39件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

信州大学工学部の飯尾昭一郎准教授の指導を受けて開発した。

天田財団、今年度後期の助成テーマ35件(上) (2020/2/25 機械・ロボット・航空機1)

(敬称略) 【国際会議等準備および開催助成(レーザプロセッシング)】▽慶応義塾大学理工学部電子工学科教授田邉孝純「慶応義塾大学」 【国際会議等参加助...

hide kasuga 1896、東京・表参道に旗艦店 (2019/11/14 建設・生活・環境・エネルギー2)

ソフトカーボンは信州大学工学部(長野市)内に設けたラボで研究開発し、長野県で生産。

【長野】hide kasuga 1896(東京都港区、春日秀之社長、03・6432・9024)は、長野市の信州大学工学部内に開発拠点を設けた。... 「hide kasuga LABO」は、工学部の国...

シナノケンシと信州大、SDGsで包括協定 (2019/6/25 機械・ロボット・航空機1)

シナノケンシ(長野県上田市、金子元昭社長、0268・41・1800)と信州大学工学部は24日、国連の持続可能な開発目標(SDGs)の理念に基づいた包括連携協定を結んだと発表した。... 大学と包括連携...

【長野】信州大学工学部は16日、生産者や食品メーカーなどが参加する連携組織「食・農産業の先端学際研究会」(FAID)に、イチゴの高度事業化研究に産学官金で取り組むプロジェクトを創設すると発表した。同大...

【長野】信州大学工学部、長野県工科短期大学校(長野県上田市)、長野県南信工科短期大学校(同南箕輪村)は包括連携協定を結んだ。... 両短期大学校から信州大への編入についても検討する。 ...

開発は経済産業省の戦略的基盤技術高度化支援事業に採択され、信州大学工学部、長野工業高等専門学校、長野県工業技術総合センターなどと連携した。

「逆流防止技術は、信州大学工学部や長野県工業技術総合センターにアドバイスをいただいた」(片桐本部長)。

私より1年早く現役で別の大学に進んだ幼なじみが弓道部に入って、結構おもしろいと聞いていた。... 東京工業大学は現在2部リーグで頑張っているが、当時は下から2番目の5部リーグ。... 一緒にアルバイト...

信州大学工学部などと産学官連携で研究開発、2006年に特許取得した。

産学連携研究では信州大学工学部と研究開発にも取り組む。

「重点研究開発助成(塑性加工)」に岐阜大学の王志剛教授の「塑性加工における摩擦法則の確立」を選んだ。... ◇ 【重点研究開発助成(塑性加工)】▽岐阜大学工学部機械工学科・王志剛教授...

主なテーマは「高品質・均一組成バルク固溶体単結晶の製造と半導体への応用」(木下恭一JAXA宇宙科学研究所ISS科学プロジェクト室主幹研究員)、「光触媒吸着材〜有害有機物を吸着して分解〜」(酒井俊郎信州...

今回の開発は経済産業省の戦略的基盤技術高度化支援事業に採択され、信州大学工学部、長野工業高等専門学校、長野県工業技術総合センターなどとの産学官連携により取り組む。

出資比率は信州大学工学部の遠藤守信教授が50・1%、昭和電工が49・9%。

(総合1から続く) 信州大学工学部で建築を学び、東京の会社合同説明会でコンドーテックに一目ぼれ。「明るい性格で営業にも向いている」と大学に助言されたので、技術営業を希望しました。

【一般研究開発助成(レーザプロセッシング)】▽広島大学大学院工学研究科機械物理工学専攻・曙紘之助教▽佐世保工業高等専門学校電気電子工学科・川崎仁晴教授▽北海道大学大学院工学研究院物質化学部門・島田敏宏...

【諏訪】サンプラスチック(長野県松本市、三島克己社長、0263・64・3110)とキョウユウ技研(長野県箕輪町、竹山春夫社長、0265・79・0601)は、信州大学工学部と共同で、プラスチックと金属が...

【長野】信州大学工学部は、食品産業や農業の活性化に向けた産学官の研究会「FAID先端学際研究会」を設立した。... 研究会の理事長に就任する千田有一工学部教授は「地域の力を結集して、食品や農業の発展に...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる