869件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.017秒)

波長多重など既存の光通信技術との親和性が高いため、量子暗号通信の大容量化の道も開ける。

NTTドコモを完全子会社化したNTTの澤田純社長は、その狙いとして次世代光通信基盤の構想「IOWN(アイオン)」を挙げる。

NTT 次世代光構想を紹介 20年に続き2回目の出展となったNTTは、30年ごろの実用化を見込む次世代光通信基盤の構想「IOWN(アイオン)」に関して、活用例や技術開発の進行状況など...

展望2021/NTT西日本社長・小林充佳氏 DX人材拡充で事業創出 (2021/1/13 電機・電子部品・情報・通信2)

「無線通信や次世代光通信基盤『IOWN』の技術開発をグループ一体で推進できる。

展望2021/NTT社長・澤田純氏 光構想でグループ連携 (2021/1/7 電機・電子部品・情報・通信1)

だが、(次世代光通信基盤の構想)『IOWN(アイオン)』を含めた研究開発で攻勢をかけるためにも必要だ。

NTTデータ、IOWN推進室を新設 25年500人体制 (2021/1/6 電機・電子部品・情報・通信2)

NTTデータは、NTTが掲げる次世代光通信基盤の構想「IOWN」に関する専門組織「IOWN推進室」を1日付で設置した。

光通信や半導体分野で利用される熱膨張抑制材としての活用が期待される。 ... 温度が上がると収縮する負熱膨張材料は、精密な位置決めが要求される光通信や半導体製造などで利用されるデバイ...

IOWNGF、学術機関向け会員区分を新設 (2020/12/23 電機・電子部品・情報・通信2)

次世代光通信基盤の構想「IOWN(アイオン)」推進に当たり、協業先を多様化して議論を活性化する狙い。

IOWNGF、エリクソンから取締役1人追加 (2020/12/17 電機・電子部品・情報・通信1)

IOWNGFは次世代光通信基盤の構想「IOWN(アイオン)」を推進する団体で、NTTとソニー、米インテルが主導して1月に設立。

NEC、衛星向け装置開発 レーザー光通信速度7倍 (2020/12/16 電機・電子部品・情報・通信2)

開発した光通信装置は静止衛星用と地球観測衛星用の2種類。... 静止衛星用の光通信装置は、11月に種子島宇宙センターから打ち上げられたJAXAの光データ中継衛星に搭載されている。一方、地球観測衛星用の...

同社は光通信用精密金属部品加工、通信機器部品製造業。

三菱重工、データ中継衛星の打ち上げ成功 (2020/12/1 科学技術・大学)

宇宙空間での光通信技術「光衛星間通信システム」の開発につながる。

90年代には光通信関連部品を手がけ、大手メーカー向けに通信ケーブルのコネクターを量産した。

NTTは次世代光通信基盤の構想「IOWN(アイオン)」を掲げ、都市管理や医療といった分野への応用を追求してきた。

現在、その効果が実証済みであり、光通信にも応用可能な技術として「補償光学系」という技術を光通信に応用する。... 静止衛星と地上局の間での効果が実証されれば、衛星地上間の光通信の実用化に向けた大きな一...

光通信では14年に毎秒100テラビット(テラは1兆)伝送が実現している。

ナノ単位の精度で設計、開発、製造するレンズやミラーは自動車の照明、レーザープリンターをはじめとした事務機器、光通信など、幅広く採用されている。... 自動車向け光学部品など新商品に加え、光通信や事務機...

この課題を解決する有力な技術である光通信は、搭載する光通信端末のサイズ、質量、出力を低く抑えながら、伝送速度が数ケタ向上する可能性を持っている。 ... 搭載光通信装置の小型化を経験...

宇宙空間での光通信を実現する「光衛星間通信システム」の開発につながると期待される。

NTT、ドコモ完全子会社化で「ROE13%に」 澤田社長 (2020/10/30 電機・電子部品・情報・通信)

意思決定の迅速化やNTTグループ内の連携強化などにより、次世代光通信基盤の構想「IOWN(アイオン)」を加速する考えもあらためて強調した。

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
スポーツバイクメカニズムの基礎知識

きちんと知りたい! スポーツバイクメカニズムの基礎知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいSCMの本 第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいSCMの本 第3版

よくわかるデザイン心理学
人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

よくわかるデザイン心理学 人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

攻略!「射出成形作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「射出成形作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる