22件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

京都大学と量子科学技術研究開発機構の研究グループは、光の波長11マイクロメートル(マイクロは100万分の1)で、電子ビームからレーザー光への変換効率9・4%を達成した。世界最高の変換効率という。......

同軸ケーブルを代替するため、精工技研の光伝送技術と産業技術総合研究所の精密計測技術により電気―光変換と光―電気変換の機能を一体化した光モジュールを共同開発した。... 今回開発した光モジュールを用いた...

スタック電子、大学・高専向け実習装置 (2016/1/14 電機・電子部品・情報・通信2)

【立川】スタック電子(東京都昭島市、渡辺勝博社長、042・544・6211)は、大学や高等専門学校で手軽に高周波光変換(RoF)伝送の実験ができる実習装置(写真)を開発、発売した。... 高周波増幅や...

新製品はX線を蛍光体部分で可視光変換し平面センサーで画像化するDR方式の撮影装置。

励起子がCNT線上で動く速度が16ピコ秒(ピコは1兆分の1)から100ピコ秒と約6倍速くなることにより、量子ドット内で励起子が光変換される確率が約3倍に増える。... CNTでの発光はレアメタル(希少...

年内に網膜疾患の診断に使う光干渉断層計(OCT)の新製品に加え、中国で動画撮影が可能なX線デジタル撮影装置を投入する。... X線を可視光変換して平面センサー上に直接画像化するデジタルラジオグラフィ(...

(3回目は14件掲載) ▽ナオイオート(取手市)=損保代理店と連携し、自動車リース・レンタカー販売をおこなうことで、法人企業向けの事業拡大・顧客拡大を図る▽小林ブリキ店(坂東市)=新...

光ICと光ファイバーを低損失で光結合できれば、光結合のための組立工程が簡素化でき、多チャンネル光ICを安価に作れるようになる。... 産総研の徳島正敏ナノデバイスセンター総括主幹らは、光導波路を伝わる...

住友大阪セメントは中国・広東省に光通信用部品の生産子会社を設立した。光通信システムの心臓部の電気・光変換部に使われるLN変調器を生産する。... 会社名は「東莞住創光電子技術有限公司」で、資本金は42...

信号を電気・光変換するブリッジICの機能を搭載。... 光配線は電気配線に比べてノイズが発生しにくいメリットもある。 ... こうしたことからオムロンではフレキシブル光配線モジュールの需要が急...

東京大学の大津元一教授のグループと大日本印刷は共同で、ナノメートル(ナノは10億分の1)寸法の領域で近接する物質間を結びつける特殊な光「近接場光」を利用し、光の変調を起こす機能性シートを開発した。.....

新興化学工業(大阪市中央区、新居田孝太郎社長、06・6263・6465)は、兵庫県立工業技術センター、近畿高エネルギー加工技術研究所などと共同で、太陽電池の光変換材料のリサイクル技術を開発した。尼崎工...

【日本バイナリー】 日本バイナリー(東京都港区、吉水瑞晴社長、03・5427・7111)は、偏光メガネを装着せずに裸眼で3次元(3D)映像を視聴できるディスプレー「裸眼ステレオディスプレイ=イ...

すでに偏光変換素子などを生産している中国工場(広東省中山市)にCVD装置を2―3台設置し、現地で加工する計画。

高出力対応の波長変換素子を採用したことで、光出力を高めた。... ファイバーレーザーから発射する波長1064ナノメートル(ナノは10億分の1)の赤外光を2分の1に変換して、波長532ナノメートルの緑色...

古河電気工業は面発光レーザー(VCSEL)の電気光変換効率を従来比5ポイント高め、世界最高となる62%を達成した。... 開発したVCSELは発光層にインジウムガリウムヒ素を採用したほか、積層制御技術...

従来のPETはガンマ線を光変換し、さらに電気信号に変換するため分解能に限界があった。

そこで8ミリメートル角とさらに小さな駆動回路を開発し、熱電変換素子も同サイズに変えた。... 赤外光から可視光への変換率を従来の約2倍に高めた。これにより、「電気光変換効率はレーザープロジェクターの要...

パナソニック電工は携帯電話など機器内の伝送に光通信を使う「光コネクターモジュール」の実用化にめどをつけた。... 構造は電気・光変換と、光・電気変換する各コネクターと狭ピッチコネクターを接続した一体型...

新開発した低光吸収端面保護膜構造「ラステクト」の採用により、パルス光の出力450ミリワット時でも1000時間の安定動作を実現した。また、低損失光導波路構造の採用で、レーザー素子の電力―光変換効率を10...

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる