8件中、1ページ目 1〜8件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

中外炉工業は全固体リチウムイオン二次電池の主要材料である電解質の製造装置に参入する。... このノウハウを生かし、熱処理事業本部が中心となって、全固体リチウムイオン二次電池向け電解...

物質・材料研究機構の石田暢之主任研究員らは、次世代蓄電池として期待される「全固体リチウムイオン二次電池」の性能向上につながる評価技術を開発した。... 全固体リチウムイオン二次電池はリチウムイオンを使...

太陽誘電、全固体電池を21年度量産 (2019/12/26 電機・電子部品・情報・通信)

太陽誘電は全固体リチウムイオン二次電池(全固体電池=写真)を開発した。独自の酸化物系固体電解質セラミックスを使い、積層プロセスを応用することで、固体電解質の薄層化や多積層化を実...

太陽誘電、工場をIoT化−電子部品の生産能力30%増 (2018/1/9 電機・電子部品・情報・通信)

全工場の生産性を向上させることで過剰な設備投資を抑制する。またアクチュエーターや全固体リチウムイオン二次電池など新規事業の生産効率の改善にも応用する。

日立造船は18日、硫化物系固体電解質による全固体リチウムイオン二次電池(写真)を開発したと発表した。小型電子機器用の電解液型リチウムイオン電池と比べ安全性が高く使用温度域も広いほか、長...

日立製作所と東北大学原子分子材料科学高等研究機構の折茂慎一教授らの研究グループは、高耐熱の全固体リチウムイオン二次電池の基礎技術を開発した。... 電解質に錯体水素化物を使った全固体リチウムイオン二次...

トヨタ自動車は次世代蓄電池として期待される全固体リチウムイオン二次電池を使って、スケーターを動かすことに成功した。... イオンの流れやすさはリチウムイオン電池の電解液並み。... 全固体電池は電解液...

高い安全性、長寿命化も期待 電気自動車(EV)をはじめ大型のリチウムイオン二次電池を搭載した自動車が増えてきた。... 新エネルギー・産業技術総合開発機構(N...

おすすめコンテンツ

切削加工技術者のための知識と理論

切削加工技術者のための知識と理論

詳解 車載ネットワーク 
CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

詳解 車載ネットワーク CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン