643件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

優れた提案と判断されれば県の担当課室を交えた作業部会が組成され、実証実験や規制緩和など実現に向けた支援策を検討・展開する流れだ。

引き続き作業部会で検討し、2023年の通常国会の改正案提出に向け、議論を取りまとめる考えだ。 ... 金融審の作業部会で議論が加速した。 ... 作業部会で議論が進...

金融審議会(首相の諮問機関)は23日、作業部会を開き、金融商品取引法上の「四半期報告書」を廃止し取引所の「四半期決算短信」に一本化する方針を決めた。... (...

経済産業省は19日、次世代原子炉の開発に向けた作業部会を開いた。... 作業部会での検討を通じて、次世代炉の実用化を見据えた戦略をまとめる。

国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)が4月に公表した第6次評価報告書の第三作業部会共同議長をはじめ、執筆に参加した秋元圭吾氏(地球環境産業技術研究機構=RIT...

2月に開かれた金融庁の作業部会。... その理由は、方向性を打ち出す金融庁の作業部会のメンバー構成。

経産省、IPCCシンポ 19日開催 (2022/5/3 総合2)

気候変動の緩和に関する最新リポートとして4月に公表されたIPCC第6次評価報告書第3作業部会報告書の全体の取りまとめを担当したジム・スキー博士に加えて、国内の執筆者らが今回の報告書について講演する。&...

「草原、サバンナ、泥炭地など自然状態では森林ではない土地への植林や、大規模なバイオエネルギー作物栽培など土地利用型の緩和策の展開は、生物多様性、水と食料の安全保障、生活に対する気候関連リスクを増大させ...

社員との座談会を10回程度開いたほか、価値観・行動軸、コミュニケーション変革、業務スタイル変革、主体的行動サポートという四つの作業部会を立ち上げた」 「重要なことは(...

SAFの課題が幅広いことを踏まえ、製造やサプライチェーン(供給網)の構築をテーマにした作業部会を同協議会に設ける。

経済産業省は次世代原子炉の実用化に向けた作業部会を設置した。... 作業部会の議論を通じて次世代炉の開発に道筋を付ける。... 経産省は欧米の次世代炉開発の評価軸を踏まえ、作業部会で炉型開発にかかわる...

CCSのために地下を利用する権利の設定や事業者が負う法的責任の明確化などの必要があり、作業部会を設けて検討を進める。... また経産省は同検討会に、政府支援のあり方などを検討する作業部会も設ける。&#...

6月までに金融審議会の作業部会で取りまとめる。

四半期開示制度をめぐっては、2018年に金融審議会の作業部会で本格的に議論されたことがあるが、「中長期の視点で投資を行う観点からも進捗(しんちょく)確認の意義を認める見解が大...

証拠は明白「行動するなら今」 2月末の第2作業部会に引き続き、気候変動に関する政府間パネル(IPCC)で温室効果ガス(GHG)の排...

ただ金融審議会の作業部会では反対意見が相次ぐなど先行きは不透明。... 開示は自分たちのためでもある」 ―金融審議会の作業部会では、廃止に反対する意見が多数を占めています。 ...

THIS WEEK (2022/4/4 総合2)

4日(月)赤口 ■政治・経済 ▽3月の日銀短観「調査全容」 ▽3月のマネタリーベース(日銀) ▽...

避難所に防寒装備・食料拡充 政府の中央防災会議の作業部会は、北海道から東北地方の太平洋沖の日本海溝・千島海溝沿いを震源域とするマグニチュード(M)9クラスの地震対策に...

今回の総会はIPCCの第3部作業部会が担当し、全世界で発表された論文を集めて評価する。... 21年8月には第1部作業部会が気象現象を検討した報告書を公表した。... 22年2月には第2部作業部会が自...

22年後半の第1回INCの前に作業部会を開催して、交渉のスケジュールや作業計画を検討する予定だ。

おすすめコンテンツ

イチから正しく身につける 
カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

イチから正しく身につける カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

めっちゃ使える! 
設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」
形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

めっちゃ使える! 設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」 形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる