1,583件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

顧客はキャッシュカードと通帳を持参する必要がなく利便性が高まる上、紛失や個人情報漏えいのリスクを抑えられる。... 顧客は自身の顔情報を事前登録した上で、銀行の窓口で本人と照合し、入出金などができるよ...

首都圏に点在する事業拠点を取得した同生産拠点に集約し、企業が保有する請求書や各種検査結果など個人情報をはじめとする重要情報を扱う事務用品印刷事業を強化する。 ... オストリッチダイ...

その後、11月に開かれた政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会で「(企業が)公表する情報は個人情報保護とのバランスをとるべきだ」との提言が出された。... 21年に入ってからは個人情報保護の観点をよ...

だが、現代の「後発の利益」は情報通信技術(ICT)の発展・普及によって大転換した。... 産業革命以来、先進国が苦難の歴史の上に築いてきた法の支配や言論の自由、個人情報の保護といった堅固な土台を欠いた...

一人ひとりの全遺伝情報(ゲノム)データを活用し患者個人に最適な医療の提供へとつなげることも重要なテーマの一つになっている。... 医療AIに対する期待やその将来的な可能性は極めて大きい一方で、その鍵と...

経営ひと言/ディー・エヌ・エー・岡村信悟社長「感度を高く」 (2021/7/15 電機・電子部品・情報・通信2)

「個人情報保護法が改正されるのはニーズが変わっているということ。... 前身の総務省では情報通信行政に携わった。... 対話アプリケーション(応用ソフト)「LINE」問題で個人情報保護への関心が高まっ...

写真や映像内の個人情報に関わる情報に対して、自動でモザイクをかけることで個人情報を保護する。

【北京=時事】中国国家インターネット情報弁公室は、大手IT企業が国外の株式市場に上場する場合、計画の事前審査を義務付ける方針を明らかにした。... 同弁公室が公表したネット安全審査規則の改正案によると...

NTTぷらら、個人情報の流出可能性極めて低い (2021/7/13 電機・電子部品・情報・通信1)

2日時点では、最大で800万件の個人情報が流出した可能性があるとしていた。その後、不正アクセスを受けた範囲を特定した結果、その範囲に含まれている個人情報は約500件だった。この約500件についても、個...

個人情報は特定できないように加工する。

同社のカードで初めて、番号などを裏面に記載して個人情報の保護性を高めた。

中国国家インターネット情報弁公室は、滴滴が利用者の個人情報を違法に収集していたとして、アプリ配信サイトに対して同社アプリの提供を中止するよう通知した。 ... 滴滴幹部は、中国の利用...

ニュース拡大鏡/NTT、揺らぐ信頼 個人情報800万件流出か (2021/7/6 電機・電子部品・情報・通信1)

NTTが情報セキュリティーの不備で揺らいでいる。映像配信サービスを手がけるNTTぷらら(東京都豊島区)は2日、最大800万件の個人情報が流出した可能性を発表。... NTTグループでは20年5月、NT...

財務・会計、生産・販売管理といった企業の基幹業務を扱うシステムやマイナンバー、医療情報など個人情報を扱う中規模以上のシステムはオンプレミス構築が多く、これらの出荷が出荷額を下支えした。 ...

要因をひもとくと、個人事業主の信用力の可視化やデジタル環境の整備が急速に進んでいることが背景にある。... この環境を積極的に取り入れ販売金融で成功を収めているリース会社は、個人情報などのデータを活用...

NECSOL、顔認証に2機能追加 マスク着用/ハンズフリー (2021/6/29 電機・電子部品・情報・通信2)

顔の特徴量を格納した2次元コードと、カメラで撮影した顔画像によって、個人情報を認証端末と顔認証サーバー内に保持せずに顔認証する仕組み。

三菱地所、DX新ビジョン 認証1回で複数サービス (2021/6/24 建設・生活・環境・エネルギー1)

顔認証による自動チェックインはすでに実行できるレベルにあるが、「自動で入館できたことに違和感を覚える顧客もいる」(DX推進部)ことから、ニーズ調査や個人情報の扱いなども検証しながら早期の社会実装を目指...

同月、対話アプリケーション(応用ソフト)「LINE」利用者の個人情報が中国から閲覧可能になっていたことが報道で発覚。... 4月には政府の個人情報保護委員会が、LINEを行政指導した。 ...

その中には論文情報に基づき、産学官連携のパートナーとなる有望な研究者を探索できる基盤や、膨大な量の原子や分子の動きを自動的に予測するサービスなどが含まれる。... 個人情報への配慮のほか、病院ごとに形...

日本の技術で人道問題解決 NEC・赤十字、AIで地雷原予測 (2021/6/17 電機・電子部品・情報・通信)

情報通信技術(ICT)ソリューションを用いて画像認識や人工知能(AI)を用いた地雷原の予測や個人情報データの保護に貢献する。... 現代では医療におけるデータ活用や、ソーシャルメディア、携帯のメッセー...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建設機械の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建設機械の本

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる