電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

55件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.017秒)

ガイドブック制作、PR強化 【那覇】内閣府沖縄総合事務局は、沖縄県内の半導体産業振興に向けて、産学官の連携組織「シリコンビーチフォーラム(仮称)」の発足を目指す。.....

【那覇】内閣府沖縄総合事務局は、中小企業の技術開発や販路開拓の促進に向けて「Go―Tech事業を活用した技術の事業化シンポジウム」を開いた。国の「成長型中小企業等研究開発支援事業(Go―Tec...

【那覇】内閣府沖縄総合事務局経済産業部は、中小企業の競争力強化を目的に「自社技術起点の新事業企画セミナー~ものづくり技術の事業化支援について~」をオンラインで開いた。... 沖縄県...

マラソンで走るのも楽しみ」と期待するのは、内閣府沖縄総合事務局経済産業部長の滝本浩司さん。7月に着任、沖縄勤務は初めてだ。 ... 沖縄は知られていない」とし「伸びしろがある」とも。

沖縄電など、クリーンアンモニアの地産地消調査 (2022/6/28 建設・生活・環境・エネルギー2)

【那覇】沖縄電力はクリーン燃料アンモニアの沖縄県内での製造や石炭混焼の実現に向けて、つばめBHB(東京都中央区)、川崎重工業と共同で事業性を調査する。... 内閣府沖縄総合事務局「沖縄...

内閣府沖縄総合事務局の本道和樹経済産業部長は「生産性向上や給与増につなげる支援へ転換を実現する」とし、実効性を高め「沖縄から全国の課題解決につなげる」狙いだ。 沖縄の製造業...

すり抜ける収益「ザル経済」脱却へ 沖縄が15日、本土復帰50年を迎える。... 沖縄の産業構造を表す言葉に「ザル経済」がある。... 内閣府沖縄総合事務局経済産業部では、ホテルなど観...

【那覇】御菓子御殿(沖縄県読谷村、澤岻英樹社長)は、自社店舗併設のワーケーション施設「ワーキングスペース 1knot(ワンノット)」を開業し...

内閣府沖縄総合事務局は産官連携を通じてワーケーション推進を図る目的でワーケーション連携協定制度を創設した。... 問い合わせは同局沖縄総合観光施策推進室(098・866・1812&#...

【那覇】内閣府沖縄総合事務局は、海底火山・福徳岡ノ場の噴火による軽石の漂着被害について、中小企業などの相談を受け付ける窓口を設けた。

マリンスポーツや亜熱帯の自然などの魅力を有する沖縄。... 内閣府沖縄総合事務局はワーケーション施設の設置を促進する補助制度を展開。... 舞鶴、体験学習を拡充 跡継ぎを移住で迎える ...

いいオフィス、沖縄にワーケーション施設 イベントで地域振興 (2021/7/26 建設・生活・環境・エネルギー)

沖縄では官民でワーケーションを進めており、施設を通じ地域振興につなげる。... 沖縄らしいリゾート感を打ち出した内装や設備とする。 ... 施設建設には内閣府沖縄総合事務局経済産業部...

恩納村は沖縄本島の南北の中間に位置し、島内全域から集まるニーズを見込む。... 新型コロナウイルス感染症拡大で沖縄の観光需要が低迷し、消費額の大きい長期滞在への対応が求められている。同社は今回の事業に...

14年官房運輸安全管理官、16年内閣府沖縄総合事務局運輸部長、18年関東運輸局次長、19年鉄道建設・運輸施設整備支援機構経営自立推進統括役。

内閣府沖縄総合事務局は2020年度「戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン事業)」の対象者を4月24日まで公募する。

内閣府沖縄総合事務局がまとめたクルーズ船寄港実績(速報値)によると、沖縄県への2019年寄港回数は前年比10%増の581回となり、4年連続の日本一となった。... 石垣港148...

内閣府沖縄総合事務局、国際物流推進事業に離島追加 (2020/1/10 中小企業・地域経済2)

内閣府沖縄総合事務局は、沖縄からの製品出荷の拡大を目指す「沖縄国際物流拠点等活用推進事業」の対象物流拠点に離島の施設を追加する。... 同事業は沖縄の特色を生かした先進的モノづくりなどを補助し、県内物...

内閣府沖縄総合事務局は「沖縄型ワーケーション」と銘打ち、新たな産業創出を進める。... 沖縄総合事務局は2018年度から体験ツアーを通じて事業性を調査してきた。... 「通常の観光客より消費額が6割高...

内閣府沖縄総合事務局、首里城火災で相談窓口 (2019/11/15 中小企業・地域経済1)

内閣府沖縄総合事務局は10月31日に発生した首里城での火災の影響に対する、中小企業・小規模事業者からの相談窓口を那覇市内の「沖縄県よろず支援拠点」に設けた。

沖縄総合事務局、国際物流推進事業で採択2件追加 (2019/8/30 中小企業・地域経済1)

内閣府沖縄総合事務局は2019年度「沖縄国際物流拠点活用推進事業」で補助金交付先2件を追加で選んだ。同事業は沖縄からの搬出品増加に向けた、製造業や物流業の取り組みに対して経費の3分の2を補助する制度。...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン