157件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

明治安田生命保険は30日、7月1日から自律神経の活性度などが測れる先進的な健康測定機器の体験会を全国で開催すると発表した。地域社会の健康増進を支援する健活プロジェクトの一環で、同社...

三井住友海上など、ドラレコでツキノワグマ衝突回避 警報機能追加 (2022/6/15 建設・生活・環境・エネルギー1)

MS&ADグループの三井住友海上火災保険とあいおいニッセイ同和損害保険は14日、6月末にツキノワグマの生息地に近づくと警報を発信する機能を自動車保険専用ドライブレコーダーに追加すると...

6月は新学期が一段落し、いじめが増える時期となるため、保険契約者に窓口を周知して活用を呼びかける。 弁護士費用総合補償特約「弁護のちから」の付帯サービスで、同社の傷害総合保険や団体総...

日本生命保険が実施した大人の再教育によるスキルの習得「リスキリング」に関する調査によると、8割近くの人が「リスキリングは必要」と答えたのに対し、約7割が実際には「取り組んでいない」と回答した。... ...

プログラムでつながり拡充 2020年度ベースで1日当たり約68億円の保険金支払い実績がある日本生命保険。契約者に長期の保障責任を全うするには持続的成長が...

日生、契約者配当を増額 (2022/3/8 金融)

日本生命保険が、2022年3月期決算で保険契約者向けの配当を増やす方針を固めたことが分かった。... 約600万件の契約を対象に、総額で10億円程度増やす。... 生保各社は、死亡率が改善して保険金の...

明治安田生命保険が発表した2021年生まれの赤ちゃんの名前調査によると、男の子は「蓮(れん)」、女の子は「紬(つむぎ)」が1番人気だった。... 調査対象は、...

自治体では先手を打った避難勧告を発出して、高齢者ら移動弱者の計画的な避難活動を支援できる。... 損害保険ジャパンは保険契約者の建物構造や保険金支払いデータに加え、自治体など外部機関のデータを収集して...

通院などでタクシーを使う保険契約者が、料金を立て替えなくても利用できる仕組みを確立する。 あいおいニッセイ同和損害保険が、交通事故などで車を運転できなくなった契約者に、Mo...

22年1月改定では任意加入の自動車保険料が平均1―2%程度引き下げられる見通しで、保険契約者にとって分かりやすく恩恵が及びうる新たな補償を提案する。... 同社は新車購入時に設定した保険金額を...

ソニー生命、170億円流出 (2021/8/5 総合3)

保険契約者への影響はないという。

「寄付型火災保険」を導入した。 ... 火災保険契約者がウェブ約款などを選択した際に削減できたコストから一定割合を寄付。... 保険金支払いに限らず被害の予防・軽減への貢献が保険会社...

サイバー保険、認知拡大 日本損害保険協会の新会長に三井住友海上火災保険の船曳真一郎社長が就任した。... 協会としても加入者に少しでもスピーディーに支払えるよう鋭意取り組んでいる。....

三井住友海上火災保険、あいおいニッセイ同和損害保険、電通国際情報サービス(ISID)、MS&ADインターリスク総研(東京都千代田区)がタッグを組み、サイバー保険...

住友生命保険とアクサ生命保険は介護関連サービス「ウェルエイジングサポートあすのえがお」を4月から全国で提供すると31日発表した。これまで東京・大阪周辺の契約者らに限定していたが、地域・年齢を問わず両社...

日本生命保険としても4月から、投融資する全ての資産にESG評価を取り入れる。... 当社は契約者からお預かりした保険料を運用し、運用の成果を契約者配当としてお返ししている。ESG投融資によるリスクの低...

損害保険ジャパンとSOMPOリスクマネジメントは、自動車事故の有無を自動判定する人工知能(AI)を開発した。... 現在は実際には事故が起きていなくても、高低差の大きな段差など一定以上...

日本郵政グループは大雪災害被災者に非常措置を始めた。... 保険契約者は払い込み猶予期間を3カ月間伸ばし、最長6カ月間にする。

明治安田生命保険は2021年1月に、保険契約者への給付金手続きなどを実施する保険金支払い部門などの事務部門について、最大4割程度の社員が在宅勤務できる体制に移行する。新型コロナウイルス感染症が拡大する...

第一生命保険は保険契約者が給付金請求手続きをする際、受診した医療機関からの診断書を不要とする「簡易請求」の対象を業界最高水準に拡大した。... またコロナ禍が長期化する中、診断書を作成する医療従事者の...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン