1,795件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.015秒)

大阪府住宅供給公社は、2022―31年度の10カ年中期経営計画で、住宅ストックへの投資を前回の12―21年度計画の約2倍となる約250億円とする。... 31年度の借入金残高を21年度比141億円減の...

産業春秋/3年ぶりの「風物詩」 (2022/4/13 総合1)

経済効果の試算で知られる関西大学の宮本勝浩名誉教授が2022年の花見の経済効果を計算したところ約2016億3600万円。18年比で約4501億円減、21年比で約434億円増となった。 ...

2022年3月期連結決算(国際会計基準)で650億円を営業費用に計上することを決めた。(編集委員・斉藤実) 今回の費用計...

一般会計総額は8869億円と前年度当初予算比165億円増だが、新型コロナウイルス感染症関連予算を除くと38億円減で2年連続の実質減額予算となった。 DX推進として、中小企業...

電機8社の通期見通し、回復ブレーキ 半導体不足・素材高続く (2022/2/15 電機・電子部品・情報・通信1)

東芝は14日、22年3月期連結業績予想(米国会計基準)の営業利益を21年11月公表比で150億円減の1550億円に下方修正した。... 鉄道・産業システム事業の営業損益予想は同120億...

造船・重機5社の通期予想、2社が上方修正 強い複合経営 (2022/2/11 機械・ロボット・航空機)

川重は営業利益を従来予想比60億円増の460億円に引き上げた。... IHIは営業利益を同100億円増の800億円に上方修正した。... 通期予想を維持した企業では、三菱重工業は主力の火力発電などの部...

為替の円安傾向で4450億円のプラスだったほか、販売奨励金が1500億円減少したことも寄与した。一方、資材高騰が3650億円の減益要因となり、2000億円程度の原価改善効果を打ち消した。 &#...

石油資源開発、通期見通し上方修正 (2022/2/10 建設・生活・環境・エネルギー)

液化天然ガス(LNG)の価格高騰を受け、売上高は21年11月公表比6億円増の2357億円に修正。営業利益はLNGの調達先トラブルでスポット調達を増やしたことから同5億円減の161億円と...

IHI、通期見通し上方修正 営業益800億円 (2022/2/9 機械・ロボット・航空機1)

ターボチャージャー(過給器)などの産業システム・汎用機械部門の営業利益は同110億円減の170億円を見込む。... 売上高は同100億円増の1兆1900億円、当期利益は同50億円増の4...

シャープ、通期営業益を下方修正 原材料・物流費の高騰響く (2022/2/9 電機・電子部品・情報・通信1)

シャープは8日、2022年3月期連結業績予想の営業利益を期初予想比90億円減の920億円に下方修正したと発表した。白物家電やディスプレーデバイスの販売は好調だが、原材料・物流費の高...

日産自動車は8日、2022年3月期連結業績予想で営業損益を21年11月公表比300億円増の2100億円の黒字(前期は1506億円の赤字)に上方修正したと発表した。....

SUBARU(スバル)は7日、2022年3月期連結業績予想(国際会計基準)で営業利益を21年11月公表比500億円減の1000億円(前期比2...

帝人は7日、2022年3月期連結業績予想の当期損益を従来予想比30億円減の320億円の黒字(前期は66億円の赤字)に下方修正したと発表した。... 営業利益は同100億円減の...

古河電工、通期営業益130億円 (2022/2/4 電機・電子部品・情報・通信)

営業利益は21年11月公表比70億円減の130億円(前期比54・2%増)に見直した。... 経常利益は同45億円減の175億円(同約3・4倍)、当期利益は同30...

三菱電機の通期見通し、営業益下方修正 車減産・素材高騰響く (2022/2/3 電機・電子部品・情報・通信)

三菱電機は2日、2022年3月期連結業績予想(国際会計基準)の営業利益を21年10月公表比で200億円減の2600億円に下方修正した。... 自動車機器事...

三越伊勢丹、通期上方修正 当期益70億円 (2022/2/2 建設・生活・環境・エネルギー1)

三越伊勢丹ホールディングス(HD)は1日、2022年3月期連結業績予想の当期利益を21年11月公表値比40億円増の70億円(前期は410億円の赤字...

日本精工の通期見通し、下方修正 (2022/2/1 機械・ロボット・航空機1)

営業利益は11月公表比145億円減の300億円(前期比4・7倍)に見直した。21年4―12月期に自動車部品事業で90億円の減損損失を計上。

JR東日本は9月、外貨建て社債を円換算で約2023億円調達することを決めた。... 21年10月には、22年3月期連結決算の当期損益予想を360億円の黒字から1600億円の赤字に修...

沖縄IT世界に発信 リゾテックエキスポ(下)コロナ後の観光支援 (2021/12/8 電機・電子部品・情報・通信1)

沖縄県によると、2020年度の沖縄県の観光収入(試算値)は、コロナ禍の影響により前年度比約4562億円減の2485億円となった。

これにより三井E&SHDは、22年3月期連結業績予想の売上高を前回公表比800億円減の5900億円に下方修正した。

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 
新・日本型人づくり
興研の経営哲学と人事評価制度

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 新・日本型人づくり 興研の経営哲学と人事評価制度

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる