1,600件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.011秒)

日本での承認申請に向けては、海外から国内倉庫の輸送までを全地球測位システム(GPS)付きの温度センサーを使うことが検討されているが、輸送から保管までの厳しい管理は簡単ではない。 .....

同デバイスは、低消費電力の加速度センサーや全地球測位システム(GPS)などで装着した動物の行動を自動で認識し、観察したい行動を検知するとカメラで撮影する。

成長するTMS市場 モノの輸配送を届け先まで管理する情報ツール「TMS(輸配送管理システム)」の開発が世界各国で活発化している。... 現場で本当に使えるシステムなのか、データを蓄積...

自律制御システム研究所は八千代エンジニヤリング(東京都台東区)と共同で、横浜市の鳥山川を対象とした、飛行ロボット(ドローン)による護岸劣化点検の実証実験を行った。... 実証実験では、非全地球測位シス...

全地球測位システム(GPS)を利用して自律走行するほか遠隔操作にも対応。

全地球測位システム(GPS)やカメラによる観測に伴うビッグデータ(大量データ)化が進み、効率的な分析法が必要だった。

全地球測位システム(GPS)を受信できない屋内や、屋外であっても樹木が生い茂る中での農作業などで高精度な位置測位が可能。位置測位システム関連で倉庫や工場などに向け2023年3月期に1億円の売り上げを計...

スマホにインストールするだけで、全地球測位システム(GPS)情報などを利用して自動で運転を検知できる。

東邦ガス、ドローン測量・点検で実地試験 ガス導管新設設計・管理 (2020/10/15 建設・生活・環境・エネルギー2)

測量では測定器で高さの把握、全地球測位システム(GPS)で位置の把握をしながらカメラで空中写真を撮影する。

ワイファイで位置情報を測位し、LPWAでその情報を送信し、クラウド経由で管理する。... さらに、より屋外の精度が要求される場面では全地球測位システム(GPS)を付加したモデルなど適用範囲を拡大する予...

貨物の異常、運転手に通知 神栄テクノが監視サービス (2020/10/13 電機・電子部品・情報・通信)

センサーで検知した物資の振動や温度・湿度、全地球測位システム(GPS)による位置情報をクラウド上で管理、共有できる。

シェアリングなどのサブスクリプション(定額制)サービス実現のため、課金システムの運用についても実証中。 ... 全地球測位システム(GPS)搭載とすることで、利用状況の把握が可能。

セイコーウオッチは全地球測位システム(GPS)ソーラーウオッチ「セイコーアストロン」ブランドから創業者・服部金太郎氏の生誕160周年を記念した腕時計を9日に発売する。

メタンガスの放出減による地球温暖化の緩和効果も期待できる。 ... ロボットトラクターは全地球測位システム(GPS)アンテナを備える。

高解像度カメラや各種センサーを搭載し、全地球測位システム(GPS)で自分の飛行位置情報を収集し、あらかじめ記憶させたルート上を自動飛行できる。

センサーで後方を見守り、全地球測位システム(GPS)で子どもの現在位置を把握する。

ニュース拡大鏡/大成建、IoTで建設現場管理 働き方改革加速 (2020/10/1 建設・生活・環境・エネルギー2)

クレーンなどの重機に全地球測位システム(GPS)を搭載し、重機同士の衝突回避や作業員の装備による人身事故の防止、立ち入り禁止エリアの侵入、車両の速度超過を監視する技術の確立を目指す。... 今回、同社...

自動運転バスには全地球測位システム(GPS)などで車両を推定する方法も備えている。... 工学部情報システム学科の渡部大志教授は「スキャンマッピングの安定稼働とともに、代替となる技術の開発を進める」と...

ブルーイノベ、京セラと5Gドローン開発 今秋に実証 (2020/9/29 機械・ロボット・航空機1)

ブルーイノベーションは複数のドローンを管理・制御するシステムプラットフォーム(基盤)技術で強みを持つ。全地球測位システム(GPS)が使えない屋内環境でも、ドローンを安全運行できる。

セイコーウオッチは全地球測位システム(GPS)ソーラーウオッチ「セイコー アストロン」ブランドから、電気自動車(EV)「ホンダe」と協業した限定モデルの腕時計を発売した。

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる