電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

3,597件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

国際情勢の不安定化や先端技術をめぐる覇権争いへの対応を急ぐため、日米同盟を深化させる姿勢を鮮明にした。 ... 経済分野では量子やAIといった先端技術開発のほか、脱炭素や月面探査など...

三井不が宇宙ビジネス拠点拡張 JAXA入居、交流の場も (2024/4/12 電機・電子部品・情報・通信)

宇宙ビジネスの商業化や先端技術開発などの支援を目的に、政府が総額1兆円規模の資金を供給する「宇宙戦略基金」に関する業務を行う。

日米両政府は半導体や人工知能(AI)などの先端技術、クリーンエネルギーへの移行といった経済分野の連携を強化する。... AIの研究開発では両国の官民連携で競争力を強化しつつ、脅威となっ...

神戸市は医療や航空機といった先端技術開発やモノづくりが盛んで、大学連携にも積極的に取り組んでいる点を選定理由とした。

中国が軍事技術と民生技術を融合し、産業競争力を高める「軍民融合政策」を推進するなど、世界でAIや量子コンピューティング、宇宙といったデュアルユース(軍民両用)技術の影響力が増している。...

対中国などを念頭に、安全保障や防衛、先端技術などの幅広い分野で新たな同盟深化の枠組みを打ち出す。... 日米は人工知能(AI)などの最先端技術でも連携を強化しサプライチェーン(...

経営ひと言/井関農機・冨安司郎社長「農業は成長分野」 (2024/4/10 機械・ロボット・航空機2)

海外強化のほか、国内で環境保全型農業や先端技術活用に取り組む。国内農業が就業人口減少などの課題を抱える中、ロボットや電動技術などを活用した農業は「成長分野になる」と読む。

【ワシントン=時事】米国と欧州連合(EU)は、先端技術を使っていない旧世代半導体のサプライチェーン(供給網)強化に向け連携を強める。... 対中半導体規制はこれ...

大阪市は先端技術活用のビジネスサポート拠点「ソフト産業TEQS(テックス)」に設けたオープンラボで、5Gや人工知能(AI)、IoT(モノのインターネット)...

これら新分野の技術はベンチャーが手がけることが多く、同様のケースが今後も増えそうだ。... 2023年9月に防衛・経済産業両省が安全保障分野への先端技術の活用を探るためのスタートアップとの意見交換会に...

ファーモ、農業IoT提供 栃木・高根沢町を実証の場に (2024/4/9 中小・ベンチャー・中小政策)

ファーモが農業向けIoT(モノのインターネット)製品を農業従事者や関係団体に提供し、先端技術活用への“慣れ”を促す。... 連携協定に基づき、高根沢町を実証フィールドとしてファーモ製品...

科学技術力・産業競争力創造の中核拠点を目指し、2024年度から研究施設の建設に着手。直接研究開発の事業について50研究グループを目標に拡大し、先端技術・システム研究開発を本格化する。... 研究開発は...

人工透析に代わる治療法としての腎臓の移植を目的に、iPS細胞由来のネフロン前駆細胞の高効率な作製技術を開発してきた。 ... ネフロン前駆細胞の作製全般については長船教授が創立に関わ...

現在は特殊鋼販売にとどまらず、蓄積した加工技術で顧客のモノづくりに適した形にして素材を提供する。... 一方、レーザー加工機での切断は操作が容易で、熟練技術に頼らずとも精度を高められ、「面倒な後処理が...

ロボで血液検体搬送 独協医大病院、オムロン製導入 (2024/4/4 生活インフラ・医療・くらし)

独協医科大学病院は先端技術の活用で医療従事者の業務負担軽減と患者サービス向上を図る。

経済面では半導体や人工知能(AI)など先端技術分野での連携を強化する。

メモリー半導体大手のキオクシアは28日、次世代メモリーの研究開発など新規事業につながるような技術創出力を強化するため、4月1日付で「先端技術研究所」を新設すると発表した。既存の「メモリ技術研究所」を再...

日揮HDは大型プラントにおいて安全にガスをハンドリングする技術を持っており、ノウハウを生かす。

家電、リサイクル技術拡充 (2024/3/28 電機・電子部品・情報・通信2)

家電メーカーがリサイクルしやすい製品の開発に加え、リサイクル工程に貢献する技術開発にも取り組む事例が出てきた。さらにその技術を広く展開することも見据える。... 同社先端技術総合研究所(兵庫県...

参加基準が比較的緩いグリーンゾーンでは、世界中の企業がパビリオンを構えて商談を繰り返し、自慢の先端技術をPRした。 ... 日本には脱炭素に貢献する技術もノウハウも多くあり、適切に伝...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン