鋼板の生産能力を現行1・5倍、うち高品位鋼板...

4輪事業の収益向上が課題で、国内外で余剰生産能力の削減を進めている。... 同工場の年産能力は10万台。... 2工場を合わせた年産能力は28万台。

足元では、原油価格低迷による採算悪化に伴う生産減や協調減産を背景に、産油国は余剰生産能力を抱えている状況。

過剰な生産能力が是正されず、安価な鋼材輸出が増えれば世界の市況に悪影響が及ぶ懸念がある。... 橋本会長は「各社は余剰生産能力を徹底的に絞る」ことの重要性を指摘したが、これは中国にも言える。 ...

生産ラインを縮小し、早期退職を実施する。... 日産は5月、年間300億円のコスト低減につながるとして、日本を含む世界で余剰生産能力を10%削減する計画を公表していた。... 人員削減や生産見直しなど...

米国事業の立て直しのほか、余剰生産能力の10%削減などのリストラ策をベースに電気自動車(EV)など次世代製品を軸とした成長戦略を組み合わせ、「2年で、遅くとも3年で元の軌道に戻す」と西川社長は宣言した...

バルセロナ工場の適正化や欧州事業の最適化を実施し、生産効率10%の向上と余剰生産能力の10%を縮小する。

OPECはリビアの内戦やナイジェリアのパイプライン火災など加盟国のトラブルで、余剰生産能力が乏しいとみられており、今回の適用除外撤廃は供給不足と原油価格上昇の要因になる。

中国鉄鋼、先行き不透明感 経済減速で構造改革に影響 (2019/3/18 素材・ヘルスケア・環境)

中国経済の減速が鮮明になり、政府が景気下支えのための需要創出にかじを切る中で、過剰な生産能力の削減を柱とする構造改革に、ブレーキがかかる可能性がある。... 中国の鉄鋼業界は粗鋼ベースで一時4億トンと...

会見したKDBのイ・ドンゴル会長は、2大造船会社の統合により競争と余剰生産能力が緩和されると指摘。

イランの輸出が減少する一方、生産者がヘッジ取引から手を引いていることを理由として挙げた。 ... 「実需家と投資家が対イラン制裁に関連する原油価格リスクをヘッジする一方、生産者が売ろ...

また、サウジには日量200万バレルの余剰生産能力があると語った。

新規生産への投資縮小が2年にわたり続いたことで、余剰生産能力は14年ぶりの低水準となり、価格が大幅に押し上げられる可能性があるという。 ... 世界の産油能力については、22年までに...

これまで宇品第1工場(広島市南区)で作ってきたが、防府でも生産する。これにより生じた宇品の余剰生産能力を「CX―5」や「CX―9」といったほかのSUVに振り向ける。 ... SUVの...

タイ国トヨタ、希望退職募集 (2016/7/7 自動車)

【バンコク=時事】タイ国トヨタ自動車は5日、国内消費の低迷や輸出の落ち込みで生じた余剰生産能力を調整するため、契約社員を対象に希望退職を募っていると発表した。

中国の鉄鋼メーカーの余剰生産能力解消は、全世界の共通課題になっている。... だが4億トンともいわれる中国の余剰能力解消は、一朝一夕では実現しない。... そうなれば日本勢は海外の生産拠点での競争力を...

一方、過剰となっている鉄鋼生産者の統廃合が進むとみられることが、相場を圧迫する」(マーケット・リスク・アドバイザリーの新村直弘代表取締役)との指摘があった。 ... 世界最大の鉄鋼生...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建設機械の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建設機械の本

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる