1,579件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.016秒)

高速切削で作業効率を改善し、生産性向上や省エネに貢献する。... 将来は使用済みの工具を、今回開発した機構に改造するサービスやメンテナンスサービスも検討する。

ヘルツ電子、IoTツール「ポカヨケ」拡充 (2020/5/25 機械・ロボット・航空機2)

【浜松】ヘルツ電子(浜松市北区、池谷隆司社長、053・438・3555)は、作業漏れ防止と安全確保を支援する製造現場向けIoT(モノのインターネット)ツール製品群「ポカヨケツール」を拡充する。... ...

エンジンやバッテリーケース、変速機の組み付け作業など、自動車業界向けに初年度に年間1000台、将来は同3000台の販売を目指す。 ... 逆転時にボルトが正立していない時は工具に伝わ...

グラフィックエンジンの改良で画像処理を迅速化して作業時間を短縮。... 難易度の高い加工や作業時間を短縮する企業のニーズに対応するためグラフィック機能を向上した。... 独自の判別機能「Force」で...

GNS/グリース交換 作業負担低減 (2020/5/18 新製品フラッシュ)

グリースのカートリッジ容量を従来の400ミリリットルから最大1000ミリリットルに増やし、その交換作業の負荷を減らす。... 消費税抜きの価格は電動工具とバッテリー付きで15万6000円。

工場やオフィス内で、従業員が2メートルを目安に一定の距離を保てるよう作業空間や人員配置を見直したり、週休3日制やテレワークなど多様な勤務形態を検討したりすることを推奨している。 工場...

ワークのクランプ方法や使用する工具、加工条件を検討して工機部門に伝えるのも重要な仕事だ。 ... このため、加工者による「カンコツ作業」をデータベース化し、それらの最適条件をCAMデ...

まず、全社員が総動員で敷地面積約1万6500平方メートルの工場内にある大型設備以外の資材や工具、仕掛品をすべて建屋外に搬出。... その上で、各工程間の距離の短縮や作業動作の削減、作業者の利便性などの...

それから約半世紀を経て、お茶摘み作業を自動で行うロボット機を開発することができました。... 対象の3次元モデルのみを入力するだけで、加工用の工具軌跡を自動で生成することができます。... 当社のソフ...

「(従来よりも)作業効率が2―3割程度低下している」(小松社長)ものの、社員への感染防止や安全を優先するために導入した。 大型機械を使用した加工は本社工場で実施し、在宅で加工が可能な...

企業信用情報/15日 (2020/4/16 総合2)

【数字の見方】 (1)業種(2)所在地(3)資本金(4)代表者(5)負債額(6)事由 【15日】 ◎長野工業 (1)作業工具卸(2)新潟県三条市(...

再研磨職人の高齢化、背景に 【松江】旋削用バイトやエンドミルで刃先交換式の工具が一般的になる中で、製材用の帯鋸(おびのこ)にも刃先交換式が普及し始めた。... 普及の背景には、鋸に刃...

従来、熟練作業員が金網同士を針金でつないでいた作業を現場に不慣れな新人でも可能な体制を実現した。... さらに足で踏みつけて固定し、ワイヤーメッシュを持ち上げた取り付け作業が不要なため作業手順を効率化...

納期自体を読み違えていたり、納期はわかっていても熱処理に丸2日間かかることを知らず作業を進め、先輩を慌てさせたことも。... 「厚さ0・2ミリメートルのメタルソーは指の力でも割れるほどの繊細な工具。....

鉄筋業界向け機械工具メーカーの栄光マシーンセンター(名古屋市西区)が空調服事業の拡大のため、分社化したエイコー社長に就任した。... 作業者の動きやすさも追求した。... 根っからのモノづくり好きでア...

栄光マシーンセンターは鉄筋業界向けの機械工具が主力。... 熱中症対策に有効とされる首元や脇に風が届きやすく、作業者の動きやすさも追求した。

研究拠点や工場で使う科学・計測機器と工具など工業用間接資材の引き合いが堅調だ。... 無人化対応などにより千葉では作業の約70%を自動化させる計画で「(中長期的に)売上高1000億...

工具の可視化システムは、工具や測定具に2次元バーコードを付けておき、使用者が保管場所から持ち出すたびにそれを読みこむと同時に、使う場所などを入力する。... 現在紙や掲示板の上で人手で行っている作業を...

タカラスタンダードの物流拠点は、代表的なもので延べ床面積が5万平方メートル規模あり、組み立て台やネジ締めの電動工具など関連設備を導入し体制を整える。 ... 物流現場はドライバー不足...

日立製作所、ARでボルト締結 (2020/3/18 電機・電子部品・情報・通信1)

日立製作所は京都機械工具とYAMAGATA(横浜市西区)と共同で、拡張現実(AR)技術を用いた鉄道車両向けボルト締結作業管理システムを実用化した。作業者がかけるメガネ型スマート端末などの画面上に作業指...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

未来の科学者との対話18
第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話18 第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる