61件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

政府の全世代型社会保障検討会議(議長=安倍晋三首相)は19日に会合を開き、介護サービスの生産性向上について業界の人手不足や長時間労働などの課題と解決策を議論した。... 安倍首相は「介護保険制度の持続...

第201通常国会が20日召集され、安倍晋三首相は衆院本会議で行った施政方針演説で「全ての世代が安心できる『全世代型社会保障制度』を目指し、改革を実行する」と語り、年金支給開始年齢の...

高齢運転者の交通事故防止、あおり運転厳罰化のための道路交通法改正案、安倍晋三政権が取り組む全世代型社会保障改革にかかわる年金制度改革関連法案、巨大IT企業を規制するデジタル・プラットフォーマー取引透明...

高齢社会白書は、55年に1億人を割り9744万人、65年には9000万人を切ると推計。... 国立社会保障・人口問題研究所によると、生産年齢人口(15歳以上65歳未満)は、15年時点で7728万人だっ...

年末に8年目を迎えた安倍内閣に言及し、「なすべき座標軸を明確に掲げ、最重要課題である経済再生、外交・安全保障の再構築、そして全世代型社会保障制度に全力で取り組んできた。

一方、米中対立など通商問題や、封印された“デフレ脱却宣言”、自然災害からの復旧・復興、緩む財政規律と膨張する社会保障制度など、変革すべき課題も内外に山積する。... 政府は団塊の世代が75歳以上の後期...

12月19日には20年の新成長戦略に向けた「中間報告」をまとめ、オープン・イノベーション促進策、運転支援機能搭載車の運転免許制度などを盛り込んだ。 ... 「社会保障を全世代型に転換...

政府の全世代型社会保障検討会議(議長=安倍晋三首相)は19日、年金、労働、医療、介護の制度改革の方向性を中間報告にまとめた。団塊の世代が75歳以上になり始める2022年度までに道筋を付けるとし「現役世...

政府は19日にもまとめる全世代型社会保障検討会議(議長=安倍晋三首相)の中間報告に、70歳までの就業を可能にする基盤整備や、経済力に見合う社会保障負担の基本姿勢を盛り込む方針だ。... 9月に発足した...

政府は年金制度改革の一環として、働いて一定の収入がある人の厚生年金額を減らす「在職老齢年金制度」の見直しを行った。... これを受け同省は、政府の「全世代型社会保障」実現の一環として、高齢者の就業促進...

自民党の人生100年時代戦略本部(本部長=岸田文雄政調会長)は10日、政府が掲げる「全世代型社会保障」への提言の素案を明らかにした。年金、介護、雇用、医療など社会保障改革全般に「年齢ではなく負担能力(...

全世代型社会保障検討会議の中間報告や2019年度補正・20年度予算編成などを前に4日、西村康稔経済再生担当相のもとに自民党勉強会などからの提言が相次いだ。... 全世代型社会保障検討会議の中間報告など...

全国連は、社会保険や労働保険などの負担増が小規模事業者の経営を圧迫しているとの見方を示す。... 政府の全世代型社会保障検討会議(議長=安倍晋三首相)は年金や医療、介護、働き方改革などについて、中小企...

政府は、全世代型社会保障検討会議(議長=安倍晋三首相)などの議論を踏まえ、年金と介護、70歳までの就業確保について、2020年の通常国会に関連法案を提出する準備を進めている。安倍内閣が最重要課題とする...

働いて一定の収入がある人の厚生年金額を減らす在職老齢年金の現行制度は、60―64歳の人も賃金と年金の合計額が月28万円を超えると減額対象となる。厚生労働省の社会保障審議会(厚労相の諮問機関)は「51万...

政府の全世代型社会保障検討会議(議長=安倍晋三首相)が21日開かれ、年金や介護、働き方改革などについて中小企業団体や連合から意見を聞いた。... 連合は「雇用形態や企業規模の違いで社会保険の適用の有無...

安倍晋三首相は20日、官邸で「全世代型社会保障改革」について一般市民11人と意見交換した(写真)。... 安倍首相は「人口が減少しても一人ひとりの生産性を高め、社会保障制度を維持していきたい」と強調し...

全世代型社会保障制度改革の議論も始まり、達成見通しの先送りが続く財政の健全化にも、確たる方向性が求められる。... 19年9月に発足した第4次安倍再改造内閣では「全世代型社会保障改革」の旗印の下、「就...

政府は8日の全世代型社会保障検討会議(議長=安倍晋三首相)で、医療、介護、年金制度などについて、日本医師会ら医療関係者や三菱総合研究所の武田洋子政策・経済研究センター長、三上洋一郎GNEX(東京都品川...

社会保障制度改革の司令塔となる「全世代型社会保障検討会議」の議論が始まった。... 果たして検討会議はその名称の通り、「全世代」を納得させる道筋を導き出せるだろうか。 ... 人口増...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

ソーラー・デジタル・グリッド
卒FITで加速する日本型エネルギーシステム再構築

ソーラー・デジタル・グリッド 卒FITで加速する日本型エネルギーシステム再構築

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい冷凍空調技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい冷凍空調技術の本

製造業のための 
目標原価達成に必要なコスト見積もり術

製造業のための 目標原価達成に必要なコスト見積もり術

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる