電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

111件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

JTOWER、KDDIと通信インフラの安定運用で覚書 (2024/7/23 電機・電子部品・情報・通信1)

JTOWERは22日、通信インフラの安定的な運用と効率的な維持管理に向けた共同検討に関する覚書をKDDIと結んだと発表した。... 屋外通信インフラでは、シェアリングによる通信鉄塔の中長期的な整理統合...

日本板硝子・Jパワー・新日本繊維、石炭灰から高機能繊維 (2024/7/3 素材・建設・環境・エネルギー2)

日本板硝子とJパワー、新日本繊維(千葉県我孫子市、深沢裕社長)は、石炭灰などを原料にした連続長繊維「バッシュファイバー」の事業化を共同検討する覚書を結んだ。数年後の...

東洋エンジニアリングとタイのSCGケミカルズは24日、SCGケミカルズの関連会社であるサーキュラー・プラス・カンパニーが持つ使用済み混合廃プラスチック油化技術による石油化学原料化プ...

ENEOSと三菱商事、脱炭素燃料事業で連携 水素活用など検討 (2024/6/19 素材・建設・環境・エネルギー1)

ENEOSと三菱商事は18日、水素を中心とする脱炭素燃料の実用化に向け共同で検討すると発表した。メチルシクロヘキサン(MCH)を用いた水素サプライチェーン(供給網)の構...

三菱商事や高砂熱学工業など4社は17日、北海道千歳エリアにおけるグリーン水素の製造・供給に向けた共同検討に関する協定を締結したと発表した。... 共同検討には北海道電力や産業ガスを供給するエア・ウォー...

川崎汽船、ベルギーTESと連携 e-メタンで船舶燃料検討 (2024/6/13 生活インフラ・医療・くらし)

川崎汽船は12日、ベルギーのツリー・エナジー・ソリューションズ(TES)とグリーン水素由来のメタン(e―メタン)に関する包括的な共同検討を開始すると発表した。TESが生...

三菱UFJ信託銀行は21日、Progmat(プログマ、東京都千代田区)、JPYC(同千代田区)、KlimaDAO JAPAN(同中央区)などと共...

東洋エンジなど、アンモニアで水素製造 小型装置の実用化へ (2024/5/14 機械・ロボット・航空機2)

このほど4社が共同検討に関する覚書を締結。共同で顧客の敷地内で実証することで、日本初となる同装置の実用化を目指す。 ... 中部電力と中部電力ミライズは同装置に関する市場調査や経済性...

北海道電力や北海道三井化学(北海道砂川市)、IHIなど6社は、北海道の苫小牧地域を拠点としたアンモニアのサプライチェーン(供給網)構築に向けた共同検討を開始した。......

日本空港ビルデングとENEOSは、東京国際空港(羽田空港)の脱炭素化に向けた二酸化炭素(CO2)フリー水素利用の実現について、共同検討を行うための連...

大ガス、韓国SKと脱炭素で共同検討 eメタン利活用など (2024/4/25 素材・建設・環境・エネルギー1)

大阪ガスは24日、韓国のエネルギー事業者であるSK E&Sと、カーボンニュートラル(温室効果ガス〈GHG〉排出量実質ゼロ)に関する共同検討の契約を結んだと発表した。合成...

中国などの威圧的な動きに対し、防衛装備品の共同開発や多国間の安全保障枠組みとの協調を検討する。... ミサイルなどの共同開発・生産や在日米軍の軍艦を日本で補修できる仕組みを共同検討するとした。 ...

三井物産、UBE三菱・レゾナックと覚書 CCSで連携 (2024/4/3 素材・建設・環境・エネルギー1)

三井物産は2日、UBE三菱セメント、レゾナックと、それぞれマレーシアで二酸化炭素(CO2)の回収・貯留(CCS)事業を共同検討する覚書を結んだと発表...

UBE三菱と大ガス、CO2回収・貯蔵・利用 セメント製造で検討 (2024/3/29 素材・建設・環境・エネルギー)

UBE三菱セメントと大阪ガスは28日、セメント製造プロセスのカーボンニュートラル(温室効果ガス〈GHG〉排出量実質ゼロ)に向け、排出された二酸化炭素(CO2)の回収・貯...

JERA、米エクソンモービルの低炭素水素・アンモニア製造プロに参画 (2024/3/26 素材・建設・環境・エネルギー1)

JERAは25日、米エクソンモービルによる低炭素水素・アンモニア製造プロジェクトに参画することなどについて、同社と共同検討する契約を結んだと発表した。... ここで生産する低炭素アンモニアを、日本国内...

JX石油開発、米シェブロンと協力 日豪で回収貯留 (2024/3/26 素材・建設・環境・エネルギー2)

JX石油開発と米シェブロンの主要事業会社シェブロン・ニュー・エナジーは、アジア・太平洋地域での二酸化炭素(CO2)回収・貯留(CCS)技術を用いたバ...

地域送迎も検討 日産自動車と三菱商事は18日、電気自動車(EV)などを活用したエネルギー関連サービスの共同事業の検討で覚書を締結したと発表した。... 三菱商事は20...

事業承継する新会社には伊藤忠のほか、事業再建の可能性を共同検討してきた伊藤忠エネクスと企業再生投資会社のジェイ・ウィル・パートナーズ(JWP、東京都千代田区)が出資参画する。

年300万トン回収 ENEOSとJX石油開発、三菱商事、マレーシア国営石油会社の関係会社、ペトロナスCCSソリューションズの4社は、二酸化炭素(CO2)の回収・貯留&...

JAL、奄美・瀬戸内町でドローン輸送 (2024/3/1 生活インフラ・医療・くらし2)

共同出資会社の奄美アイランドドローン(鹿児島県瀬戸内町)が実施する。... JALと瀬戸内町は連携協定の下、2020年10月から共同検討や実証実験を行ってきた。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン