電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

4件中、1ページ目 1〜4件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.013秒)

海洋地質学の研究は船で世界中の海を調査するのが仕事だ。海外出張も多く、ご当地のピザを食べるのが好きだった。名物の食材がピザに乗り、手軽に各国の食を楽しめる。

同機構の倉本真一・地球深部探査センター長は「トラブルで到達できないことも十分あり得るが、近付いていると思う」と話した。

海洋機構の倉本真一・地球深部探査センター長は「紀伊半島沖は巨大地震の発生帯が世界で一番浅い所にあるが、掘削は非常に難しい。

海洋機構地球深部探査センターの倉本真一センター長代理は「現在ドリルパイプやライザーパイプの開発中で、水深4000メートルと海底下6000―7000メートルの合計約1万1000メートルまで掘削したい」と...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン