539件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

長期経営計画で主力の内燃機関向け製品に頼らない事業構造への転換を目指す。... 日特陶は持続的な成長に向けて、エンジン点火プラグなど内燃機関事業から非内燃機関事業を主力にする事業構造の転換を目指す。

内燃機関がないため居住空間が広く、客船のような開放的な吹き抜けとした。

また、内燃機関を持たないため、メンテナンス作業を大幅に削減できるだけでなく、振動や騒音、オイル臭などが発生しないため、船員のストレス軽減も期待できる。 ... また、内燃機...

ENEOSのCO2からの液体燃料製造技術開発や自動車用内燃機関技術研究組合(AICE、東京都港区)の自動車の合成燃料利用技術開発、出光興産のエタノールからの航空燃料製造技術開発、東京ガ...

液系電池は性能向上やコスト削減が進み、内燃機関の車と電気自動車(EV)のコストレベルが同等になることも現実味を帯びている。

内燃機関を持たない電気自動車はバッテリーが唯一のエネルギー源。

(電気自動車シフトに伴う)内燃機関の将来をどうみるかだが、3―5年は需要がある。

日立の自動化設計図(上)ロボットSI (2022/3/31 機械・ロボット・航空機)

自動車業界では内燃機関を搭載した構造から電気自動車(EV)への移行が進む。

ABBがロボ、EVバッテリー搬送用 鍛造工程など対応 (2022/3/23 機械・ロボット・航空機2)

自動車は内燃機関を持つ構造から、EVへの移行が加速している。

同社は現在主力の内燃機関向け製品に頼らない事業構造への転換を目指している。... 日特陶は40年にエンジン点火プラグなど内燃機関事業から非内燃機関事業を主力にする事業構造の転換を目指す。 &#...

しかしハイブリッド車(HV)では内燃機関が残るし、ガソリン車も全てなくなるわけではない。

スポーツ車の脱炭素化や内燃機関活用の可能性を図り、持続可能なモータースポーツのあり方を探る。 ... このため、認証に向けて関係機関との調整を進めていく方針だ。 &...

石連、脱炭素でシンポ開く 取り組み紹介 (2022/3/8 建設・生活・環境・エネルギー1)

CN燃料を利用した内燃機関の低炭素化も必要」とした。

米フォード、EV部門分離 (2022/3/4 自動車)

【ニューヨーク=時事】米自動車大手フォード・モーターは、電気自動車(EV)事業と、ガソリン車などの内燃機関(ICE)搭載車事業をそれぞれ別部門に分けると発表した...

電気自動車(EV)で内燃機関がモーターに置き換わるとより高速で緻密なトルクを路面に伝えられる。

同社が現在主力とする内燃機関向け部品は、長期的に需要減が想定される。

これにより、内燃機関搭載車の量産工場だった同工場をEV専用工場に転換する取り組みが完了した。

中でも市場の9割シェアを日本勢が占めていたが、ガソリン内燃機関を基軸とした自動車産業は、EVの登場により100年に一度の変革期を迎えつつある。

導電性に優れる銅は、EVでの使用量が内燃機関車比で3―4倍増加するほか、風力発電など再生エネのインフラにも必須だ。国際エネルギー機関(IEA)は各国公表の脱炭素目標や政策を前提とするシ...

インタビュー/OSG社長・大沢伸朗氏 微細精密加工で成長 (2022/2/17 機械・ロボット・航空機1)

「自動車の内燃機関やパワートレーンの加工に伴う工具需要は今後、電気自動車(EV)化に伴い減少する。

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 
新・日本型人づくり
興研の経営哲学と人事評価制度

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 新・日本型人づくり 興研の経営哲学と人事評価制度

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる