2,865件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.06秒)

機微技術に関わるサプライチェーン(供給網)を米中で別々に構築する局面も出てくるかもしれない。 しかし、機微技術だけで経済が成り立っているわけではない。... 先端技術の連携には、韓国...

技術ライセンスの供与や、シーズ段階での複数パートナーからなる共同研究、実用化可能性を探る概念実証、資金調達などに取り組む。 ... 事業の直接的な利益以外の貢献も重視することで、研究...

量子科学技術研究開発機構(青森県六ヶ所村)の星野毅上席研究員は、使用済みLIBのリサイクルの展望をこう語る。星野上席研究員らは、使用済みLIBをリサイクルできる分離膜技術を16年に確立。... 星野上...

産業春秋/防衛白書のホンネ (2021/7/22 総合1)

中国に対する分析は「透明性を欠いたまま高い水準で国防費を増加」「軍事利用が可能な先端技術の開発・獲得にも積極的」と警戒。

東京五輪 あす開幕 (2021/7/22 総合1)

選手村で電動の循環バスが区域内完全自動運転のレベル4で選手らを送迎するなど、先端技術も取り入れられている。

同社は1983年、業界に先駆けて「全自動ジャンボ」を発売したが、当時はコンピューター関連技術が未成熟だったこともあり、定着しなかった。... 16年に親会社の古河機械金属の技術統括本部先端技術部と全自...

具体策は、次世代エネルギーとして注目される水素ステーションの整備や半導体など先端技術の研究開発を支援する基金の創設などが「メニュー」にあがっている。

このため新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は福島水素エネルギー研究フィールド(FH2R、福島県浪江町)に大型車向け水素充填の研究施設を21年度中に完成する。 ... いわ...

DACは、大気中のCO2を直接回収できる技術として、カーボンリサイクル実現に貢献すると期待されている。 ... 例えば、全遺伝情報(ゲノム)を自在に変えられる技術「ゲノム編集」で反応...

今後も技術革新により、生産現場の自動化を推進していく。 ... 当社の全自動ドリルジャンボが安全・高精度穿孔(せんこう)という基本技術を評価いただいたことを励みに、技術を深化したい。...

経営ひと言/NEC・受川裕執行役員「地方創生を推進」 (2021/7/16 電機・電子部品・情報・通信)

「今こそ日本が一体となり、規制改革・先端技術の力で地方創生を推進する時だ」と、スーパーシティ構想の意義を語るのは、NEC執行役員の受川裕さん。

ソフトバンク、6G技術開発強化 テラヘルツ波の利用探る (2021/7/15 電機・電子部品・情報・通信1)

ソフトバンクは14日、2030年代に普及が見込まれる第6世代通信(6G)についての技術展を開き、テラヘルツ波や高高度疑似衛星(HAPS)関連の技術開発に力を注ぐ方針を示した。... ソフトバンク先端技...

【ワシントン=時事】米議会の独立委員会は、人工知能(AI)や半導体など先端技術に関する国際会議を開いた。... 日本からは井上信治科学技術担当相がオンラインで出席し、「日米豪印が新興技術で協力を進める...

造船会社が事業の再編や先端技術の活用など、効率化や生産性の向上につながる計画を作成し、認定されれば、技術開発の補助や税制面での優遇といった支援を受けられるようにする。... (総合1参照) &...

輝け!スタートアップ(82)ミルイオン (2021/7/8 中小・ベンチャー・中小政策)

試料の成分を分析し、分子を可視化できる質量分析イメージング技術を用いる。... 質量分析イメージング技術の第一人者、新間秀一阪大大学院工学研究科准教授との出会いを機に、先端技術に心を動かされた。......

先端技術の覇権をめぐり米中対立が激化する中、中国IT企業の米上場をけん制する狙いがあるとみられる。

ほしい人材×育てる人材(14) (2021/7/6 マネジメント)

その後、業界別のアプリ開発と技術研究を行うITスペシャリストに分かれ、上司とともに3年間かけて能力開発に取り組む。... 「システム研究開発センターが先端技術の調査・研究の中核となり、DX支援に取り組...

(藤木信穂) 【スピン利用】 近年、量子コンピューターをはじめとする量子技術が進展している。量子技術の最小構成単位は「量子ビット」で、これを用いた熱サイクルが量子熱...

先端技術・熟練工の経験知融合 清水建設は人工知能(AI)を活用することで、シールドマシンによるトンネル工事の掘進計画の策定から施工操作までの作業を自動化した。.....

大規模農業法人などを対象に、天気予報や雨雲レーダー、積算温度予測、水稲生育予測などの情報、企業の先端技術情報や商品情報などをオンラインで一括して見られるようにし、課題解決のためのプラットフォーム(基盤...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建設機械の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建設機械の本

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる