電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

47件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.018秒)

ゲノム(全遺伝情報)解析などを使い、患者階層ごとに有用なバイオマーカー(生物学的指標)を瞬時に特定する。... それらの情報を基にゲノム解析やプロテオーム(たん...

医療はビッグデータの有望分野と期待され、ゲノム(全遺伝情報)解析の医学研究や医療情報のデータベース構築事業が進められている。... 【協業進む】 医療・健康と情報通信...

東北大学と東芝は、日本人のゲノム(全遺伝情報)解析ツール「ジャポニカアレイ」を開発した。日本人1000人のゲノム解読データから構築した「全ゲノムリファレンスパネル情報」を利用。... ...

ゲノム(全遺伝情報)解析の結果、Y染色体上の「OGI(雄木)」と名付けた遺伝子が「MeGI(雌木)」と名付けた雌化する遺伝子の発現を抑制し、雄化を誘導し...

この検出手法をFISH法といい、染色体やゲノムの構造変化が分かるので病理学や遺伝学の分野ばかりではなく、再生医療の研究にも非常に有効な検出手法の一つとして用いられている。... FISH法はゲノム&#...

国立情報学研究所の山本喜久教授らの研究チームは、量子コンピューターに生物の脳の仕組みや進化の概念を取り入れた超高速量子計算機「量子人工脳」のコンセプトを提唱し、産学官で実証研究に乗り出す。... 神経...

具体的には薬剤の副作用について、患者のゲノム(全遺伝情報)解析などから関連する因子(バイオマーカー)の探索や、副作用を予測するような診断技術の開発に取り組む。 ...

理化学研究所などの国際研究チームは、さまざまなヒト正常細胞のゲノム(全遺伝情報)解析を通じ、遺伝子の発現制御に関わる合計約23万個のゲノム部位を見つけ、データベース(DB...

最近はゲノム(全遺伝情報)解析装置大手の米ライフテクノロジーズの買収で注目された。... DNA関連の解析ツールを加え、顧客のための課題解決力がさらに高まったという。 ...

理化学研究所は、6000以上のゲノム(全遺伝情報)解析データを簡単に閲覧・比較できるシステム「ZENBU(ゼンブ)」を開発し、インターネット上で無料公開を始めた。......

米サーモフィッシャーサイエンティフィックは、ゲノム(全遺伝情報)解析装置(ゲノムシーケンサー)大手の米ライフテクノロジーズの買収を完了した。... 計量・計測・分析装置...

ソニーは23日、エムスリー、ゲノム(全遺伝情報)解析装置世界最大手の米イルミナと共同でゲノム研究支援の新会社を2月末までに設立すると発表した。研究者や企業を対象にゲノム解析サービスを提...

経済産業省は個々人のゲノム(全遺伝情報)解析結果から病気へのかかりやすさや体質を調べる遺伝子検査ビジネスの信頼確保に向けた新しいルールづくりの作業に入った。ゲノム解析の精度や検査の科学...

【揮発性有機化合物】 私たちは独自の手法を用いて水深160メートルの海底堆積物から新しい好気性メタン酸化細菌の分離・培養に成功し、現在、培養試験やゲノム(全遺伝情報)...

最先端のナノデバイス研究の紹介から、それを応用した次世代ゲノム(全遺伝情報)解析技術、血中循環がん細胞によるがんの超早期診断、パンデミック(感染爆発)防止のための超高感...

グループは同系統のマウスを使いiPS細胞とES細胞を作製、ゲノム(全遺伝情報)解析を通じて同変異が生じる頻度を調べた。

そこで始原生殖細胞と同レベルのPRDM14をES細胞で誘導発現させ、ゲノム(全遺伝情報)解析したところ、幹細胞の維持に必要な遺伝子の転写制御領域が脱メチル化されていたという。 ...

東京大学大学院新領域創成科学研究科の菅野純夫教授は、研究用試薬開発などを手がけるベンチャー企業と組んで、薬剤耐性菌のゲノム(全遺伝情報)解析などを通じて院内感染を制御する研究を始める。...

京都大学大学院生命科学研究科の上村匡教授と服部佑佳子特定助教らの研究グループは、ショウジョウバエの遺伝子発現プログラムをゲノム(全遺伝情報)解析し、神経細胞が持つ多様性の仕組みを解明し...

京都大学や東京大学など5研究機関が参加した厚生労働省の研究チーム(研究代表者=松田文彦京大教授)は12日、日本人1200人のゲノム(全遺伝情報)解析データを統合...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン