488件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

内閣府が12日発表した3月の景気動向指数(CI、2015年=100、速報値)は、景気の現状を示す一致指数が90・5と前月比4・9ポイント下降し、2カ月連続で悪化した。... 数カ月先の景気を示す先行指...

総務省がまとめた4月の東京都区部消費者物価指数(中旬速報値、2015年=100)によると、変動の大きい生鮮食品を除く総合指数は101・7となり、前年同月比0・1%下落した。... 都区部物価は全国の先...

31日には3月の製造業購買担当者景気指数(PMI)の発表が控え「今後の欧米経済の回復をみる上で重要な先行指標になる」(同)とみられている。 &...

7月に関東甲信で先行実施し、効果を検証して全国への導入を目指す。 環境省が毎年夏に運用する暑さ指数は実際の熱中症の搬送者数と関係性がある。... 気象庁は暑さ指数から危険性が高まった...

株式相場/小反発 (2020/3/5 金融)

米国株が大幅安となった流れを引き継ぎ売り先行で始まったが、割安感のある水準では押し目買いも入り、底堅く推移した。... 一方、東証株価指数(TOPIX)は2・62ポイント安の1502・50と小幅安だっ...

日立とNTTデータが“脱・縦割り”へ デジタル事業の事例共有 (2020/3/4 電機・電子部品・情報・通信1)

ブロックチェーンでは、海外で先行する事例を日本の顧客に提案できる。各CoEには事例数やネットワーク数など1年間のKPI(重要業績評価指数)を設定している。

株式相場/6日ぶり反発 (2020/3/3 金融)

新型肺炎の拡大を警戒した売りが先行したが、日銀総裁談話をきっかけに買い戻しが優勢になり、切り返した。... 日経平均株価は前営業日比201円12銭高の2万1344円8銭、東証株価指数(TOPIX)は1...

経済協力開発機構(OECD)の景気先行指数は、各国の指標を基に実勢を6カ月程度先取りするように策定されており、中国指数の動きは日米に先行している。また、銅地金相場も中国指数の後を追うように推移しており...

株式相場/続落 (2020/2/13 金融)

前週末に米国株が下落した流れを引き継ぎ、売りが先行した。... 10日の日経平均株価は前営業日比142円安の2万3685円98銭、東証株価指数(TOPIX)は12・50ポイント安の1719・64と、い...

株式相場/続落 (2020/2/11 金融)

前週末に米国株が下落した流れを引き継ぎ、売りが先行した。... 10日の日経平均株価は前営業日比142円安の2万3685円98銭、東証株価指数(TOPIX)は12・50ポイント安の1719・64と、い...

株式相場/3日続伸 (2020/1/15 金融)

米中貿易協議の進展期待と円安進行を受け、買いが先行する展開が続いた。14日の日経平均株価は前営業日比174円60銭高の2万4025円17銭、東証株価指数(TOPIX)は5・37ポイント高の1740・5...

株式相場/急反発 (2020/1/10 金融)

中東での米国とイランの軍事的緊張が緩和したことで投資家心理が改善し、買いが先行。9日の日経平均株価は前日比535円11銭高の2万3739円87銭、東証株価指数(TOPIX)は27・65ポイント高の17...

米サプライ管理協会(ISM)の19年12月の製造業景況感指数は47・2となり景気判断の境目となる50を5カ月連続で下回るなど、世界経済の実勢はまだ弱い。 期待先行で最高値圏で推移する...

ただ、経済協力開発機構(OECD)が実勢より6カ月程度先行するように策定する景気先行指数では、中国の指数が19年に入り底打ちし、欧米の指数も減速が緩和してきている。

2020予測/工作機械・鍛圧機械、受注底打ちの春待つ (2020/1/1 機械・ロボット・航空機1)

2020年の景気動向を占う上で、先行指標として注目される生産財系の機械産業。... 日工会が19年12月上旬に実施した受注動向見通しによると、20年1―3月期の景気動向指数(DI、「増加」と答えた企業...

1部上場の銘柄で構成する東証株価指数(TOPIX)を見直す必要性も併せて盛り込んだ。 ... また先行投資などで直近の決算が赤字でもプライム市場に上場できるように、時価総額や売上高な...

株式相場/4日ぶり小反落 (2019/12/11 金融)

前日の米国株安が嫌気されて売りが先行したが下値では押し目買いも入った。... 日経平均株価は前日比20円51銭安の2万3410円19銭、東証株価指数(TOPIX)は1・30ポイント安の1720・77と...

中国製造業が年末商戦の外需などを取り込んで景況感が改善した一方、期待が高まっていた米製造業の指数は悪化したことで安全資産とされる金に買い戻しが入っている。米中対立の緩和期待が先行しているが、発動済みの...

株式相場/続伸 (2019/11/26 金融)

米中貿易協議への進展期待に加え香港などアジア株高が材料となり買い先行の展開だった。25日の日経平均株価は前営業日比179円93銭高の2万3292円81銭、東証株価指数(TOPIX)は11・62ポイント...

米中摩擦の緩和期待が先行して最高値更新に沸く米国株式市場とは対照的に、実需の先行き不透明感を映して銅地金相場は上値の重い状況が続いている。 ... また、ニューヨーク市場の株価指数は...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

ソーラー・デジタル・グリッド
卒FITで加速する日本型エネルギーシステム再構築

ソーラー・デジタル・グリッド 卒FITで加速する日本型エネルギーシステム再構築

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい冷凍空調技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい冷凍空調技術の本

製造業のための 
目標原価達成に必要なコスト見積もり術

製造業のための 目標原価達成に必要なコスト見積もり術

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる