電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

2,769件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

(最終面に「深層断面」) 1―3月期の実質国内総生産(GDP)は前期比0・5%減とマイナス成長となったものの、賃上げや定額減税などの効果で個人...

ベアは実施したことが明確に分かる2860組合の3・57%、中小組合も3・22%に達し、いずれも足元の消費者物価指数を上回る。... エコノミストの間では7―12月に増加に転じ、個人消費...

ただ、行き過ぎた円安は輸入物価を高騰させ、国内総生産(GDP)の半分を占める個人消費を冷やす。... 4月の非農業雇用者数は前月比17・5万人増と事前予想の24万人増を大幅に下回り、同...

一方、個人消費は同0・6%減と、3年ぶりのマイナスとなった。歴史的な為替の円安や物価高の影響により、個人消費は力強さを欠いた。 ... サービス消費や半耐久財消費などで回復が...

個人消費の停滞が長期化しないか懸念される。... 個人消費は4―6月期に賃上げ効果を受けて増加に転じるとみられるが、円安に伴う輸入物価の上昇が水を差しかねない。... 懸案の個人消費は前期比で0・1―...

一方、日本は個人消費や投資の弱さが響き、0・5%と予想。

FRBが重視するインフレ指標、個人消費支出(PCE)物価指数は直近の3月に前年同月比2・7%上昇となり、伸び率は前月から拡大した。

将来の成長期待が高まれば投資が増え、個人消費も拡大する。

NY金、上値重く (2024/4/25 商品市況)

今週後半は25日に1―3月期の米実質GDP(国内総生産)速報値、26日に3月の米個人消費支出(PCE)物価指数が発表される予定で、来週には米連邦公開市場委員会(...

個人消費は3カ月連続で「持ち直しに足踏みがみられる」とし、判断を据え置いた。

26日は米個人消費支出(PCE)の発表が予定されている。PCEは消費者物価指数(CPI)同様、米連邦準備制度理事会(FRB)の金融政策に影響を与える。

個人消費、生産は下方修正。... 個人消費は据え置き。 ... 個人消費は表現変更した。

3月のエチレン生産、8カ月ぶり稼働70%台 石化協まとめ (2024/4/19 素材・建設・環境・エネルギー)

引き続き世界経済の減速や中国経済の低迷が影響したことに加え、国内では物価高による個人消費の伸び悩みなどが響いたとみられる。

個人消費が好調な米国は、24年の経済成長率を前回から0・6ポイント上方修正し、2・7%とした。

堅調な個人消費が続いていることから、利下げ時期が遅れるとの見方が強まり、米金利が上昇。

コンビニ3社の前2月期、全社が営業最高益 人流回復で需要拡大 (2024/4/12 生活インフラ・医療・くらし1)

24年2月期は細見研介ファミマ社長が「お祭り消費のように追い風だった」と振り返るように各社とも国内事業を中心に好調に推移した。... 物価高騰は継続し、日銀のゼロ金利解除による金利上昇懸念もあり、個人...

需要別では「個人消費」が東北、北陸、関東甲信越、近畿、九州・沖縄の5地域で判断を引き下げた。

インバウンド(訪日外国人)消費の拡大などで好調な観光産業がけん引した。個人消費の持ち直しも押し上げ要因となった。 ... TDBは今後の景気について「金利の動きを不安...

3月のインド新車販売、マヒンドラ・現代自ともに増 (2024/4/3 自動車・モビリティー)

新車販売データはインドの個人消費の重要な指標とされる。

だが生活基盤が安定することで、個人消費や少子化対策にプラスに作用すると期待したい。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン