1,108件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

京都大学iPS細胞研究所(CiRA)が進めてきたiPS細胞(人工多能性幹細胞)の製造や提供、品質評価といった事業を引き継ぐ。... iPS細胞はヒトの臓器や組織の細胞に分化することができるが、他人のi...

ヘリオスは3日、免疫拒絶反応を起こしにくい次世代iPS細胞(人工多能性幹細胞)「ユニバーサルドナーセル(UDC)」について、遺伝子発現などの評価を終え研究に使える細胞を完成させたと発表した。今後、安全...

京都大学iPS細胞研究財団(京都市左京区)は、武田薬品工業から臨床試験用にiPS細胞(人工多能性幹細胞)から作る免疫細胞の「キメラ抗原受容体遺伝子改変T(CAR―T)細胞(iCART)」の製造を受託し...

脳・神経、発生・再生、免疫など高次生命現象の理解には、個体レベルでの実験研究が不可欠である。ヒトのiPS細胞を利用した創薬研究もあるが、培養系だけでは、例えば高血圧の治療効果の測定はできない。

若者に比べて回復しにくい高齢者にみられる、腎臓の修復を阻害する免疫細胞の集合体「3次リンパ組織」の成熟度が、腎障害の程度と連動すると分かった。... 成熟度を2種類の免疫細胞が混在したステージ1、2種...

進行性の固形がん患者を対象に、富士フイルムのFF―10832とメルクの免疫チェックポイント阻害剤「キイトルーダ」を併用する臨床試験を2020年度中に米国で開始する。... リポソームは、細胞膜や生体膜...

京都大学大学院医学研究科の伏屋康寛特定助教と岩井一宏教授らは、東京都医学総合研究所と共同で、免疫応答や感染防御、細胞死の制御などで重要な役割を果たす酵素「LUBAC」を活性化する方...

小野薬品工業は、がん免疫治療薬「オプジーボ」と抗がん剤「ヤーボイ」との併用療法について、進行非小細胞肺がんに対し最初に投与するファーストライン治療薬(第一選択薬)として、米国食品医薬品局(FDA)から...

製薬8社の前3月期、4社営業増益 米で新薬販売伸びる (2020/5/15 素材・医療・ヘルスケア)

エーザイは、抗がん剤「レンビマ」が米国で肝細胞がん治療でシェアを拡大し、販売が大幅に伸びた。小野薬品工業もがん免疫治療薬「オプジーボ」が伸び、海外のロイヤルティー収入も増加した。

小野薬品の前3月期、売上高最高 オプジーボ貢献 (2020/5/13 素材・医療・ヘルスケア)

小野薬品工業が12日発表した2020年3月期連結決算(国際会計基準)は、がん免疫治療薬「オプジーボ」や海外のロイヤルティー収入の増加が貢献し、売上高は過去最高の前期比1・3%増の2924億円、営業利益...

ウイルス由来のRNA(リボ核酸)を感知し、免疫応答を引き起こす受容体「TLR7」を活性化させる。医薬健栄研は、次世代フローサイトメーター(細胞の性質を解析する装置)など最先端技術を活用した免疫解析法の...

抗炎症作用、細胞増殖促進作用など複数の機能を備えるが、従来は1グラム取り出すのに3000万円のコストがかかるほど抽出が難しかった。 ... 「炎症を防ぐ免疫細胞は腸管にあるが、PGは...

武田薬品工業は、血漿(けっしょう)中のウイルス抗体を活用した「高度免疫グロブリン製剤」の開発を進める。高度免疫グロブリン製剤は新型コロナ感染症から完全に回復し、新型コロナの抗体を多く持つ患者の血漿を活...

アステラス、英VB買収 (2020/4/22 総合3)

将来、ナンナの技術の応用範囲を患者由来の細胞を使った創薬や、加齢や免疫代謝分野の創薬に広げる構想もある。

光免疫療法はがん細胞を狙い撃ちし、短時間で破壊する手法。... 光免疫療法はがん細胞に結合する抗体に光感受性物質を付加した複合体薬剤を投与し、その後に非熱性赤色光の照射で同物質が化学反応を起こしてがん...

第32回「中小企業優秀新技術・新製品賞」(1)一般部門 (2020/4/14 中小企業優秀新技術・新製品賞1)

風疹など不活化ウイルスもチップ上に固定し、今後ウイルス性感染症や自己免疫疾患の検査に応用可能だ。... (東京都立川市) NuProtein 無細胞タンパク質合成...

同社の遺伝子解析ソフトウエアは、免疫細胞の表面に発現する受容体の集合体「免疫レパトア」の解析に適している。... 従来、免疫領域の研究では、特定の異物(抗原)に反応する抗体を検出する場合、細胞染色など...

京都大学ウイルス・再生医科学研究所の河本宏教授らは、免疫反応で病気の細胞を攻撃するキラーT細胞をiPS細胞(人工多能性幹細胞)から作り、固形がんモデルで治療効果を確認した。... すでに白血病治療など...

▽KYOTO’s 3D STUDIO(京都市左京区)=3D計測で採取保存した文化財データと、その文化・歴史・由来などを多言語で組み入れて表現した「体験学習型3Dデジタルコンテンツ」の開発とサービス提供...

同たんぱく質を抗原として認識するため体内に抗体(免疫)ができ、新型コロナに感染しにくくなる。... アビガンは、細胞内でウイルスの増殖に必要な酵素の働きを阻害する。... インフルと同じウイルスではな...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

未来の科学者との対話18
第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話18 第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる