483件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

内燃機関向けの切削工具需要は縮小傾向だが、第5世代通信(5G)対応や電気自動車(EV)など「精密金型市場は必ず伸びる」(機械工具事業本部担当者)とみる。

ほしい人材×育てる人材(24) (2021/9/14 マネジメント)

日本特殊陶業 人財開発部タレントアクイジション課長 深尾奈美氏 目標意識し、最後までやり切る 日本特殊陶業は車の電動化で既存の仕事が減少する危機感から、非内燃機関...

現在は内燃機関向け部品が事業の中心。

日本精工、EV対応加速 イーアクスル製品続々 (2021/9/1 機械・ロボット・航空機2)

内燃機関に比べ、モーターでは軸受の搭載量が3―4割減る。

前者は50年時点で走行する内燃機関を含む全ての車両に対応する可能なアプローチである。また既存の給油インフラを使い続けることができ、何より日本が培ってきた内燃機関の産業競争力を維持しながら、EVや燃料電...

カーボンニュートラル達成に向けた流れの中、EVを唯一解だとする風潮が一部であるが、豊田社長は「敵は“炭素”で、決して内燃機関ではない」と強調する。

【ロンドン=時事】ジョンソン英首相は、10月末から英グラスゴーで始まる国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)に合わせて開かれる気候変動の首脳会議(サミット)で、ガソリンなど内燃機関を使...

経済省のコレスニコフ局長はロイター通信に対し、「EVは内燃機関の自動車に比べてかなり高価であるため、補助金によってロシア製EVをより手頃な価格で提供したい」と述べた。

エンジンなど内燃機関もそのまま使用でき、輸送や給油などのサプライチェーンも変える必要がない。

自動車の電動化で長期的には需要減は避けられない内燃機関向け製品を手がける自動車部品業界。

シンガポール政府は、2040年までに国内の内燃機関エンジン(ICE)車を段階的に廃止し、EVへの切り替えを目指している。

問題は内燃機関に関わる部品産業や人材をどうするのか」と、脱カーボンの課題はつきない。

自動車の電動化により縮小が見込まれる内燃機関向け製品事業は、生産効率化などで収益性を高める。... 同ファンドも活用し有望企業を探したい」 ―内燃機関向け製品を含む既存事業の成長性は...

全員参加でTQM活動 キャタラー 間接部門や役員も取り組み、部門単位で3本柱 従業員...

内燃機関の部品を手がけるサプライヤー幹部は、以前からEVを中心に電動化を推進する方針が示されていたとし、「4月の計画に驚きはない」と冷静に受け止める。 ... 内燃機関関連品を手がけ...

欧州連合(EU)が35年までに内燃機関車の新車販売を事実上禁止する方針を示すなど、世界の環境規制の動きは加速している。

実現に紆余曲折も 欧州連合(EU)が2035年までにガソリン車などの内燃機関車の新車販売を事実上禁止する方向で動きだした。... 欧州自動車工業会(ACEA)は1...

一方、中国では、銅の使用量が内燃機関車に比べ3―4倍多いとされるEVの需要が、政府の販売促進策などを背景に好調。

【ベルリン=ロイター時事】欧州連合(EU)欧州委員会のフォンデアライエン委員長は、内燃機関エンジン車の生産について、法的な生産停止期限を設定する計画であることを明らかにした。

我々部品メーカーは完成車メーカーの解決方法についていけるようにしていく」 「当社(日本特殊陶業)のように内燃機関に(事業が)依存している企業は、既存の顧客に部品供給をしていく必要があ...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる