38件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

新刊/大久保秀夫著『最高の生き方』 (2021/1/18 books)

社会全体の利益を考える「公益資本主義」の普及に努める著者の人生観に触れる一冊と言える。

今回の試みは「互助の精神」が根幹にあり、日本企業の公益性を再確認する好機でもある。米国発の株主資本主義が世界で揺らぎ始めた今こそ、「公益資本主義」を広げるきっかけにしたい。

さらに「三方よし」など、すべてのステークホルダーに利益(公益)をもたらす考え方である公益資本主義の普及啓発を手がける公益資本主義推進協議会(PICC、東京都渋谷区)の会長も兼任する。 ...

ESG(環境・社会・企業統治)投資の呼び込みが目的といった、金融資本主義が根底にある。日本は公益資本主義。

企業利益、社員に適正配分を 公益資本主義を活用すれば、現代のさまざまな課題を解決できることをこの連載で示してきた。... □ 公益資本主義は(1)会社が生み出した利...

公益資本主義推進協議会(PICC、東京都渋谷区、大久保秀夫会長=フォーバル会長、03・6826・1234)東京支部は、企業連携による地域活性化の実例を学ぶ講演会を開いた。

令和に求められる「共存の原理」 4月12日、ニューヨークの国連本部は欧州議会と衛星通信でつなぎ、「公益資本主義による平和の構築と貧困の解消」について議論され決議文が調印された。......

広がり見せる公益資本主義 中小250社、各地で活動 (2019/5/8 中小・ベンチャー・中小政策)

原氏は株主資本主義の発祥地である米国などで公益資本主義の考え方が受け入れられつつある状況を紹介し、「公益資本主義が大きく受け入れられ、我々が作った(同主義の)骨格や哲学に基づく法律、制度というものが世...

株主資本主義やこれを突き詰めた金融資本主義のリーダーを多数輩出してきたハーバード大学ビジネススクールやMITスローンスクールが公益資本主義について講義をしてほしいというので4日間、講義を行った。...

今、適正に利益を分配して格差をなくす経営哲学『公益資本主義』が提唱され、私も賛同している。世界の協調共栄によって日本経済も再成長できる」(次回4月10日掲載、拡大版をウェブ「ニュースイッチ」に木曜日掲...

一方、欧米資本と手を組んだ現地人は大変な富裕層を形成している。... 行き過ぎた株主資本主義が格差を生んでいる現状に際し、今後100年、日本が世界に対してどうあるべきか真剣に考え独自の哲学を持つべきで...

日本発の公益資本主義を 年頭に当たり、公益資本主義とは何か、その実現がいかに大切なのかを述べたい。 □ 私が、行き過ぎた資本主義に警鐘を鳴らし、公...

「欧米の先を行く企業統治制度―公益資本主義」をテーマに、これからの日本企業のあるべき姿を議論した。 ... パネルディスカッションでは、上村達男早稲田大学法学学術院教授が、公的資本主...

電力や鉄道、金融機関など多くの顧客を地域に抱える公益企業に参加を求め、各分野に精通した製造業と連係させれば新たな付加価値創造につながるはずだ。 ... 国連政府間機関特命全権大使、財...

この状態を打破する手段として私は、「公益資本主義」を提唱している。 ... 公益資本主義に基づいた適正分配は、貧富の格差をなくし、中間層の拡大を可能にする。... □ ...

【横浜】公益資本主義推進協議会(PICC、東京都渋谷区、大久保秀夫代表理事=フォーバル会長、03・6826・1234)は、若者を対象とした新会員制度「U25会員」を創設し、募集を始めた。従業員や顧客、...

PICC、職業学習の出前授業 市立中学で実施 (2017/12/8 中小企業・地域経済2)

【横浜】公益資本主義推進協議会(PICC、東京都渋谷区、大久保秀夫代表理事=フォーバル会長、03・6826・1234)は、会員の経営者が講師となって神奈川県藤沢市の市立鵠沼中学校で出前授業を開いた(写...

公益資本主義とは、株主や従業員、顧客、地域や地球全体など、企業に関わる全ての関係者を豊かにしようとする考え方。... 公益資本主義による経営を体現する経営者の養成も取り上げた。 アラ...

【長寿企業の源】 私は社会全体の利益を考える公益資本主義に賛成だ。... 日本の企業には公益資本主義的な考え方が残っている。... 【絶望の中でも】 しかし、一番の...

英米流の考え方では、根本的な制度改革はできない」 ―著書では「公益資本主義」という新しい資本主義のあり方を提唱しています。 ... 投機家には勇気を持って厳しくもの...

おすすめコンテンツ

メカニズム展開で開発生産性を上げろ
品質と設計根拠が「見える」「使える」「残せる」

メカニズム展開で開発生産性を上げろ 品質と設計根拠が「見える」「使える」「残せる」

技術士第二次試験「総合技術監理部門」難関突破のための受験万全対策

技術士第二次試験「総合技術監理部門」難関突破のための受験万全対策

2021年度版 技術士第二次試験 
「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

2021年度版 技術士第二次試験 「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

例題練習で身につく 
技術士第二次試験論文の書き方 第6版

例題練習で身につく 技術士第二次試験論文の書き方 第6版

幾何公差<見る見るワカル>演習100

幾何公差<見る見るワカル>演習100

わが青春の碑 
人生は旅、人は旅人

わが青春の碑 人生は旅、人は旅人

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる