電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

582件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.021秒)

返り咲きを狙う11月の大統領選で共和党の候補指名を確実にしたトランプ氏だが、公判には原則として出廷が義務付けられており、選挙活動への影響は必至だ。

そこには(11月の大統領選を見据え)、共和党と民主党、どちらの政権になっても日本と連携できる仕掛け作りをしたい、という意図が込められているのではないか」 ―幅広い分野...

投票は7カ月先なので、選挙結果の予想を明言する向きはないが、話題は共和党のトランプ氏に集中する。

IRA関連のプロジェクトを下院議員の選挙区ベースで集計すると、共和党議員の方が民主党議員より多いからだ。

バイデン政権と対峙(たいじ)する共和党の地盤であるテキサス州は、最も再生エネの投資に活発だ。

米オープンAI、ロビー活動強化 (2024/3/26 電機・電子部品・情報・通信2)

同社はこのほど、ノーム・コールマン元上院議員(共和党)をロビイストとして雇った。

共和党の指名が確定したトランプ前大統領も、返り咲けば「即座に阻止する」と明言するなど、買収が政治問題化している。

【ワシントン=時事】米大統領選の候補者選びが12日、南部ジョージア州など5州・地域で行われ、共和党ではトランプ前大統領(77)が指名獲得に必要な総代議員の過半数(121...

2025年1月に共和党のトランプ大統領が誕生すれば米国が離脱することは確実であり、早ければこれがきっかけとなろう。

トランプ氏が11月の米大統領選の本選で、共和党候補の指名を事実上獲得した。

米報道機関の開票速報などによると、15州で予備選や党員集会が行われた共和党は、トランプ前大統領が、ヘイリー元国連大使に対し、東部バーモント州を除く14州で勝利を確実にする勢いだ。... 共和党では7月...

ただ米国大統領選挙に向けた現地時間5日の「スーパーチューズデー」でトランプ前大統領が共和党候補者として有力になった場合、株高などが再来するとの期待感から再び節目となる同80ドル台に上昇する可能性がある...

THIS WEEK (2024/2/26 総合2)

26日(月) 大安 ■政治・経済 ▽1月の企業向けサービス価格(日銀) ■産業・企業 ▽...

バイデン大統領の足を引っ張るトランプ氏に共和党が同調しているためだ。

民主党政権のグリーンディールに強く反対するのは、トランプ大統領だけでなく共和党の総意に近い。 ... だが米国は共和党が大統領選に勝てばグリーン路線は全て180度転換する。 ...

米国は共和党の反対により、ウクライナ支援を盛り込んだ緊急予算案が議会を通らない。米大統領選を見据えたトランプ氏に共和党が同調しているためだ。

中でも米国は共和党の反対により、ウクライナ支援を盛り込んだ緊急予算案が議会を通らない。大統領選を見据えたトランプ氏に共和党が同調しているためで、同氏再選となればウクライナ支援も途絶えかねない。

THIS WEEK (2024/2/19 総合2)

19日(月) 仏滅 ■政治・経済 ▽2023年12月の機械受注(内閣府) ▽日ウクライナ経済復興推進会議&...

支援を削減したい共和党が、米大統領選の思惑も絡んで予算承認を拒む。共和党のトランプ前大統領の「米国第一」が、ロシアの「武力による現状変更」を後押ししかねない。 ... 民主党はウクラ...

共和党の大統領候補者を選ぶ予備選ではトランプ氏の優勢が続き、バイデン大統領との決選でもトランプ氏優位の米世論調査が相次ぐ。... トランプ氏は共和党予備選を優位に進め、同党の大統領候補になるのが確実視...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン