97件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.019秒)

関通・アイル、入出荷情報など連携 (2021/7/29 電機・電子部品・情報・通信2)

関通とアイルは、両社のシステム間の商品マスターや入出荷情報などをAPI(応用プログラムインターフェース)で連携した。... 関通の倉庫管理システム「クラウドトーマス」とアイルのクラウド型受注処理システ...

山善、埼玉に物流拠点 統合管理システム導入 (2021/7/22 機械・ロボット・航空機)

将来は同拠点で電子商取引(EC)対応を目指し、統合物流管理システムや倉庫管理システム、最新マテハン設備を導入する。

IHIとグループ会社のIHI物流産業システム(東京都江東区、笠俊司社長)は、物流倉庫のコンベヤーで搬送される食品段ボールケースの賞味期限を自動で読み取るシステムを開発した。... パソコンに賞味期限読...

物流倉庫の課題を洗い出し、解決に必要なロボットを導入・管理するサービス「RaaS(サービスとしてのロボット)」を提供する。 ... 各ロボットの制御システムを統括する「庫内実行システ...

日立、キョウロボ買収 現場―経営デジタル化 (2021/4/9 機械・ロボット・航空機)

物流倉庫では入出荷時の荷下ろしや荷積み作業をキョウトロボティクスの知能ロボットシステムにより自動化する。 ... 倉庫制御システムや倉庫管理システムと連係し、現場から経営まで一貫した...

住友商事はベルメゾンロジスコ(岐阜県可児市、犬山直輝社長、0574・61・1180)と共同で、物流倉庫における人員配置最適化ツール「スマイルボードコネクト」を6月めどに実用化する。... 倉庫管理シス...

統合業務パッケージ(ERP)や倉庫管理システム(WMS)との連携も可能。... ポータルサイト「MiRGo」で紹介し、エコシステム(協業の生態系)を形成する。

併設するショールームを大型化し、物流倉庫の機能も拡充。... 物流倉庫は延べ床面積約5400平方メートル。最新の倉庫管理システムを導入し、機械の効率的な供給体制を敷く。

21年7月には店舗向け物流拠点に3Dロボット倉庫システム「アルファボット」を導入する。... アルファボットの中核となるBOTには駆動部があり、倉庫管理システム(WMS)で制御する。BOT1台が故障し...

プラスオートメーション(東京都港区)は浙江リビアオロボット(中国・浙江省)のベルトコンベヤー型ソーティングロボットシステム「t―Sort+」に、プラスオートメーションが独自開発した庫内実行システム(W...

アイカ工業、危険物立体自動倉庫を福島に新設 省力化でコスト低減 (2020/7/8 建設・生活・環境・エネルギー2)

地震対策として、ラックの揺れを抑制する制震構造、緊急地震速報P波連動自動制御システムを導入した。... 生産と在庫を一元管理する生産立地拠点として、東日本エリアに迅速で安定した製品を供給し、併せて物流...

鉄骨平屋建てで、延べ床面積9700平方メートルの倉庫棟と、同230平方メートルの整備工場棟を併設。倉庫棟に室温を自動制御する冷蔵・冷凍室のほか、流通加工ライン、倉庫管理システムなどを導入した。

倉庫管理システムの開発などを手がけるオフィスエフエイ・コム(栃木県小山市)との業務提携も同時期に始め、倉庫における搬送業務の調査や分析も含めて提案できる体制を整える。... エフエイ・コムとの業務提携...

製造支援システム「アドファクトリー」(aF)は作業手順を情報携帯端末に画像で順番に示す。... 部品・消耗品の倉庫管理システムも稼働し、19年8月までに全作業員120人に携帯情報端末を持たせた。...

日立物流、スマートウエアハウスを公開 (2019/12/11 建設・生活・環境・エネルギー1)

マテハン機器やロボットを倉庫管理システム(WMS)で連携し、同様の施設に比べて72%の自動化を達成した。... EC事業者が物流に取り組む際は、倉庫を借りて設備・システムを導入し、作業者を確保するなど...

挑戦する企業/三井不動産(8)物流施設の先行き (2019/11/18 建設・生活・環境・エネルギー)

従来型倉庫の供給から参入し、早い段階で高機能な物流施設の開発に着手。... 無機質な建物が整然と並び、かつては嫌悪施設とも呼ばれた倉庫は過去の話だ。... 広さ約1300平方メートルに搬送設備など30...

物流施設向けデジタル技術の米ロシックスは、Wi―Fiベースの倉庫業務向けローカルポジショニングシステム(LPS)「SmartLPS」を発表した。... 倉庫管理システムのデータと統合することで、移動距...

ヤマト、上海でEC向け物流自動化 無人搬送車導入 (2019/8/19 建設・生活・環境・エネルギー)

ヤマトホールディングス(HD)は中国・上海の物流センターに、無人搬送車(AGV)による自動化物流システム(写真)を導入した。... ロジザードの倉庫管理システム(WMS)と中国のロボメーカー、ギークプ...

IHI物流産業システム(東京都江東区、土田剛社長、03・6204・8181)は、倉庫管理システムに人工知能(AI)を搭載して、効率向上を図る。... このため、倉庫内で商品を取りに行くピッカーが売れ筋...

同社が最近力を入れるのが、入荷や保管、仕分け、ピッキング、出荷までの各物流管理システムの販売だ。... 倉庫内の物流は分業化しており、ピッキングや出荷など現場ごとにWMS(倉庫管理システム)が導入され...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建設機械の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建設機械の本

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる