84件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

我々は公民連携事業に参加して実績を積んできた。

データ使いコロナ対策 横浜市・東大・富士通が連携 (2020/9/18 電機・電子部品・情報・通信)

横浜市、東京大学、富士通は17日、ウィズコロナ時代の社会課題をデータ活用と公民連携で解決するための連携協定を結んだと発表した。相互に連携・協力して官民のデータを活用することで、コロナ禍における新しい生...

東急・渋谷区、包括協定を締結 5G・スタートアップ支援 (2020/8/27 建設・生活・環境・エネルギー)

東急は26日、東京都渋谷区と渋谷のまちづくりにおける公民連携の深化を狙いに「グローバル拠点都市の形成などに関する包括連携協定」を締結した(写真)。

大阪府はスマートシティー(次世代環境都市)の実現に向けた公民連携の推進組織「大阪スマートシティパートナーズフォーラム」を設立し、25日に設立総会を開いた(写真)。... 吉村洋文知事は「府内43市町村...

自治体向けPPP(公民連携)/PFI(民間資金を活用した社会資本整備)は、富山県の計画が動き始めている。... 同国は競争が激しいが、技術水準を高めながらコストを上げすぎず、工期を守り、品質が良いもの...

インフラ運営は従来のPFI(民間資金を活用した社会資本整備)やPPP(公民連携)に加え、コンセッション(公共施設等運営権)にも挑む。

福岡県施設の敷地活用事業、JR九州が優先交渉権 (2019/9/5 中小企業・地域経済2)

事業者が県に借地して建設し、施設賃料を県から受け取る公民連携の仕組みを使う。

区は同ゾーンを起点に区内産業の再活性を促すほか、都を通じて東京都中小企業振興公社との連携を呼びかけていく。... このポテンシャルを生かした『新産業創造・発信拠点』の形成を、公民連携でやっていく他に類...

川崎市の2017年度「環境技術産学公民連携共同研究事業」に採択され、同市の環境総合研究所で実証試験を行った。

主に公民連携によるAIやIoTなど先端技術の活用のほか、官民が保有する情報の収集・分析・発信のあり方を研究テーマに置く。 今後、協定の趣旨に賛同する企業や介護福祉事業者とも連携し、対...

東急電鉄、大田区とまちづくり 第1弾は池上駅周辺リノベ (2019/3/7 建設・エネルギー・生活1)

歴史や産業といった地域資源を生かし、両者が連携して活性化やプロモーション、住民の生活利便性向上を目指す。... 自治体と将来像を共有して公民連携で社会的課題の解決に取り組みたい」と意欲を見せた。...

土木は公民連携(PPP)、コンセッション(公共施設等運営権)に大きく乗り出し3年で実績を積む。

欧州などグローバルゼネコンと連携を増やし、受注、売上高の成果を出していく」 ―エネルギー関連事業や公民連携(PPP)の取り組みは。 ... 自前主義を脱し、各国の現...

他社との連携、協業などアライアンスも重視し、海外事業の成長につなげる。... 東南アジアでのコンセッション(公共施設等運営権)やPPP(公民連携)の需要増加などインフラ輸出にも対応。... 直近はアラ...

地域の組織と行政の役割分担など公民連携の在り方は―。

地権者との協議や公民連携の体制を築き、日本を代表するビジネスセンターとして街を形作る事業を評価した。

清水建設、施設・インフラ価値向上事業のサービス拡充 (2018/6/8 建設・エネルギー・生活1)

ベビーカーに対応したルートの要求もあり、20年のパラリンピックに合わせてしっかり対応する」 ―PPP(公民連携)やコンセッション(公共施設等運営権)は10年で20兆円超の市場予測があ...

大阪府、公民連携を加速 見える化・情報共有に課題 (2018/5/10 中小企業・地域経済2)

大阪府は公共サービスに企業の参画を促し、知見を活用して質を高める「公民連携」に力を入れている。基盤となる「公民戦略連携デスク」を2015年4月に創設。... 公民戦略連携デスクの協定第1号は、りそな銀...

一方、公的サービスへの企業参入を促す『公民連携』(PPP)の分野では国連から教育認証を受けており、引き続き重要分野として取り組んでいく」 ―東京五輪に向けた取り組みも始めていますね。...

公民連携、企業も関心 百五銀セミに65人参加 (2018/1/24 中小企業・地域経済2)

【津】百五銀行は23日、津市の同行丸之内本部棟で「第2回みえ公民連携共創プラットフォームセミナー=写真」を開いた。... 伊庭理事長は「これからの街づくりに公民連携が果たす役割は大きい」など事業創出を...

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる