2,101件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

ユビテック、AIで作業者の異変検知 労災防止に新機能 (2022/5/16 電機・電子部品・情報・通信)

異変を警告することで作業中の事故防止に役立つ。... 作業中に注意力が低下した装着者を危険性のある作業から外すといった対処をすることで事故防止につながる。... コロナ禍の感染対策で作業員を少人数に限...

自動点検飛行中の機体やカメラ操作を不要とし、ドローンの知識を持たない作業員でもより簡単に、高精度な送電線点検を実施できるとしている。

西松建設、覆工作業を自動化 福島・南湖トンネルで実証 (2022/5/11 建設・生活・環境・エネルギー2)

山岳トンネル工事の覆工作業は狭いセントル内の作業や作業員の高齢化を背景に、作業の効率化が求められている。... 一連の作業を機械制御化し、制御盤でのボタン操作のみで操作できる。 .....

日立ソリューションズと奥村組、AIで安全帯不使用者を自動検知 (2022/5/11 電機・電子部品・情報・通信1)

今夏からは共同開発により、フックの不使用状態が一定時間続いた場合にメールや警報機器で管理者や現場の作業員に通知する機能を付加してシステム化する方針。... カメラと対象の作業員の距離が15メートル以内...

ただ大規模再開発事業は受注競争が激しい」 ―作業場の担い手不足が深刻です。 「省人化・省力化により作業員の負担を減らすため、デジタル技術の活用によるロボット・自動化...

大成建、フレームにCFRP部材 防振遮音空間向け新工法 (2022/5/11 建設・生活・環境・エネルギー1)

作業員1人で持ち運べる高い施工性と、鉄骨フレームと同等の強度・静粛性を実現する。... 工期の延長や施工計画の見直しといったリスクを減らすとともに、高齢化が著しい建設作業員の負担軽減にもつなげる。&#...

SisMilの導入によって、施工管理者や作業員をまとめる職長、スポーツ施設や学校の管理者などが全体の状況をリアルタイムで把握できる仕組みを構築。

ケルヒャー、背負い式クリーナー軽量化 清掃の負担軽減 (2022/5/4 機械・ロボット・航空機)

比較的重いバッテリーを上部に配置することで、清掃作業員の身体にかかる負担を軽減した。 ... 背負い式のコードレスタイプのため、コード式キャスター型の掃除機では清掃しづらい狭い場所や...

建設デジタル化、3K払拭 担い手確保へ異例のライバル連携 (2022/5/2 建設・生活・環境・エネルギー)

建設業は中長期に少子・高齢化による作業現場の担い手不足と需要減少が大きな課題だ。... 作業職場の環境改善による担い手確保や施工系人材の不足の解消だ」と説明する。... 建築現場のデジタル化・自動化で...

この課題解決には、担い手不足解消に向けたロボやデジタル技術を活用した生産性向上と協力会社作業員の負担軽減が不可欠だ」 ―組織が急拡大しています。 ... ...

大成建、AIで“現場全域”最適化 建機・人員の位置把握 (2022/4/26 建設・生活・環境・エネルギー)

多変量解析や人工知能(AI)技術によって、建機や作業員の状況を把握。... 広大な作業エリア全域で、瞬時に建機と作業員の位置情報の把握・可視化を実現した。 ...

JR西、高所設備のメンテ機械化 24年多機能重機を営業線導入 (2022/4/26 建設・生活・環境・エネルギー)

生産性向上による省人化で作業員の約3割削減を目指す。 ... 高所の多様な設備に対応する汎用機とし、さまざまな形状の部材を把持でき、作業の適用範囲が広い。 ... ...

工事現場において、作業員が危険な区域に入ったことを検知してランプ・警告音などで危険を知らせることにより作業員の安全を確保するといった活用例が考えられる。

構成員のリスクに対する感度を上げないと、どんなに文献が素晴らしくても死蔵されるだけだ。... 例えばJR東日本ではタブレットを作業員に配る。

大林組、連動・自律運転の複数建機を遠隔制御 福島で現場実証 (2022/4/25 建設・生活・環境・エネルギー)

建機の自動化で生産性を高めるだけでなく、作業員と接触するリスクを抑えて安全性も向上。... システム管理者が作業内容を入力するだけで、遠隔操作のバックホー(油圧ショベル)が土砂を積み込...

日立SОL、AIで労災リスク抽出 評価利用パッケージ提供 (2022/4/22 電機・電子部品・情報・通信)

人手不足から作業員の高齢化が進む建設・製造業では、労働者の安全確保が急務と考えられている。

西松建設、山岳トンネル工事効率化 インバート向け掘削形状を3D計測 (2022/4/21 建設・生活・環境・エネルギー2)

作業員の目視や細かい調整に頼る従来の手法を置き換えることで、作業の効率化と品質向上、作業員の安全確保につなげる。 ... 設計断面との比較も容易で作業効率を向上できる。&#...

日本の領海域の建設現場に作業船をえい航するほか、作業船に作業員が乗り移る際の拠点や物資の供給拠点として建設を支援する。... 波の荒い海域でも一定の位置に留まることができる自動船位保持装置(D...

ベースマシンのバックホーとマンゲージと呼ぶ作業員保護機で構成し、落石などから作業員を守る。... マンゲージは幅1・7×奥行き1・8×高さ2メートルの檻(おり)で、...

第34回「中小企業優秀新技術・新製品賞」(1)一般部門 (2022/4/15 中小企業優秀新技術・新製品賞)

これまでの職人による手作業の負担を減らし、より付加価値の高い作業に振り向けることを目指して開発した。 作業員2人でロボットの車輪を鉄筋に沿わせて配置。... (大阪市淀川区&...

おすすめコンテンツ

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 
新・日本型人づくり
興研の経営哲学と人事評価制度

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 新・日本型人づくり 興研の経営哲学と人事評価制度

2022年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修問題300

2022年度版 技術士第一次試験 「建設部門」受験必修問題300

図解!わかりやすーいプラスチック材料を使った機械設計実務入門
材料特性にとことんこだわって解説

図解!わかりやすーいプラスチック材料を使った機械設計実務入門 材料特性にとことんこだわって解説

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる