電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

41件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.017秒)

BCP整備 実践的訓練も 全国銀行資金決済ネットワーク(全銀ネット、東京都千代田区、辻松雄理事長)は、10月10―11日に発生した銀行間送...

NTTデータグループは6日、銀行間送金システム「全国銀行データ通信システム(全銀システム)」の障害発生を受け、金融や勘定系、官公庁向けなど同社が開発を担った200程度の大規模システムを...

また、アフリカの無電化地域において太陽光パネルからの電力で充電した発光ダイオード(LED)ランタンなどのレンタル事業を展開しているWASSHAでは、当初キオスク(小売店)...

全国銀行協会(全銀協)の加藤勝彦会長は19日、都内で定例会見を開き、銀行間送金システム「全国銀行データ通信システム(全銀システム)」の障害について「...

全国銀行資金決済ネットワーク(全銀ネット、東京都千代田区、辻松雄理事長)は18日、10―11日に発生した銀行間送金システム「全国銀行データ通信システム(全銀システム)」...

10日から2日間にわたって不具合が生じていた銀行間送金システム「全国銀行データ通信システム(全銀システム)」が12日に復旧した。... 全銀システムは1000超の金融機関が利用し、1日...

顧客に影響が出る障害は全銀システムが1973年に稼働してから初めてだ。 ... 原因は、全銀システムと各金融機関のシステムを接続する「中継コンピューター」のソフト...

三菱UFJ銀は不渡り認定せず 10日に障害が発生した銀行間送金システム「全国銀行データ通信システム(全銀システム)」は11日も継続し、11の金融機関で通常の他行宛ての...

全国銀行資金決済ネットワーク(全銀ネット、東京都千代田区、辻松雄理事長)は10日、銀行間送金システムに障害が発生したと発表した。... 障害が発生したのは「全国銀行データ通信システム&...

会長職は3メガバンクの輪番制だが、2021年にみずほ銀で起きたシステム障害の影響で22年度の会長就任を辞退したため、同行が会長を務めるのは5年ぶり。... 日本は決済システムが整っており、銀行間の送金...

全銀協傘下で全銀システムの運営を担う全国銀行資金決済ネットワーク(全銀ネット)の小林健一事務局長は、API接続方式導入の狙いをこう説明する。 全銀ネットは22年10月...

銀行間の送金を担う全銀システムがスマートフォン決済事業者に開放された。... 全銀システムは8年ごとに更改。次期システム更改は2027年となる。

全国銀行資金決済ネットワークは、銀行などの預金取扱金融機関に限定していた銀行間送金システム「全銀システム」をペイペイなどのスマートフォン決済事業者に開放した。... これにより、全銀システムに参加した...

全国銀行協会は10月をめどに、銀行間送金システム「全銀システム」をペイペイなどのスマートフォン決済事業者に開放する。... 全銀システムの取り扱い額は年間約3200兆円、参加金融機関数は7月...

「わが国全体の決済が滞ることになるため、あらゆる面でシステムの二重化を図っている」と全銀システムを語るのは、全国銀行協会(全銀協)会長の高島誠さん。 ...

全銀協、全銀システム開放 (2021/1/15 総合3)

全国銀行協会(全銀協)は14日、銀行間送金の基幹システム「全国銀行データ通信システム(全銀システム)」に、スマートフォン決済などを手がける資金移動業者の接続を認めると発...

既存の送金システムを使わない。... リップルのシステムと接続し、国内・国際送金を一元化する。 ... 従来、個人間送金は国内が全国銀行データ通信システム(全銀システム...

ブロックチェーン(分散型台帳)など分散型技術の金融システムへの応用に関しても、国内外の活動やプロジェクトを通じて、議論を主導していくとしている。 さらに、デジタル技術...

地方銀行やキャッシュレス決済事業者などにもシステムを開放する。... 同システムにはすでに1000超の金融機関が接続している。 お金の決済は現在、金融機関の基幹システム「全銀システム...

大手4行、送金手数料引き下げ (2020/8/6 総合3)

将来的に他の銀行やノンバンクなどにも同システムを開放する。... 現行の決済システム「全国銀行データ通信システム(全銀システム)」を介さず、新たに構築するシステムを活用することで、手数...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン