396件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

CRISPR/Cas9などのゲノム編集は、従来の遺伝子操作技術と比べ、DNAの特定部位を操作できる正確さ、さまざまな生物種の細胞を操作できる汎用性、学部学生レベルでも操作できる簡便さなどの優れた特徴を...

組織の炎症やT細胞の免疫学に関する知識を持つ北大遺伝子病制御研究所と、皮膚科研究に見識があるレオファーマが共同で研究し、患者の皮膚サンプルを高解像度で大量に分析することで、白斑と円形脱毛症をより深く理...

医療系ベンチャー企業のマイキャン・テクノロジーズ(京都市西京区、宮崎和雄最高経営責任者〈CEO〉、075・381・3008)は、人工多能性幹細胞(iPS細胞)を用いて作製した新型コロナウイルス研究用細...

技術の改良や、ゲノム編集した細胞の安全性を高める研究などが進んでいる」と説明する。 ... さらに遺伝子治療への応用にも期待が大きく、16年頃からは米国と中国を中心に、ゲノム編集で遺...

少なくとも年間数万人の患者に提供できるようになれば、手作業での生産を自動化できコストを大幅に下げられる」 ―広義の再生医療の中で、最近は免疫細胞などの働きを利用する細胞治療も注目され...

近畿大学医学部の渡辺智裕准教授らは、抗体「IgG4=用語参照」の関わる難病や自己免疫性すい炎で、診断指標となるバイオマーカーに、免疫細胞が分泌する2種類のたんぱく質が使えることを発見した。... Ig...

同社が感染症研究用で展開するiPS細胞から作製した免疫細胞「Mylc(ミルク)」を活用。... 食品などの機能性材料を免疫細胞に添加した時に産生される生理活性物質(サイトカイン)の発生量で評価する。....

開発中のワクチンの多くが核酸や、遺伝子を細胞内に運ぶウイルスベクターなどを活用している。... 核酸ワクチンの場合、細胞内で自分以外のたんぱく質が作られるという現象の再現はできるが、体内に侵入した異物...

東京大学大学院理学系研究科の合田圭介教授らは、再生医療やがん免疫細胞療法などに必要な高品質の生きた細胞を、蛍光標識を使わずに識別・仕分ける技術を開発した。細胞内の分子の振動を1秒間に最大100細胞の速...

サイトカインは免疫細胞にウイルスの存在を伝達する物質。免疫細胞は同物質の分泌を受け、ウイルスに感染した細胞を破壊する。 一方、一部では過剰に活性化された免疫細胞が、正常な細胞や組織ま...

千葉大学と理化学研究所は29日、ヒトiPS細胞(人工多能性幹細胞)から作ったがんを攻撃する免疫細胞を、顔や首にできる「頭頸部(けいぶ)がん」の患者に移植して治療する医師主導の臨床試験(治験)を夏にも始...

【広島】広島大学の一戸辰夫教授と広島大大学院の山本卓教授らの研究グループは、レパトアジェネシス(大阪府茨木市、鈴木隆二会長、072・657・8686)などと、がんの免疫細胞療法の開発を始める。広島大が...

mRNAは不安定な物質だが、微小な脂質粒子構造を使うことで、効率的に免疫細胞内へ届けることができる。従来のワクチン技術よりも免疫応答を誘導することができ、高い効果が期待される。 &#...

大阪大学免疫学フロンティア研究センターの坂口志文特任教授は、ドイツで最も名誉ある微生物学・免疫学の賞とされるロベルト・コッホ賞の受賞が決まった。過剰な免疫反応を抑える免疫細胞である制御性T細胞を発見し...

京都大学iPS細胞研究財団(京都市左京区)は、武田薬品工業から臨床試験用にiPS細胞(人工多能性幹細胞)から作る免疫細胞の「キメラ抗原受容体遺伝子改変T(CAR―T)細胞(iCART)」の製造を受託し...

若者に比べて回復しにくい高齢者にみられる、腎臓の修復を阻害する免疫細胞の集合体「3次リンパ組織」の成熟度が、腎障害の程度と連動すると分かった。... 成熟度を2種類の免疫細胞が混在したステージ1、2種...

抗炎症作用、細胞増殖促進作用など複数の機能を備えるが、従来は1グラム取り出すのに3000万円のコストがかかるほど抽出が難しかった。 ... 「炎症を防ぐ免疫細胞は腸管にあるが、PGは...

同社の遺伝子解析ソフトウエアは、免疫細胞の表面に発現する受容体の集合体「免疫レパトア」の解析に適している。... 従来、免疫領域の研究では、特定の異物(抗原)に反応する抗体を検出する場合、細胞染色など...

▽KYOTO’s 3D STUDIO(京都市左京区)=3D計測で採取保存した文化財データと、その文化・歴史・由来などを多言語で組み入れて表現した「体験学習型3Dデジタルコンテンツ」の開発とサービス提供...

【京都】マイキャン・テクノロジーズ(京都市西京区、宮崎和雄社長、075・381・3008)は、デング熱などの感染症研究向けで販売するiPS細...

おすすめコンテンツ

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる