電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

23件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.027秒)

島津製作所は16日、川崎市川崎区の殿町国際戦略拠点「キングスカイフロント」に、分析計測機器の新用途開発や社外連携を促進する新しい拠点(写真)を開所したと発表した。....

分析設備を集約し、1―4階に分析機能単位で配置。社外機関との連携拠点となるオープンラボ「先端分析プラットフォーム」を設置している。... また、オープンイノベーション拠点となる先端分析プラットフォーム...

TRC、欧で受託分析サービス 独拠点が本格始動 (2022/10/27 素材・医療・ヘルスケア2)

表面・形態観察や構造解析、熱分析を中心に課題解決型の分析ビジネスを展開する。 ... 欧州拠点の利点を生かし電気自動車やクリーンエネルギー、カーボンニュートラル(温室効果ガス...

島津、京都に新研究棟 協業促す仕掛け満載 (2022/5/27 機械・ロボット・航空機)

島津製作所は26日、先端分析、脳五感・革新バイオ、人工知能(AI)などの研究を推進する新研究棟「SHIMADZUみらい共創ラボ」(京都府精華町&#...

今後は、電池内部反応の先端分析による劣化機構解明や、自動実験技術を用いた材料探索により、サイクルの飛躍的向上を試みる計画だ。

一方、産総研東北センターは7月、公設試などが加わる産業技術連携推進会議の東北地域部会(事務局・産総研東北センター)に「次世代放射光等先端分析機器活用研究会」を新たに設けた。... 次世...

堀場製作所の先端分析機器を備えた分析サービス拠点(京都市南区)で24日、小惑星探査機「はやぶさ2」が小惑星「リュウグウ」から持ち帰った砂などの初期分析を行う分析開始...

先端分析機器を備え、6月から探査機「はやぶさ2」が採取した小惑星「リュウグウ」の砂や石の試料分析も行う予定。... 1―2階のショールームを兼ねた分析ラボは面積が従来比約2倍。分析設備を増強し、ニーズ...

分析計測技術の研究者を奨励する堀場雅夫賞の今回のテーマは、電力や電池の効率的な制御のための先端分析・計測技術。

TRCの滋賀事業所内に保有している分析装置を集積し、分析技術や解析力の向上を目指す。... 社外機関との連携拠点として、オープンイノベーション拠点「先端分析プラットフォーム(仮称)」を...

【京都】堀場製作所は、優れた分析計測技術の研究者を奨励する「堀場雅夫賞」の2019年度受賞者3人と特別賞2人を決めた。今回の選考テーマは「電力および電池を最大限に活用する効率的な制御のための先端分析・...

医用機器のX線画像と、質量分析計で得た多様な分析データの両方を使い、診察や治療を革新する。... 顔をつきあわせ、良いモノを作っていく」 ―基礎研究を担う基盤技術研究所(京都...

試験設備やロボットなどにAIを搭載し、先端分析計測機器などを使った実験の計画立案から実作業、結果解釈、その解釈を元にした次の実験計画立案といった一連の作業をAIに任せ、新たな発見を後押しする。... ...

分析機器工業会、ライフサイエンスセミナー 来月1日に (2019/2/21 機械・ロボット・航空機2)

日本分析機器工業会(JAIMA、東京都千代田区、栗原権右衛門会長)は、3月1日13時半から東京・神田駿河台の中央大学駿河台記念館で「ライフサイエンスイノベーションセミナー―生命の仕組み...

堀場製作所、堀場雅夫賞募集 5月締め切り (2019/2/18 科学技術・大学)

今回のテーマは「電力および電池を最大限に活用する効率的な制御のための先端分析・計測技術」。モビリティー(乗り物)やグリッド(送電網)電源向けで、これらの制御に必要な新計...

【京都】島津製作所は15日、2021年4月に川崎市川崎区で、分析計測の応用技術開発や顧客へ新たなソリューションを提供する新拠点を開設すると発表した。... 好立地を生かし、国内外の顧客や近隣研究機関と...

島津、基盤技研にオープンイノベ拠点 先端分析など研究推進 (2018/9/20 機械・ロボット・航空機1)

【京都】島津製作所は19日、先端分析や脳科学、バイオテクノロジー、人工知能(AI)などの研究推進を狙い、基盤技術研究所(京都府精華町)に新研究棟(イメージ...

【京都】堀場製作所は優れた分析計測技術の研究者を奨励する「堀場雅夫賞」の2018年度受賞者3人と特別賞1人を決めた。今回の選考テーマは「半導体製造プロセスにおける先端分析・計測技術」で国内外から36件...

堀場製作所、「2018堀場雅夫賞」の募集開始 (2018/3/5 科学技術・大学)

今回のテーマは「半導体製造プロセスにおける先端分析・計測技術」。

【名古屋】名古屋工業大学大型設備基盤センターは24日13時20分から、名古屋市昭和区の同大で「先端分析設備活用講演会・設備見学会」を行う。先端分析設備を使った受託分析や学外共同利用を促進するのが狙い。...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン