16件中、1ページ目 1〜16件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.015秒)

2020年5月に全ての販売チャンネルで全車種を扱う「全車種併売」を始めたことに伴い、同エリアの名古屋トヨペット、ネッツ名古屋、ネッツ中京の計3店舗を統合した。

ただ、5月から全車種を全店で販売する全車種併売を開始したため、両車をラインアップする意味合いが薄れていた。トヨタは2025年までに17年時点で約60車種あった国内向けモデルを半減する方針で今回の統合も...

トヨタ自動車がどの店舗でも同じ車種を扱う「全車種併売」を始めたことに伴い、近隣同士の店舗を集約して効率を高め競争力を強化する。... トヨタではこれまで販売店ごとの専売車種があり各店舗が住み分けてきた...

NTPHD、長野県2販社を統合 トヨタの全車種併売対応 (2020/6/30 自動車・機械・ロボット・航空機)

トヨタが始めた「全車種併売化」に伴い、販社ごとの取り扱い車種に差がなくなったため、販社の統合で経営効率を高める。 ... これまで各販売店は、例えばカローラ店が「カローラ」、ネッツ店...

「1月になって急に大きく伸び始めたが、考えられるのは1月で車種をほぼフルラインアップに拡充したことだろう。... まずはこうした買い方があることを知ってもらうのが大事だ」 ―全車種併...

全車種併売、あるべき姿 CASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)が自動車メーカーに変革を迫る一方、国内市場の縮小やデジタル変革(DX)の加速などに...

若年層開拓、切り札に トヨタ自動車が全車種併売に踏み切ったのは、縮小均衡が続く国内の新車市場で販売店の競争力を維持・向上させるためだ。... 全車種併売で商品軸に差がなくなった今、販...

1年早く導入したトヨタの直営販売店、トヨタモビリティ東京では、全車種併売の効果は上々だ。... ただし各社の地力が競争力に直結する全車種併売に対し、販売店の危機感は強い。... トヨタの豊田章男社長は...

トヨタ販売革命 全車種併売が起こす地殻変動(1)系列間で競争激化 (2020/5/11 自動車・機械・ロボット・航空機)

5月から全国のトヨタ販売店で全車種の併売を本格的にスタート。... 豊田章男社長は全車種併売についてこう語った。 ... 販社首脳は「全車種併売は本来のあるべき姿だ。

一方、国内では5月から長年の懸案だった販売4チャンネルでの「全車種併売」に踏み込む。... 5月に販売店で全ての車種を販売する全車種併売を取り入れる。... 全車種併売に踏み切ることで、販売店の競争力...

記者団の取材に応じた豊田章男社長は5月に始める全国の販売店で全車種を併売する取り組みについて「新しい変化点がチャンスになるのではないか」と指摘し、「併売になれば、お客さまの欲しい車で商談が進められる」...

全車種併売化で競争激化は避けられない」との認識を示した。... トヨタは4系列の販売店ごとに専用車種を開発、販売しているが、20年5月から全販売店で全車種を取り扱う体制に移行する。

トヨタ自動車は24日、全国の販売店で全車種を併売する時期を2020年5月に前倒しすると発表した。「トヨタ店」や「カローラ店」など4系列の販売店に対して客層ごとに専用車を用意してきたが、18年11月に2...

各国・地域の状況に即した活動を徹底するためで、国内では長年の懸案だった販売4チャンネルでの全車種の併売も決めた。... 国内の危機感―全車種併売・シェアリング導入 「先延ばしにはでき...

トヨタ自動車は1日、2022―25年をめどに全国のトヨタ販売店で全車種の併売を始めると発表した。... 全車種の扱いは、19年4月に直営4販売会社を合併する新会社「トヨタモビリティ東京」から始める。....

国内新車需要が頭打ちとなり、06年にホンダは販売3チャンネルで全車種を併売する体制から1チャンネルに移行し、屋号を「ホンダカーズ」に統一。... 全車種併売で軽の販売は一時上向いたものの、07年度以降...

おすすめコンテンツ

クリーンルームにおける静電気対策

クリーンルームにおける静電気対策

金属材料の疲労破壊・腐食の原因と対策
原理と事例を知って不具合を未然に防ぐ

金属材料の疲労破壊・腐食の原因と対策 原理と事例を知って不具合を未然に防ぐ

2021年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修問題300

2021年度版 技術士第一次試験 「建設部門」受験必修問題300

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021
社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021 社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

令和時代を切り拓く! 
日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

令和時代を切り拓く! 日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる